« お花見赤岩 | トップページ | 塩谷丸山ロッククライミング日和 »

2011/05/25

春紅葉の朝里天狗岳

20110525_034 2011年5月25日
スタート・・・11:00
分岐 ・・・・11:20
ピーク ・・・11:45・12:15
エンド ・・・12:55
20110525 登り45分:下り40分

夜半からの雨も上がり、今日は朝から曇り。午後からは晴れるということで少し遅めの出発。はじめの予定はリハビリ登山ということで定山渓の八剣山予定で出発した。
20110525_001 朝里ダムで春紅葉を見るため一休み。毎年ながらこの時期のここ朝里ダムの春紅葉は素晴らしい。
朝里峠を登る途中に魚止めの滝というところがあるがその先に朝里天狗岳の登山口がある。

20110525_004 運転中にパッと登山口の看板が目に入ったので急遽朝里天狗岳に登ることにした。駐車スペースは登山口から3,400m上がった反対車線にスペースがある。

20110525_005 20110525_031 20110525_032 登山口からは送電線沿いに北電が整備した作業道がある。
20110525_009 鉄塔を越え川の渡渉と進んでいく。シラネアオイ、スミレ、サンカヨウなど春の花が咲いている。
20110525_010 20分、距離で700mほど進と左に分岐点がある。明瞭でないため下を見えいると通り過ぎてしまうので注意。3つ目の鉄塔の手前にあるので3つめの鉄塔に着いたら少し戻る。作業道の左の気に赤ペンキで分岐の印が付いている。
20110525_012 20110525_011 20110525_013_2 登っている人がすくないため、ここからの登山道は明瞭ではない。しかし、ピンクテープ、赤ペンキ等が5m~10mおきにベタ打ちされているので注意して進むと迷うことはない。

途中でパプマルさんが「登山口に6.5km書いてあったよ」と教えてくれた。
でもまだ30分しか歩いていないのにGPSではあと500mほどで頂上だ。「もう少しだと思うよ」と言って先に進む。
20110525_017 やがて視界が開け岩場が出てきてあっという間に頂上に着いた。

20110525_020 頂上からは国際スキー場の上部や屏風岳、673.3m峰、石倉山が良く見える。
20110525_023 20110525_024 20110525_025 朝里の町並みとオタルナイ湖は木が邪魔で見えない。
西には大黒山かなと思う山が見えた。

天気は予報通りだんだん良くなってきた。
20110525_033 下山してと登山口の看板を確認すると確かに6.5kmと書いてある。しかしよく見ると”1”を”6”にいたずらで書き換えられているようだ。全く悪いことする奴がいるもんだ。pout

ということで、登山口からピークまでは1.5kmほど。

距離が短く高低差も300mほどなので初心者向きではあるが、ルートが明瞭ではないので注意が必要な山だ。
20110525_027 20110525_030 20110525_006 もう少し登る人が増えれば登りやすい山になると思う。

|

« お花見赤岩 | トップページ | 塩谷丸山ロッククライミング日和 »

コメント

隊長おはよう
リハビリ登山お疲れ様でした。
自宅周辺に多くの山環境があるので選べる山行はチト羨ましいですねぇ。天狗岳はむか~しバイクで登ってしまって登山者のひんしゅくを駆った事を思い出します。

もう完治ですかね・・

投稿: エバ | 2011/05/26 08:31

エバさん

え~~バイクでですか。すごいですね。
以前からあの鉄塔があったのですね。

足は無理しないように復帰します。

投稿: パッポ | 2011/05/26 17:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/51767544

この記事へのトラックバック一覧です: 春紅葉の朝里天狗岳:

« お花見赤岩 | トップページ | 塩谷丸山ロッククライミング日和 »