« 今日は札幌50峰:股下山へ行こう! | トップページ | まさかのパウダー十勝幌尻撤退 »

2012/03/26

200座目はカスベ岳・メップ岳

20120322_043_1024x768
2012年3月22日
スタート ・・・05:50
名水橋 ・・・・07:20
尾根頭 ・・・・09:00
メップ岳 ・・・10:20
カスベ岳 ・・・12:30
エンド  ・・・14:40
20120322_1024x848
登り6時間40分 下り2時間10分 休憩含む

100座目は2008年3月10日。ほぼ4年前の幌別岳
このブログをはじめて7年になる。近場の山も大分登ったのでやっと200座踏破。

20120322_002_1024x768
今回は以前から行きたかったカスベ・メップに行ってきた。
W会の会長から「カスベ・メップは一度は行ったほうがいい。」と言われていたので、今回やっと行くことができた。

20120322_003_1024x768
前日にゆっくり出発してゲート前にテント泊の予定だったが、風が強く急遽車で寝ることにした。夜は北桧山の温泉に入ってゆっくりする。ビールを飲みながら明日の予定を考えるが、風が強いことと、天気がいまいちだったことでテンションがあがらないまま眠りについた。

20120322_004_1024x768
朝は5時に起床。まだ暗いが軽く食事を取って準備をする。風は幾分収まっていたが、空は雲に覆われみぞれも降っている中スタート。

20120322_006_1024x768
1時間半ほど林道を歩くと名水橋に着く。渡っていよいよ急登が始まる。
20120322_007_1024x768
しかしこの急登結構密なトド松林だ。帰りはどうしようかと真剣に悩むほどだ。
20120322_009_1024x768
この松林を向けると歩きやすくなって斜度もゆるくなる。
本来なら右にメップ岳を見ながら歩くのだろうけど何も見えない。時よりホワイトアウトの中に入る。
20120322_011_1024x768
標高750mからトラバースし吊尾根に上る。
依然前は見えない。視界は20~50mほどになる時も。しばらく進むと斜度がきつくなってきた。
ピークまでもう少しなのでスキーをデポしてツボで登る。
20120322_019_1024x768
ピークに着くも視界0で何も見えないし、風も強い。
20120322_017_1024x768
一瞬だけ上空に青空がのぞいた。199座目も長居はせずにすぐに降りた。
スキーをデポした場所で休憩しているとだんだんガスが薄くなってきた。
20120322_021_1024x768
頂上は変わらず何も見えなかったが、カスベに向かう稜線はがくっきり見えた。
やっと視界が現れた。視界があるないとでは全然違う。「今のうちに早く降りよう。」ということでシールのまま降り始めた。

20120322_027_1024x768
降りるにつれガスが晴れてきてカスベの頂上が見えた。振り帰るとメップ岳も姿を見せてくれた。
20120322_031_1024x768
ホワイトアウトの時は気づかなかったけどかなりの雪庇もいたるところにあり、亀裂のある斜面もいたるところに見える。

20120322_039_1024x768
尾根頭につく頃にはかなりいい天気になってきて北の狩場山も見えてきた。
カスベ岳に近づくにつれ一つ気になることが出てきた。
20120322_038_1024x768
なんとルート上の東面の尾根に南東から2本の亀裂が入っていた。
気温も上がってくる午後だったのでかなり躊躇する。
尾根頭合流ポコで大休憩を入れた。天気はよくなったものの、亀裂が気になる。
実際に斜面に近づいて危険度を判断するしかない。
結局亀裂を大きく北東面に迂回するルートを取って手前ピークまで登った。
斜面自体の雪質は安定していてスキーで歩くには問題はなかった。
20120322_044_1024x768
そのまま雪庇を避け西面をトラバースぎみに進む。

20120322_050_1024x768
結構時間がかかった。それでも通算200座目のピークは晴天無風に恵まれた。
20120322_051_1024x768
雲の中登ったメップもくっきりと晴れわたっていた。しばらく200座目の余韻に浸っていた。

下山は早い。
20120322_054_1024x768
懸案の亀裂斜面は北東面にシュプールを刻み一気に降りる。振り返るとそれなりのシュプールが残っていた。

かなり気温が上がってきていて途中の雪はつんのめる。スキーも滑らない。ザラメというかシャバシャバの雪。少し早めに尾根西面の沢に下りる。はじめのトドマツ密林を回避するためである。斜度はあるが、雑木林の疎林帯はキックターンも加えながら無事降りきる。
そのまま沢沿いを林道まで歩いて元のルートに復帰した。あのトドマツ林はスキーで降りるのは至難の業だろう。

20120322_056_1024x768
ここまで約30分ほど。あとはまた長い長い林道歩きが待っている。シールは初めは着けていたがスピードが落ちるので登り返し覚悟でシールを外す。

20120322_059_1024x768
長い長い林道も何とか無事に歩き終えた。帰りは今金温泉でゆっくり。食事は名産のネギラーメンと芋コロッケ定食。おいしかったです。

さぁ近場の山も結構登っているので300座に到達する日が来るのだろうか・・・。
とりあえず次の目標は北海道100名山かな!

|

« 今日は札幌50峰:股下山へ行こう! | トップページ | まさかのパウダー十勝幌尻撤退 »

コメント

200座目 登頂おめでとう。

懐かしく記録を読ませて頂きました。
天候も回復して良かったですね。

道南の山にはまだまだ未踏も多いのですが
私たちも300座目を目指して頑張ります。
また山行ご一緒出来る事を楽しみにしています。

投稿: エバ | 2012/03/26 17:18

ebaさん

何とか200座行きました。
エバさんを目標に頑張りたいと思います。
今年も夕張岳山道ボランティアのときはご一緒させてください。

そうそう道南には越エバ山という山があります。松島町付近です。
ぜひ踏破してください。

投稿: pappo | 2012/03/28 07:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/54311876

この記事へのトラックバック一覧です: 200座目はカスベ岳・メップ岳:

« 今日は札幌50峰:股下山へ行こう! | トップページ | まさかのパウダー十勝幌尻撤退 »