« 200座目はカスベ岳・メップ岳 | トップページ | 隊長そば打ち体験の巻き »

2012/03/28

まさかのパウダー十勝幌尻撤退

20120327_025
2012年3月27日
スタート ・・・06:30
尾根取りつき・・07:45
co1100m ・・・・11:00
エンド  ・・・13:00
20120322
登り4時間30分 下り2時間 休憩含む

久々の敗退。
20120327_006
戸蔦別ヒュッテに向う林道は作業のため早くも除雪されていた。しかしオピリネップ川沿いの林道は一度除雪されてはいたが2,3日前の雪のため車が入れず、林道入口からのスタートとなる。ラッセルは10cm~15cmほど。1時間少しで夏登山道の駐車場についた。
20120327_007
そこから尾根取り付きまで30分ほど。徐々に雪が深くなってくる。
20120327_010
尾根の取り付きからは30cmほどのラッセルになる。
天気は最高にいい。この調子だと気温も上がり深雪も重雪になり稜線にさえ出られないという事態になってきた。
20120327_011
始めは頑張ってラッセルするが、徐々に疲れてきて100m登るのに何度も足が止まるようになってくる。
20120327_017
どう考えても稜線にさえ出られない状況で、あとはいつ撤退の決定をするだけだった。
20120327_016
11時を過ぎて行動時間も4時間を超え十分ラッセル訓練もできたという判断をして少し休んで下山することにした。

20120327_022
思いがけずこの時期のパウダースノーにクラスト斜面をイメージしていただけに何とも言えない敗退になった。

20120327_034 20120327_035_2
帰りは日高でソバを食べた。コシがあって美味しいそばだった。
20120327_033
う~~無念。

|

« 200座目はカスベ岳・メップ岳 | トップページ | 隊長そば打ち体験の巻き »

コメント

お疲れ様でした!最近はテレマークお休みですか??

投稿: 田村 | 2012/03/28 22:26

田村さん

そういうわけではないのですが作戦失敗でした。テレマーク持っていけばかなり季節はずれのパウダーゲットできたのに残念です。

投稿: pappo | 2012/03/28 22:40

お疲れ様。
この時期の勝幌はやはり北東尾根から取付くルートが正解かと・・・
お二人の行動範囲が広まってますね・・

私たち天気に恵まれず・・
山行けず・・です。

投稿: エバ | 2012/03/29 08:22

ebaさん
やはり北尾根からでしたかね。
スキーのトレースがあったのですがあえて林道を詰めました。
なんか天気がぱっとしませんね。

投稿: pappo | 2012/03/29 14:24

お久しぶりです!
私もこの日、ポンクトサンに連れて行ってもらっていて、素晴らしいパウダーで、ラッセルが大変でした;
敗退、残念でしたね;いつかパッポさんのテレマーク姿、見せて下さいね!

投稿: 山本さち | 2012/03/29 16:30

山本さん
ポンクトいいですね~
途中から見えた羊蹄山がきれいで忘れられません。
私もいつか山本さんチームとご一緒してみたいです。

投稿: pappo | 2012/03/29 21:01

こんにちは。
スキーじゃなくてスノーシューで登られたんですね。

それにしても道南や十勝まで遠征したりと行動範囲が広いですね。
十勝幌尻は遠いのでなかなか足が向きませんが、いつかは行ってみたいです。

投稿: あおフクロウ | 2012/03/31 01:01

あおフクロウさん
がりがりのクラスト斜面を想像していたのでシューにしました。ダブルスタンバイしとけばよかったです。でも登り口ではこんなに深くなるとは思いませんでした。

今回はいい勉強になりました。

投稿: pappo | 2012/03/31 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/54330598

この記事へのトラックバック一覧です: まさかのパウダー十勝幌尻撤退:

« 200座目はカスベ岳・メップ岳 | トップページ | 隊長そば打ち体験の巻き »