« 大黒山・えびす山詣で | トップページ | 2012 美笛の滝 アイスクライミング »

2012/01/16

BMC2012層雲峡:錦糸の滝

20120115_004
2012年1月15日
今日はBMCのアイス入門に参加した。
総勢10人集まったが、2班に分かれた。
私はタッカンチームと錦糸に滝に行くことにした。
メンバーはタッカン、教育部長、サキサキちゃん、アイちゃんと私の5人。

20120115_003
20分ほど駐車スペースから歩く。
20120115_002
渡渉は凍っているので長靴はいらないが薄氷もあるので十分な注意が必要だ。と思っていると先に渡っていた人が吹きだまった薄氷を踏み抜いた。完全に水没していたが何事もなかったように渡って行った。大丈夫だったのだろうか。

先行パーティーは2組で左側と真ん中を登っていた。タッカンとは昨年赤岩入門でもお世話になった。今回2度目の同行だ。今回もサクサクと右ルートをリードしトップロープをセットした。やはり頼もしい。

20120115_014
サキサキちゃんは最近アイスにどっぷりといった感じ。でも今日の寒さにテンションは低めか?
20120115_009
確かに今日は寒く気温は-11°だ。しかも強風が吹き荒れ体感はそれ以上ということになる。

20120115_010
教育部長が掘った雪洞石室にサキサキちゃんも非難。すっぽりと一人入るスペースがあって快適そうだった。

私も今シーズン初めてのアイスに気合を入れる。「か、固い・・」昨年の銀河から2度目の層雲峡だが、やはりここの氷は固い。ここで1発でバイルが決まるようになるには時間がかかりそうだ。

20120115_011
newクオークでガシガシ登るY成教育部長。

タッカンにアイスのムーブを教えてもらって実際に試してみるがなかなかうまくいかない。

今度はアイちゃんがルートを延ばすといって果敢にリードする。支点から2mほど上に1本目のアイスハーケンを入れようとする。一瞬足が外れフォールした。何事もなく良かった。

先行パーティも続々帰り始める。「じゃお先に~」と帰る先行者が吹きだまった氷の上を歩き始めた。「ああ~そこやばそうだな~

ドボン・・・。何事もなかったようにあがって渡って行った・・・・。
錦糸の滝はフォールに注意が必要だ。まさに薄氷を踏む思いを体験してきた。

吹きだまりの下は落とし穴と思った方がよさそうです。

|

« 大黒山・えびす山詣で | トップページ | 2012 美笛の滝 アイスクライミング »

コメント

寒い中、お疲れ様でした。

笑っちゃいけないのに笑ってしまいました…
厳冬期の川に落っこちて濡れても
何事もなかったようにとは凄い根性ですね!!
絶対冷たいはずですね。
吹き溜まりの下は気をつけます。

投稿: さわぼうず | 2012/01/17 15:39

沢坊主さん

その時は笑えない雰囲気でしたが、今考えると笑えますね。無事だっただけに。

とはいっても自分は落ちたくないものです。
こんなところで笑いはとりたくないです。

投稿: パッポ | 2012/01/17 18:17

今年も山登りお疲れ様です。

絶壁で写真だけでも迫力ありますね~!!!

投稿: しち組 | 2012/01/18 18:24

しち組さん
この日はー11度でした。
寒かったです。摂氏0度なら暖かいと感じます。

5代目チロロも元気です。

投稿: パッポ | 2012/01/19 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/53752644

この記事へのトラックバック一覧です: BMC2012層雲峡:錦糸の滝:

« 大黒山・えびす山詣で | トップページ | 2012 美笛の滝 アイスクライミング »