« 初冬のカミホロカメットク山 | トップページ | 定山渓天狗岳 中央ク―ロアール »

2016/03/09

岩平峠BC偵察

2016年3月8日

岩平峠南斜面
20160308_110202
スタート ・・・ 8:30
ピーク ・・・・11:00
エンド ・・・・13:00
Iwahira
今回は以前から気になっていた斜面の偵察山行に行ってきた。
メンバーはマッサン、春吉と私たち4人。
20160308_083058
蕨台古平線の最終除雪地点からのスタート。
発足川沿いの林道分岐を右に進み沢沿いに進む。
20160308_085654_2
橋を渡ってしばらく進むと林道ヘアピンがあり、そこから沢沿いに進む。
20160308_092605
途中から尾根に取りつく。
20160308_100049
主稜線まで上がると八内岳が見える。
晴れていればニセコ連山が見えたかも知れない。
20160308_102256
稜線上は疎林帯で初心者のスキー野も適している。
20160308_104213
ピークまでは2時間30分。
20160308_111502
頂上からは八内岳に続く稜線。積丹岳、余別岳など積丹方面の山が良く見える。
20160308_111439
ここはJP。奥にはルベシベ山が見える。
この付近は東面の沢、南面も疎林帯のオープンバーンが広がっていて思った通りの斜面だった。
今回はピークから南の斜面を滑って帰ることにした。
高低差は約400m。雪質はこの時期にしてはいち早く春のザラメぽい雪になっていた。
心地よくシャーシャーと音を立てて気持ちよくすべれた。
Fullsizerender
帰りは少し読図力が必要になる。GPSを見ながらぴったり林道の橋にでた。
20160308_123500
後は林道を辿れば来たときの林道分岐に着く。
20160308_125050
早くもふきのとうが出ていた。ことしの雪解けは早そうだ。
この辺はいい斜面がありそうだ。次回は違う斜面も滑ってみたい。

|

« 初冬のカミホロカメットク山 | トップページ | 定山渓天狗岳 中央ク―ロアール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/63321664

この記事へのトラックバック一覧です: 岩平峠BC偵察:

« 初冬のカミホロカメットク山 | トップページ | 定山渓天狗岳 中央ク―ロアール »