« 朝里岳冬山入門 | トップページ | 謹賀新年2014年 »

2013/12/25

スーパー晴れ男とメリクリワイス

20131224_011
2013年12月24日
メンバー
ヤス、ノン、ミッツ、Iさんと私たち。
朝から天気予報通り雪が降っていた。今日は一日中雪予報だったのでしょうがない。
ビーコンチェックをすませ歩きだす。
20131224_002
雪は止み曇っていたが風がなく穏やかでなかなかいい日だ。

20131224_003
雪は深い。先日のCATの跡に15㎝ほど積もっているが脇にそれると5,60cmは積もっていた。

20131224_004
ワクワクしながら登っていくと雲が薄くなってアンヌプリがうっすら見えてきた。
あまり期待していなかった天気が登るにつれうっすら青っぽくなってきている。

20131224_007
しばらく登って振り返ると雲海に浮かぶ羊蹄山が見えた。
20131224_008
「ヤバイいい天気になってきた。」ノンちゃんもテンションが上がってきているようだ。
「やっぱスーパー晴れ男の俺のおかげでしょ!」とヤスが笑う。
また歩き始めると「ウサギ~!」とノンちゃん。先にエゾウサギが駆け上がっていく。
20131224_010
今まで4,5回しかウサギを見たことがないウサギを2度目の雪山で見れるなんてラッキーな新人さん。

CATの終点まで行くともう少し。
20131224_012
稜線に出るとニセコ連山が全部見える。
ニト、チセ、~目国内岳。偽ピークはパスして本ピークを目指す。
20131224_013
一瞬冷たい風に顔の右側が痛かったが。ほぼ風もなく穏やかなピーク。

20131224_014
あまりにもいい天気なのでピークでルタオのフロマージュを切って出す。
20131224_015
ヤスもノンアルコールシャンパンをあける。
20131224_016
ノンちゃんのほっとワインもふるまわれた。
20131224_017
いいクリスマスだ。

「せっかくだからこのケーキを男気のある人に・・・」
20131224_021
ということで参加者全員で男気じゃんけんをする~。
なんと勝ったのはノンちゃん!あまりのうれしさにバインディングの操作法も忘れるほど。

20131224_023
あとは滑るだけ。一気にリフト終点まで行って面ツルのオープンバーンを滑る~
今シーズン初のパウダーを楽しむ面々。登り返してもう一度行く。

20131224_027
緩いが初心者向きの滑りやすいいい山でした。

|

« 朝里岳冬山入門 | トップページ | 謹賀新年2014年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/58818884

この記事へのトラックバック一覧です: スーパー晴れ男とメリクリワイス:

« 朝里岳冬山入門 | トップページ | 謹賀新年2014年 »