« 小樽毛無山周辺BC | トップページ | 小樽毛無山BCとイグルー体験 »

2012/02/03

層雲峡・銀河の滝トップアウト

P2020401
2012年2月2日
今日は仲間7人で層雲峡銀河の滝に行ってきた。天気は上々。晴天で風もなく-15°ではあったが心地いい。メンバーはM川、H原、S藤、まこつ、NNッチ、かなちゃんと私。

20120202_001
小樽を5時に出発した。ちょうど日の出の時間に大雪山が見えいい日の出が拝めた。以外に道路条件が良かったので3時間ほどで着いた。
20120202_003
パートナーは私とダブルロープでNNッチ、かなちゃん。M川さんとS藤さん、H原君とまこつ。
20120202_004
まずはリードでM川さんと私が同時に登り始める。
20120202_005
1P目を登り切り二人をビレイする。M川さんも登ってきてS藤さんも登り、2PにS藤さんリード。M川さんも登り私たちも2Pに入る。M川チームの残したアイスハーケンでH原チームの登ってきた。
P2020402
2P・3Pは雪が付いているので右岸を登る。結果的に4Pの取りつき前に7人が集まり最終ピッチに臨む。4P(私は3P目)は氷が悪く薄氷の下に雪があり氷は落ちるしフットも決まりにくい状態だった。そんな時、垂直の乗っこしで次のアックスを振りかざした時足の氷が砕けた。右手一本でフォールを免れた状態だった。
ここでの教訓は多少氷を壊して落氷してもリードしているのであれば、しっかりとフットは決めないといけないということだ。あまり氷を落とすと下のメンバーに迷惑をかけるという心使いは結果的に自分の安全を危うくしていた。今度はしっかりをフットを決め一気にのっこす。
20120202_006
雪付きを超えると滝口に到着。やった。昨年は1Pをトップロープでやっていて「来年は絶対登りたい。」と思っていたが、やっと達成できた。今年はアイスが得意な仲間も増えたので自分も少しレベルアップしたのかも知れない。

20120202_010
次々と登ってくる。全員登りきったのは14時。屏風岳が良く見えた。
20120202_009
一瞬日が当ったがすぐに影の中に入った。

P2020409
後は下りるだけだったが意外と時間がかかって全員下りたのは15:30。

20120202_016
駐車場について道具の整理が終わるとほぼ暗くなっていた。

20120202_017
温泉は朝陽亭の露天。コンビニにあった割引券で¥600で入った。みんなお腹がすいてラーメンを食べたかったが、どこも空いてなく黒岳温泉下のイタメシ屋に入った。私はロコモコ丼を食べたが、みんなカレーうどん、スパイスカレー、など誰一人イタリアンは食べていなかった。・・・・
でもおいしかった。

|

« 小樽毛無山周辺BC | トップページ | 小樽毛無山BCとイグルー体験 »

コメント

銀河ご苦労様でした。
滝口は随分奥からの撮影、ここまで自分は行ってなかったsweat01

下の人に気をかけても、やっぱ自分が一番可愛いと思います

投稿: そらひこ | 2012/02/06 19:49

銀河完登おめでとうございます。
凄い高度感ですね!
テレにアイスに感服いたします。
見習わなくては…

投稿: さわぼうず | 2012/02/07 09:04

そらひこさん
今年は滝口に吹きだまりが出来ているようでした。
結構ビレイするにも快適な場所ですね。
今シーズンはあと何回アイス行けるだろうか・・・。

投稿: パッポ | 2012/02/07 10:00

沢坊主さん

中途半端な取り組みだと両方おろそかになりつつあります。
まぁ、との中途半端さが私らしいところだと思います。
今後も広く浅くをモットーに頑張りたいと思います。

投稿: パッポ | 2012/02/07 10:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/53917373

この記事へのトラックバック一覧です: 層雲峡・銀河の滝トップアウト:

« 小樽毛無山周辺BC | トップページ | 小樽毛無山BCとイグルー体験 »