« 市民登山初参加で大雪山旭岳 | トップページ | 沢から登ろう風不死岳;大沢から楓沢洞門 »

2011/08/01

南沼キャンプでゆったりトムラウシ山

20110731_075 2011年7月30日・31日
トムラウシ山
20110731 スタート ・・・10:00
カムイ天上 ・・11:30
コマドリ沢分岐・13:35
前トム平 ・・・14:50
トムラウシ公演・15:35
南沼キャンプ・・16:35
夕食・宴会~
アタック ・・・03:30
ピーク ・・・・04:06
下山  ・・・・12:04

前回は5年前に日帰りしたトムラウシ山を今回はテントを担いでやってきた。今回は小樽北嶺舎のツアーサポートで6人で行ってきた。お客さんの中にはいつもの顔と屋久島でごあいさつした人もいたので気楽で和気あいあいとしたメンバーだった。

20110731_003 登山口は霧雨だったが、土日ということもありさすが100名山といった感じで車はかなりの台数が止まっていた。先頭はM下隊長。お客様4人を挟んで最後尾に私が着く。ザックには二張りのテントが入って85Lもパンパンになっていた。先日のイドンナップに続きテント担ぎはいいトレーニングになる。普段は楽な登山ばかりしているのでたまにはこんな登山を進んでやらないと。

20110731_028_2

20110731_016 コマドリ沢の雪渓を登ってロックガーデンで休憩をしていると、足元にナキウサギがいた。あわててカメラを構えるも逃げ足の方が一寸早かった。

20110731_034

20110731_044 4年前を思い出しながら進んでく。以前と風景は変わらないが花は多かった。特にトムラウシ公園から先は種類も量も前回をはるかに上回っていた。

20110731_063 キャンプ指定地には数張りのテン泊者がいた。我々も小沢の上部にテンバを構えた。テンバはキンバイやコザクラが満開でとてもきれいだった。今日は登頂はやめにして食事後小宴会をして各自のテントに分かれて就寝した。

夜半に目が覚め、外を見ると満天の星空。明日が楽しみだ・・・。

20110731_064 朝は3時に起床。まだ暗い。起きると空は残念ながら雲に覆われていた。3時半にスタート。まだ暗いのでヘッデンをつけながらのスタート。
20110731_087 ちょうど日の出前の4時過ぎにピークに到着。うす暗いがライトはいらないくらい明るくなってきた。ご来光は拝めなかったが、南側の雲が取れ始め十勝連山が望めた。しばらく岩場にみんな座ってゆっくり景色を眺めていた。新得側には雲海が広がっていたので帰りの天気が心配だった。

20110731_091 20110731_108 20110731_027 下山後食事を取ってテントを撤収。ちょっと早いが7時下山開始。帰りもゆっくりと花や景色を楽しみながらゆっくりと下りる。途中トムラウシ公園あたりで関西から来た若者が登ってきた。えらい早い感じだったので、「これは我々が下りるまでに抜かれるな。」と思った。

20110731_116 コマドリ沢の残雪をみんな上手に滑りながら下りた。コマドリ沢からの急登は結構きつくザックが思い。雨が降ったのかこの辺から登った時よりぬかるみがひどく登山道はいたるところが田んぼ状態だった。

温泉ルートの分岐に着いた時、例の関西の若者に追いつかれた。えらい健脚な若者のようだ。何歳かは聞かなかったがもう100名山中70座を踏破しているということだ。

ちょうどお昼に我々も下山した。心配していた天気も霧雨程度で済んだ。下山後は大雪荘へ。温泉に入り昼間っからみんなで宴会が始まる。私もビールを頂く。いつもは運転者なので飲めないビールも今日は頂きました。おいしかった~。新得そばもおいしかった~。

帰って後かたずけをしているとお祭りの花火が盛大に上がり始めた。

|

« 市民登山初参加で大雪山旭岳 | トップページ | 沢から登ろう風不死岳;大沢から楓沢洞門 »

コメント

おかげさまで、無事「幌尻岳」から帰りました。
6年前の「トムラウシ」でもそうでしたが、北海道の山の懐の深さを改めて実感coldsweats02
2日間とも曇りがちで展望はイマイチでしたが、山頂到着時は雲も切れて雲海に浮かぶ山並みを眺めることができました。

やはり、テントを持っていかなかったことが悔やまれました。

投稿: Q太郎 | 2011/08/02 07:13

Q太郎さん
いやいやついにやってきましたか。
山頂の展望も得られて良かったですね。

記録を楽しみにしております。

投稿: パッポ | 2011/08/03 00:02

いい山行してるね。

重荷を背負ってのガイド登山・・
責任も色々あると思いますが、気の知れた
仲間だと少しは気軽ですよね。トムラウシ
暫く行ってないけど大雪はどこに泊まって
も神秘の場所ですよね。

お疲れ様でした。次は私たちと行きましょうね。

投稿: エバ | 2011/08/08 20:42

エバさん

ありがとうございます。
私はただ荷物を持って後ろを歩いただけですが、いい経験になります。冬はたまにサポートに入っていましたが、夏は初めてでした。
また機会があれば行ってきます。

久々のトムラはやはり良かったです。
次回は違うルートでご一緒しましょう!

投稿: パッポ | 2011/08/08 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/52366214

この記事へのトラックバック一覧です: 南沼キャンプでゆったりトムラウシ山:

« 市民登山初参加で大雪山旭岳 | トップページ | 沢から登ろう風不死岳;大沢から楓沢洞門 »