« セミとクワガタと山ガールの塩谷丸山 | トップページ | 残暑の空沼・湯の沢から万計沼へ »

2011/08/25

スカイラインから沖里河山と音江山

20110823_004 2011年8月23日
20110823 スタート・・・08:10
沖里河山・・・08:13
無名山 ・・・08:33
温泉コース分岐・09:00
音江山 ・・・09:20・09:30
エンド ・・・10:50

220110823 登り70分 下り80分

20110823_001 もとスキー場のほうからスカイラインと呼ばれる林道に入る。
20110823_002_2 この道の名前はスカイラインというよりは○○林道というほうがしっくりくると思うけど。
開拓当時の市長が命名したそうだ。

20110823_010 ここを登りつめると沖里河山のほぼ頂上に駐車場がある。ここから91段の階段を登ると頂上だ。約3分である。

20110823_012 20110823_014 20110823_018 ここから無名山を経て音江山に向かうがほぼ標高差はなくミニ縦走といった感じの登り返しの多いルートになる。
というか帰りのほうが少し登りが多い。

20110823_015 無名山からはかすかに残るイルムケップ山に向かう縦走路が確認できた。
20110823_020 しばらく行くと温泉コースの分岐があり、以前はここから先がササ藪がひどかったという話をM越さんから聞いていた。
20110823_021 しかし、歩いてみるときれいに笹刈りされていてとても歩きやすい山道になっていた。

20110823_023 20110823_028 20110823_032 天気が怪しかったので10分くらいの休憩で下山開始する。
20110823_036 途中に何箇所かオンコの木があるがその周りもきれいに笹が刈られていた。山道管理の方ご苦労様です。

下山後少し早いランチにしてコーヒーを入れてゆっくりした。

|

« セミとクワガタと山ガールの塩谷丸山 | トップページ | 残暑の空沼・湯の沢から万計沼へ »

コメント

こんにちは
林道にイルムケップスカイラインと名付ける元町長さんのセンスが素晴らしい!(笑)

音江山は冬以外存在を忘れてしまうのですが、夏もちゃんと登れるようになっているのですね。
イルムケップ山も含めて夏に一度は登ってみたくなりました。

投稿: あおフクロウ | 2011/08/28 22:30

まだスキー場が営業していた2002年と03年の1月に登った記録がありました。
沖里河山~無名峰~イルムケップ山へと
縦走した思い出が薄く蘇りました。

夏道があったなんて知りませんでしたわ。
それも登り3分で頂上でしたか~

ちょこっと時間のある時に立ち寄るのも
楽しそうですね・・。
日高計画はまたの楽しみに・・

投稿: エバ | 2011/08/29 12:30

あおフクロウさん

あおフクロウさんなら周回ルート+イルムで丁度いい準備運動でしょうか。
無名山からの縦走路は結構笹がかぶって大変そうでした。でも日高に比べれば楽勝でしょうか。

投稿: パッポ | 2011/08/29 18:16

ebaさん

結局ダメでした~
どうも雨スパイラルに入ったようです。
土日はいいんですけどね~
9月の中にもう1度チャンスがあるので晴れたらやってきます。

投稿: パッポ | 2011/08/29 18:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/52562696

この記事へのトラックバック一覧です: スカイラインから沖里河山と音江山:

« セミとクワガタと山ガールの塩谷丸山 | トップページ | 残暑の空沼・湯の沢から万計沼へ »