« 2014電気の沢 | トップページ | 年末スキー合宿inマッサンヒュッテ »

2014/08/17

道央の名渓パンケ目国内川を辿る

2014年8月16日

パンケ目国内岳
何年も前から行きたかった沢だったが車が2台いるのでなかなかメンバーが見つからず困っていたところにBMCのメンバーで行きたい人2名とスケジュールがマッチしたので念願の計画を立てることができた。
20140816_041
なぜかファイティングポーズでの記念写真W
メンバー:半ちゃん、オーちゃん、パッポとパプマル。
スタート ・・・06:30
湿原   ・・・14:30
目国内岳・・・15:20
下山   ・・・17:00
遡行8時間
時間がかかるのであさは日の出前に合流し新見峠に1台デポ。
入渓の林道を一本間違えるトラブルもあったが6時30に入渓。
20140816_003
オープニングの滝を超えると怒涛の砂防巻きが始まる。
20140816_005
やっとダム終了
20140816_006
すぐにヘツリの釜が!
半ちゃんドボンも気持ち良さげ。パプマルさんも続くが途中棄権。
20140816_007
20140816_011
釜持ち3段。2段目は通称黒猫落としの滝として私たちの間では恐れられているW
ロープは2段目で使う。抜け口が難しいかな?
20140816_016
巻き後の懸垂。残置ロープもあった。ラペルは30mロープで十分。
20140816_017
ここは左岸をフリーで抜ける。
20140816_018
激流脇を登るパプマルさん
20140816_025
休憩ポイント。なかなかいい滝です。
20140816_029
20140816_030
巻きの滝。左岸を巻きましたが、かなり核心です。
途中で一度切ってピトンを打ちセルフを取って全員上げてから自分も上がった。
巻きのルートは絶妙でちょうど滝の落ち口3m上流に出た。
20140816_037
流れも弱くなり湿原が近づいてくるのがわかる。
20140816_039
湿原到着!
20140816_042
感動に浸るメンバーたち・・・・・
腹いっぱいなのですぐにでも下山したいがここからピーク2座通過が待っている。
ここから2時間半で無事下山。
ここからオマケ写真。
Dsc03862
スイムの半ちゃん
Dsc03874
黒猫落としの滝、
Dsc03885
ここもなかなかいやらしい。
Dsc03895
Dsc03901
Dsc03921
写真提供:オーちゃん
Pankej
ログです。
長い時間同行してくれたメンバーありがとうございました。

|

« 2014電気の沢 | トップページ | 年末スキー合宿inマッサンヒュッテ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/60304040

この記事へのトラックバック一覧です: 道央の名渓パンケ目国内川を辿る:

« 2014電気の沢 | トップページ | 年末スキー合宿inマッサンヒュッテ »