« u46赤岩Session | トップページ | ご満悦な顔 »

2011/07/07

釜ガール健在!黒松内岳ブナ滝沢左俣

2011_006 2011年7月6日

黒松内岳 ブナ滝沢左俣ルート

2011 スタート ・・・07:45
ピーク  ・・・11:45・12:05
エンド  ・・・12:50
登り4時間(途中で素麺タイム30分)
下り夏道 45分

2011_036 今日は近年はやりの黒松内岳ブナ滝沢に行ってきた。ルートは左俣。今シーズン初めてに沢はここにしようと思っていた。
内容はというとうわさ通りの滑、小滝、釜が連続する渓相でいい沢だった。時間もかからないし、夏道下山できるので入門コースとしてもかなり楽しめていい。

2011_002 天気は曇りのち晴れということだったが、朝から澄みきる晴天で気温が暑くなりそうだった。メンバーは昨年楽古岳コイボクをやったメンバーでパプマル、I藤、M越、パプマルと私。

2011_007 2011_008 2011_015 始めは難しいところもなく600mほど進むと大きな分岐がある。ここが右股と左股の分岐になるが、今回は左から行ってみる。

2011_018 分岐からすぐに最大の難所の大滝がある。ここは直登はせずに右岸の小沢から高巻く。沢に復帰してからも小滝や滑、釜が現れ飽きる事はない。
2011_021_2 ちょうど小さな釜があってみんな上手にへつり難所をこなす。最後はパプマルさん。難なくこなそうとするが、足がすべり痛恨のドボン。今年も釜ガール健在である。

2011_026 上流部に行くと5mほどの小滝がある。ここは直登を選択。M越さん以外がシャワークライムを楽しんだ。

2011_029_2 10時半にはかなり上部に進んで水量が減ってきたので少し早いが素麺タイム。
2011_033 30分ほどゆっくりしていよいよ最後の詰めに入る。徐々に源頭に近づき水がなくなっていく。2011_035 覆いかぶさる笹を両手でつかみながら急登を登る。

2011_039 やがて視界が開けると一面にエゾカンゾウの花畑に出る。

2011_041 稜線に出ると風が心地いい。不明瞭な踏み跡をたどってピークの看板に無事到着。展望も良く360°すべて見渡せる。
帰りは右股も考えたが、メンバーの実力を考慮し安全な夏道で下山することにした。

帰りはなんと1時間もかからない。

下山後は久々に黒松内温泉へと向かうがなんと定休日!?
平日休みの私たちにはよくあることである。パプマルさんのリクエストで蘭越の黄金温泉へ。

2011_054

¥400 ★★★★☆

ここは手作りかんのあるかけ流しのいい温泉でした。露天風呂からは羊蹄山やアンヌプリが見えてゆっくりできる。ひなびた感じなので好きな人にはたまらない。最近は大きくてきれいな温泉施設が多い中こんな温泉でゆっくりするのもたまにはいいです。
ただ、飲み物の自動販売機があればもっとGoodです。温泉の横では一日20食限定の十割そばが¥700で食べられる。そば好きにもいい温泉だ。

2011_007_2 帰ってから天気ニュースを見ると今日の蘭越は道内1暑くて30℃を越えていたそうです。
絶好の沢日和でした。

|

« u46赤岩Session | トップページ | ご満悦な顔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/52142592

この記事へのトラックバック一覧です: 釜ガール健在!黒松内岳ブナ滝沢左俣:

« u46赤岩Session | トップページ | ご満悦な顔 »