« ご満悦な顔 | トップページ | 遠かりしイドンナップ岳:アタック編 »

2011/07/21

インドナップじゃないよイドンナップだよ:プロローグ編

2011_034 2011年7月19~20日
新冠富士~イドンナップ岳(糸納峰岳)
シュウレルカシュペ沢ルート

7月19日
第1日目

スタート ・・・11:40
co730mテンバ・・14:40
登り3時間

今回は最近ご一緒しているebaさん夫婦といつもの4人で難易度120%の難峰イドンナップ岳に挑戦してきた。ebaさんは昨年も挑戦していたが悪天のため中止していた。今年はそのリベンジに同行させていただいた。

2011_004 朝は富川の高速降り口にあるコンビニで待ち合わせ。少し早く着いたが、すでに見なれたハイエースが待っていてくれた。再開の挨拶を交わし早速移動。
2011_002 2011_003 登山開始前に私のたっての願いでイドンナップ山荘を見に行ってきた。
途中同行のM越さんがイドンナップのことを「インドナップ、インドナップ」と連発し、ほとんどみんなどっちでもよくなっていた。
小屋は電気のブレーカーの配線が切れていた。水は出ていない。駐車場は広く数台は止められるスペースがある。利用には許可が必要で有料ということだ。管理は新冠山岳会。

シュウレルカシュペ沢の林道で準備をしているとなんとパプマルさん「あ~ない!!」と大きな声にみんなびっくり。なんと小屋見学に行ったときに忘れ物をしたようだ。ここから小屋までは往復50分はかかる。普段は忘れ物はしないパプマルさんなのに珍しいことだ。みんなが待っていてくれるということで1時間遅れのスタートになった。

2011_008 始めは左岸の林道をしばらく歩く。林道がなくなって入渓地点。渡渉して今度は右岸の林道を歩く。

2011_016 2011_023 2011_029 そのうち林道も荒れ始め自然に無くなる。

2011_033 前日の続いた雨のせいか増水ぎみのような感じがした。何度かの渡渉は流れも速く緊張する。小滝もebaさんリードとお助けロープで皆順調に登っていく。

2011_035 3時間ほどでco730mに到着。co730mの涸れ沢が右岸に出るとその先にいいテンバがある。ここは昨年ebaさん達が泊まってお勧めのところだ。到着に安堵し、凍らせて持ってきたビールがちょうどよく飲み頃になっていた。みんなでまわし飲みをして1日目の祝杯をあげる。

2011_036 早速テント設営をして夕飯の準備・・・と思っていた所になんと突然のにわか雨が降ってきた。各自テントの中でどうしようか悩んだことと思った。ところが1時間ほどで雨が止み、予定通りジンギスカンで宴会が始まった。
暗くなる前にみんなテントに入り明日に備える。明日は4時半スタートです。

予報では曇りだったが、晴れる事を祈って爆睡Zzzzzz
2日目に続く・・・

2011_096_1

|

« ご満悦な顔 | トップページ | 遠かりしイドンナップ岳:アタック編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/52286597

この記事へのトラックバック一覧です: インドナップじゃないよイドンナップだよ:プロローグ編:

« ご満悦な顔 | トップページ | 遠かりしイドンナップ岳:アタック編 »