« 2013年も羊蹄山神社の沢 | トップページ | 赤井川三角山と二角山2 »

2013/01/20

赤井川三角山と二角山

Imgp1617
2013年1月19日
今回は赤井川の三角山に行ってきた。
メンバーはヤマクニさん、ナベさんと私。
初めは6人の予定だったが仕事や病気のため3人になってしまった。

20120119 スタート ・・・08:45
三角山  ・・・11:20
二角山(通称)・12:45
エンド  ・・・13:30

待ち合わせの小樽のコンビニに集まった時は結構な雪が降っていて「どうするぅ?」ッて感じだった。代案で1107周辺もあったのでとりあえずキロロまで行くことにした。
ところがキロロが近くなるにつれ雪はやみ、視界も利いたので三角山の取りつきを偵察がてら行ってみることにした。

20120119_001 轟滝の沢沿いの林道入口反対側に2台ほど止められるスペースがあったので駐車。
20120119_003 路肩の雪山を登ると橋がある。「ここだ!」すぐに準備をしてスタートする。
20120119_005 2㎞はある長い林道を歩き始める。小樽は結構な雪が降っていたのに意外にラッセルは10㎝ほど。

Imgp1611 歩き始めてしばらくすると晴れ間がのぞき次第に青空が広がり天気予報は完全に外れた。
気温も上がり上着を脱いで歩く。

Imgp1614_2 c400m付近まで林道は続いているが二股に分かれていた。左は沢に降りて行って右は沢の左岸を登って行っている。
ここで下りたくなかったで右のルートを選択。地図で見るよりは深い沢が入り組んでいて読図とルートファインディングの難しいところだ。
本来予定の尾根には取りつかなかったがこちらのほうが登りやすく結果的にはよかった。
20120119_008 さらに登っていくと左にオープンバーンのいい斜面があった。「ナベさん!いい斜面がある。帰りにここを滑ろう!」と言って三角山を目指す。
Imgp1620 トラバース気味に登っていくと沢の源頭に着く。左に三角山に続く雪原が広がっている。
なかなか雰囲気のあるいい景色だ。

20120119_014 頂上直下は急になる。帰りのスキーも楽しそうだ。
2時間半ほどでピーク到着。二ツ森、銀山方面がよく見える。
Imgp1626 小休止後すぐに下山。途中にあったオープンバーンの下まで移動し食事タイム。
20120119_010 ここから無名峰標高710mのピークに登る。「なんかいい名前ないかな~
ちょうど二ツ森と三角山の間にあるから二角山は?」とヤマクニさん。
いいですね~そうしましょう。」
Imgp1629 20分ほど登るとそのピークへ。
そこから見る三角山もなかなかいい感じに見えてGooD!
Imgp1633 ピークにある木に面白い形の雪がついていて笑えた。

Imgp1632_2 三角山ポーズの二人。
さて標高差は100mほどだが木が少なく滑降には向いている。
20120119_020 アルペン選手のナベさんの華麗な滑降を見る。ヤマクニさんも続く。
おお?いい!」思いがけずいい斜面をゲットした。雪質も斜度も申し分ない。

20120119_022 帰りは登ってきたルートを戻る。ほぼ登り返しなしでスムーズに帰る。
帰りの林道でやや歩きがあるのでボードにはきついかも。

|

« 2013年も羊蹄山神社の沢 | トップページ | 赤井川三角山と二角山2 »

コメント

こんなところにこんな山があったんですね。
この辺の地形図は頻繁に見ていますが、今まで存在に気付きませんでした。
参考になります。

投稿: あおフクロウ | 2013/01/22 01:28

あおフクロウさん
700mほどの低山のわりに景色もよくいい斜面もありなかなかいい山です。
林道は長いですがあおフクロウさんなら問題ない距離です。

投稿: pappo | 2013/01/22 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/56587259

この記事へのトラックバック一覧です: 赤井川三角山と二角山:

« 2013年も羊蹄山神社の沢 | トップページ | 赤井川三角山と二角山2 »