« 2013年新春Pow初め 余市岳 | トップページ | 2013シーズン初めの銀河アイス »

2013/01/10

ダイヤモンドダストの白老岳

20130109_028 今回は夫婦で交流のあるユウパリコザクラの会のエバ夫婦との山行予定。
残念ながら急遽風邪でチーヤンさんの同行はかなわなかったが、昨年の白水川の沢遡行以来の再会のエバさんと3人で行くことになった。

Siraoi
スタート ・・・09:30
Co870mポコ ・11:04
白老岳 ・・・・11:47
エンド  ・・・13:00

以外と遠かった道のりで10分ほど待ち合わせ場所に遅れて到着。駐車スペースには解り安いようにストックにピンク標識が付けて道路沿いに刺さっていた。すでに準備が整っているエバさんの心使いで感謝m(__)m

チーヤンさんは風邪のため今回は残念ながら3人での山行。パプマルさんも残念がっていたがこればかりはしようが無い。チーヤンさんお大事に~

20130109_003 久々の再会に談笑しながらの準備。取りつきにはエバさんの配慮ですでにトレースが出来ていた。
早速急登。エバさんのラッセルで進む。始めの急登の登り切りまでエバさんラッセル。「エバさん調子いいですね~
笑顔のエバさんの代わりラッセル交代。
20130109_005 林道沿いに進みなだらかな高低差のある広い尾根を歩くが帰りも歩きそうだ。

20130109_009_2 標高が上がるにつれ樹氷がきれいで風で落ちる樹氷がきれいだった。
下につもっている雪も普通の雪ではなく樹氷が落ちたものでとがった雪の結晶はきれいに輝いていた。

20130109_013 数度の休憩を入れながら1時間半ほどで870mポコに到着。
20130109_014 南白老岳の南面に日が当たりきれいだった。
ここから少し下り白老岳ピークに登る。西面は風が当っているようで北東面に回り込んでいくとスキーのまま頂上まで行けそうだ。
20130109_025 ピークは風が強そうだったので直下でスキーを脱いでツボで5mほど登って初登頂!
支笏湖方面の山や尻別岳、徳瞬別までよく見える。

天気はいいものの風が強く写真撮影と小休止後すぐに下山開始。
コルからトラバースはせずに再度シールをつけ少し登り返し。870mポコからまた滑降。
いい雪が溜まっていてなだらかな斜面は滑りやすく初心者にも楽しめそうだ。
でも途中の雑木がやや多くなっているところもある。

なだらかな雪原に着いたところでお昼休憩。
多少歩きはあったものの下山はあっという間で最後の斜面も気持ち良く滑ることができた。

今日はエバさんのホームの白老岳を案内して頂きありがとうございました。

20130109_033 帰りに京極のいつも空いている時間に行けないうどんや「名水うどん野々傘」に行ってきた。
本当は14:30に閉まるが14:40に着くとまだのれんが出ていた。ラッキーなことに何とか食べさせてもらえた。
今日はいろいろとついている日だった。

|

« 2013年新春Pow初め 余市岳 | トップページ | 2013シーズン初めの銀河アイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/56511866

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤモンドダストの白老岳:

« 2013年新春Pow初め 余市岳 | トップページ | 2013シーズン初めの銀河アイス »