« BMC積雪期アルパイン定山渓天狗岳左クーロアール | トップページ | 2012BMC赤岩ACVOL.1 »

2012/04/10

春の美笛:丹鳴岳・フレ岳

20120410_033
2012年4月10日
20120410_0011


スタート ・・・06:55
尾根取りつき・・09:15
丹鳴岳 ・・・・10:15~10:35
フレ岳 ・・・・11:40~12:00
昼食  ・・・・12:20~13:10
エンド ・・・・15:20
20120410
登り4時間25分下り2時間30分、休憩1時間30分

今日は美笛にあるフレ岳・丹鳴岳に行ってきた。メンバーは最近山にはまっているu46くんとパプマルさん。
20120410_003
林道入口の広いスペースで7時に待ち合わせ。少し前に着いたらu46くんもすでに準備を始めていたので早めのスタートになった。

20120410_008
今日のリーダーはu46くん。林道を歩きながら地図で位置を確認しながら進んでいく。
20120410_011
林道を2時間20分ほど歩いて行くと林道が下り始めるところがある。そこから北斜面に取りつく。

20120410_020
なだらかな尾根からはゆったりと登って1時間ほどで丹鳴岳に到着。
ピークからは恵庭岳をはじめ支笏湖周辺の山々がよく見える。
20120410_027
北にはこの後登るフレ岳、漁岳が見える。

20120410_030
少しゆっくりした後北に向かって急斜面をスキーを持ってツボ足で下る。気温があがていることもあり踵がしっかりと雪に食い込み滑ることはない。斜度が緩くなった所からまたスキーを履いてフレを目指す。
20120410_031
結構遠く見えたフレ岳もすぐに頂上直下の急なオープンバーンに着いた。
大きなジグを切りながら登って広いピークに着く。
20120410_039
丹鳴岳よりもより間近に漁、小漁岳が見える。

20120410_046
ここからシールを外して滑降開始にした。
斜面はオープンでいいが雪室は腐っていて、つんのめる感じで滑りにくい。
20120410_047
ルートは南西に下り、降り切ったところでジンギスカンをしてゆっくりした時間を過ごした。

ここからは少し登り返して登ってきたルートに復帰。
そのまま林道にる。林道の雪も腐れてなかなかスキーが滑らない。
20120410_056
結構バテバテだったけど無事帰還。
カスベ・メップに続きよく歩いたいい山行だった。

|

« BMC積雪期アルパイン定山渓天狗岳左クーロアール | トップページ | 2012BMC赤岩ACVOL.1 »

コメント

行ってますねsign03
同じ日に「つげ山」に登ってました。

昨年のこの頃に登った丹鳴とフレを思い出しました。
検索フレーズランキング1位になっていてびっくりです。

今月後半の休みで「珊内・積丹・余別」を
狙っています。またどこかで会えるといいですね。

投稿: エバ | 2012/04/13 06:55

エバさん

ツゲ山はいいですね。雪山を始めたころ2度ほど行きました。
丹鳴・フレはいつかはと思っていたのがやっといけました。林道の長さに閉口でしたが、気持ちよく登れました。

月末に珊内はいいですね。私は月末夕張方面の予定です。

投稿: pappo | 2012/04/13 10:22

こんにちは

この林道長くて本当にイヤになってきますよね。
僕はこのルートからは、もう行くことはないかと思っています・・(笑)

それにしてもジンギスカン旨そうですね。

投稿: あおフクロウ | 2012/04/15 23:32

あおフクロウさん
確かに大変長い林道でした。
もし行く機会があったらオコタンぺ湖経由で行ってみたいものです。この辺では小漁岳が残っていますし。
ジンギスカンお手軽でいいですgood

投稿: pappo | 2012/04/16 10:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/54456578

この記事へのトラックバック一覧です: 春の美笛:丹鳴岳・フレ岳:

« BMC積雪期アルパイン定山渓天狗岳左クーロアール | トップページ | 2012BMC赤岩ACVOL.1 »