« 花の大雪山縦走1日目:旭岳から白雲小屋 | トップページ | 花の大雪山縦走3日目:天人峡わたすげ木道 »

2012/07/21

花の大雪山縦走2日目:高根ヶ原を歩きたい

2012071719_134 2012年7月18日
白雲小屋~高根ヶ原~忠別岳~忠別小屋~五色岳~ヒサゴ小屋
起床04:0~
白雲小屋 ・・・05:30
忠別岳  ・・・09:07
忠別小屋 ・・・10:14
五色岳  ・・・11:20
ヒサゴ小屋・・・13:00
201207182 行動時間7時間30分
雲り強風のためトムラ中止・・・
就寝18:0~
2012071719_100 今回も最大の目的は高根ヶ原を歩くこと。朝起きると空は晴れていたが高根ヶ原の上だけは雲が流れていていた。
その先の忠別岳、トムラウシもうっすら見え隠れしていた。
2012071719_113 5時を過ぎると続々出発し、私達も5時半に出発した。
しばらく歩いて振り返ると白雲もきれいに晴れわたっているのに先の雲だけは晴れることがない。
2012071719_120 雲の中に突入する。次第にコマクサの量が増えてきてコマクサの絨毯にように一面満開になっていた。
2012071719_125 ウルプソウはほぼ終わりで何株か残っているのもあった。
2012071719_161 雲をぬけると一気に快晴に。チングルマ、ツガザクラ、コザクラの群生がいたるところに広がる。
2012071719_171 3時間半ほどで忠別岳ピーク。トムラは相変わらずガスの中。
2012071719_175 ピークから忠別小屋に向かうところもチングルマの大きな花畑がある。ここもすばらしい風景だ。でこぼこの地面はまるで波打つ花の波のようだ。

忠別小屋分岐に着いたときポツリと頬に感じた。
何とか持ってくれればと思いながらザックをデポして小屋調査に行ってきた。
2012071719_181 小屋の周りは雪渓が十分にあり、花もきれいで居心地のよさそうな場所だった。
2012071719_182 2012071719_183_2 調査も終了し、分岐に戻り五色岳に向かう。
と、思った瞬間、ポツポツと降り始めた。
2012071719_188 すぐに合羽を着て雨露に備える。少し雨に当たったが、五色岳につく頃には上がっていた。
ここで昼食を取る。
太陽が隠れ気温が上がらないので合羽のまま歩き始める。
2012071719_197 途中から木道になり歩きやすくなった。
2012071719_199 ここも花が一面に広がるきれいなところが所々にある。

ヒサゴ小屋着は13時。小屋にはすでに5,6人の先客がいた。
我々は2階に上がってゆっくりする。天気がイマイチなのでトムラ行きは中止にした。

早めに行動が終了したので一杯やりたいところだが、後先考えない私は今日の分はもうない。
H先生から残り少ないウイスキーをもらって水割りにしてチビチビと飲む。
やはり2日で1Lは足りなかったようだ。
風が強く小屋がガタガタ音を立てるが明日は晴れるだろうか・・・。
(3日目につづく)

|

« 花の大雪山縦走1日目:旭岳から白雲小屋 | トップページ | 花の大雪山縦走3日目:天人峡わたすげ木道 »

コメント

大雪はもう一度行きたいなぁ~
関東以南は梅雨明けしたが、東北はいつになるのか・・・
晴天が続いているものの、25日からの飯豊前にはスッキリして欲しいところですsun

投稿: Q太郎 | 2012/07/21 21:07

Q太郎さん
以前大雪に来た時に高根が原は歩いたルートですよね。
北海道はこのところいい天気続きでいいですよ~また来てください^^

投稿: pappo | 2012/07/22 05:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/55242970

この記事へのトラックバック一覧です: 花の大雪山縦走2日目:高根ヶ原を歩きたい:

« 花の大雪山縦走1日目:旭岳から白雲小屋 | トップページ | 花の大雪山縦走3日目:天人峡わたすげ木道 »