« 小樽赤岩ミミズク岩本チャン登攀 | トップページ | 伏美ピパイロ1967からの北戸蔦別岳縦走 »

2016/06/23

雲中の武利岳

20160622_103233

2016年6月22日

武利岳
メンバー パッポ パプマル
スタート ・・・08:15
5合目 ・・・・09:40
ピーク  ・・・11:10
下山   ・・・13:30
登り 2時間55分 下り2時間10分 (休憩含む)
朝3時に出発し、登山口到着は8時。遠いなぁ~
白滝側から通行止めの情報があったので留辺蘂側から入る。
白滝からの道に合流する林道?は舗装してあり問題なし。
20160622_074407
ダートもよく整備されていて快適に運転できる。最後の駐車場に上がるところが少し荒れている。
20160622_083136
序盤は歩きやすい。
20160622_084927
稜線に上がる急登。倒木が多く荒れている。
20160622_085853
2合目を過ぎても急登は続く。笹が少なく森の中まで見通しが利き気持ちがいい。
20160622_091134
3合目を過ぎると稜線に上がり、視界も開け景色が良くなる。
20160622_091321
巨岩に生えるエゾ松。
20160622_091400
いたることろに岩が出てくる。
20160622_091501
なかなか雰囲気があります。
20160622_093737
雲は消えませんが、頂上は雲の上かと期待を込めて登って行きます。
20160622_094040
途中下りもあります。完全に雲の中。
20160622_095544
まだ雪渓がありました。
20160622_100250
雪渓が解けた辺りにはショウジョウバカマ。
20160622_102246
ハイ松帯突入。小さな虫がいっぱいいて閉口。
20160622_104244
岩登りチックな個所も!
20160622_105253
やせ尾根上にはキバナシャクナゲ、イワウメ等が咲き始めていた。
20160622_111205
頂上につきました。残念ながら雲中でした。
20160622_125835
残念ながら展望は得られませんでしたが、変化に富んだ面白いルートでした。
帰りはおんね湯温泉に入って帰宅。遠かったな~W

|

« 小樽赤岩ミミズク岩本チャン登攀 | トップページ | 伏美ピパイロ1967からの北戸蔦別岳縦走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/63818212

この記事へのトラックバック一覧です: 雲中の武利岳:

« 小樽赤岩ミミズク岩本チャン登攀 | トップページ | 伏美ピパイロ1967からの北戸蔦別岳縦走 »