« 平日アイスクライミング交流会 | トップページ | シャクナゲビーナス長沼面エリア »

2013/02/12

ビシビシ行くぜ!来馬岳~バケモノ山

20130211_022 2013年2月11日
Photo スキー場リフト降り場 ・・・10:30
来馬岳  ・・・11:30
バケモノ山・・・13:00
下山   ・・・15:40

20130211_001 今回はBMCの企画山行のひかり温泉ベースでまったり3座の最終日に同行した。
前日の10日の仕事が18時に終わりそのまま車を走らせる。
2時間ほどで蟠渓温泉のひかり温泉に到着。
メンバーは、CL黒猫、ヤマクニ、u46、イナ、タイキ、HKYさんと白猫、ナベちゃんが私の到着を待ってて?くれた^^
全員2日目の山行を終えお酒も効いてすっかり出来上がっていたが、おいしい鍋を作って待っていてくれたのがうれしかった。
ヤマクニさんが鍋の準備をしてくれてご馳走になってしばしの山談義が始まった。
30分ほどでなべちゃん、白猫さんが帰った。お疲れ様でした~~。
ややしばらくするとヤマクニさんが布団を敷きに行ったがそのまま帰ってこず・・・。どうやら寝てしまったようだ。

さすがに2日目ということもありテンションも下がり気味だったがu46と黒さんと露天風呂で一杯やりながら盛り上がる。
明日もあるということで11時には就寝となった。

6時起床。朝風呂も頂いてゆっくり身支度。何しろ9時にならないとオロフレ峠のゲートが開かないので急いでもしょうがない。
朝は温か素麺と宿主人からキムチ、ニシン漬けがおいしかった~。

来馬のスキー場は意外と人が多かった。タッキーとよーこちゃんと合流。
チケット売り場には偶然の再会。以前エバさんと夕張岳でご一緒したなかよしさんが来ていた。1年半以上ぶりの再会で思わず握手して再会を喜ぶ。たまネギジンギスカンしましょう!

さて、まずはリフト2本を使って上まで移動。
そこでリーダーの黒さんのもとビーコンチェック、方角の確認など一連の作業をして登り始める。
20130211_002 今回初同行になったタイキくんにはビシビシ教えてやろう心に決めていたので色々指導してやるつもりだった。
20130211_008 ところが若いタイキ君がぐいぐいラッセルしてどんどん先をいく。
20130211_011 いろいろ指導するつもりだったがなかなか追いつかないので教えたいことの1/10も言えなかった(/_;)
以外といい雪が積もっていてちょっと登ればいい斜面もある。機会があればここを滑りにまた来たいところだ。
20130211_012 そうこうしているうちに来馬岳ピークについた。トップの黒さんが鐘を鳴らして皆が登ってくるのを待っている。
曇ってはいたが風もなく穏やかないい頂上だった。

20130211_018 このあと稜線上を北に向かう。1077mの通称バケモノ山へのルートも樹氷がきれいだった。
時より晴れ間ものぞきコンディションは良かった。

20130211_014 いよいよ下山だ。シールを外して目的のおり口まで行ったが、当初の斜面よりも左にいい斜面が合って思わず下りて行った。
徐々に右にトラバースすれば戻れると思っていたが、どんどん下に広がるいい斜面につられなかなか右に行けない。
いよいよ右に行かないといけないところからトラバースに入るが小さい沢が入り組み初心者には難しいアドベンチャーなルートになった。
雪山ではよくあることだが、これはこれだまた楽しい。

20130211_023 最後は無事林道にでてやや登り返しながらスキー場に復帰。皆さまお疲れ様でした~~。

20130211_024 帰りはカワセミ温泉にいった。
久々に来たがやはり露天のいい温泉だ。

|

« 平日アイスクライミング交流会 | トップページ | シャクナゲビーナス長沼面エリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/56752366

この記事へのトラックバック一覧です: ビシビシ行くぜ!来馬岳~バケモノ山:

« 平日アイスクライミング交流会 | トップページ | シャクナゲビーナス長沼面エリア »