« 2011年赤岩シーズンイン | トップページ | 目国内岳周辺の国内豆知識 »

2011/05/07

布部岳 1泊贅沢下山日和!?

20110505_018 2011年5月5日~6日
Map リフト終 ・・・10:00
布部岳  ・・・12:40
テンバ  ・・・14:00
***
テンバ  ・・・07:00
リフト終 ・・・10:30

今回は休日のスケジュールが合わず会山行は辞退してパプマルさんと5,6日に布部岳に行ってきた。予定では1日目に布部岳、二日目に松籟山、中天狗、御茶々岳、 槙柏山の予定だった。

20110505_002 1日目は午後から天気が回復ということだったので、無理せず布部岳のみ登り極楽平の手前をテンバとする。かなりゆっくりスタートで10:00にリフト終点到着。そのまま、夏道沿いにコースを取り西富良野岳を目指す。

20110505_004 20110505_005 20110505_006 今回は西富良野岳は登らずにコルから尾根上を進んで布部岳に向かう。昨日のものと思われるトレースがあった。

布部岳は裾でスキーをデポし北尾根からツボ足で取りつく。山頂稜線は以外に長く350mほどピークまで距離がある。しかし、稜線は雪庇ができていてまともに歩くことはできない。尾根の東側の樹林帯を注意しながら進み山頂近くで再び稜線に出る。すると先行していた人たちの足跡があった。彼らは山頂東面直下の急斜面を登ってきていた。

山頂からは松籟山、御茶々岳、極楽平は見えたが、その先は雲がかかって見えなかった。
20110505_011

20110505_009 下山は先行のトレース通り東面の急斜面を下る。雪が腐っているので滑落の心配はなかった。

久々の山中泊のため重めのザックが堪える。帰りのことを考えると、あまり進むよりも早めにテン場を探すほうが体力的にも良かった。ちょっと早かったが、極楽平の少し手前で1日目を終了とした。

20110505_015 風をよけるために尾根の東側の少し降りたところをテンバにした。雪を踏み固めテント設営に係る。ポールを延ばしていると1本が滑り流れ始めた。慌てて取りに手を伸ばした瞬間・・・・・左足ふくらはぎに激痛。(ノд・。)

4年前にやった肉離れの再発だ。明日の予定はとりあえず明日の朝決める事にして、食事を取って寝る事にした。夜、起きてテントから顔を出すと久しぶりに満天の星空を見る事ができた。風もなく穏やかな夜で、明日は必ずいい天気になると思った。
ZZZZZZzzzzzzzz

夜はやっぱり寒く何度も目が覚めた。朝は小鳥の声で目覚めた。昨夜思った通り東の空は赤く染まり、雲一つないいい天気になった。
20110505_021 日の出はちょうど十勝連山の上から昇った。テンパクして良かった。足はというとやっぱり痛くて、とてもキックステップができるような感じではない。
ということで二日目は絶好の下山日和ということになった。

20110505_025 右足を出せないのでビッコをひいてゆっくり歩いた。(ビッコ・片足を引きずること)
なんとか時間をかければ自力下山できそうだ。

20110505_031 それにしても天気は良すぎる。

昨日の登った布部岳も昨日見えなかった芦別岳もすっかり見える。
20110505_040 途中何度も休みを入れながらゆっくりの下山だ。
20110505_042 富良野西岳の夏道に出ると十勝連山も良く見え何度目かの大休憩を取る。

20110505_050 スキー場に着くと何人かの作業員はスキー場の撤収作業をしていた。昨日までの営業だったので今日はもうリフトもゴンドラも動いていない。とはいったものの、雪は麓まではないので途中からはスキーを担いで降りなくてはいけない。スキーはなんとか降りられそうだが、歩いての下山は自信がない。それでもゆっくり降りていくしかない。

しばらくスキーで降りるとゴンドラ駅があったので、作業していた人たちにダメもとで聞いてみた。「足を怪我しちゃってゴンドラに乗せてもらえませんか?」。なんと「しばらくしたら自分たちも降りるので一緒に降りよう。」ということだった。なんとラッキーなことだ。しばらく駅で待っていると、某飲料メーカーの作業員がちょうど降りるということだったので、乗せてもらえた。

これでなんとか無事自力下山できた。
なんか、良かったのか悪かったのか。残念なくらいいい天気の下山日和になった。

しばらくは安静だな・・・・。

|

« 2011年赤岩シーズンイン | トップページ | 目国内岳周辺の国内豆知識 »

コメント

ご愁傷様です。お怪我の具合いかがですか。ご辞退のご報告を頂いてから本日初に
ブログを見ました。ごめんなさい。

再発・・という事ですが、今後も無理されずに頑張ってください。隊長の今回の計画ですが、二日目に予定の全部を登るには
ちょっと無理があるように思いました。
まぁ私のレベルでの意見ですがね。

怪我もそうですが、天気には勝てない山
歩きですね。

投稿: エバ | 2011/05/07 22:21

エバさん

夕張偵察ご苦労様です。
ちょうど下山時に第一報をエバさんに入れました。その時はイッパイイッパイでしたが、今日で3日目。すでに歩けているので思いのほか軽傷のようです。

まぁ無理をしないで様子見します。

投稿: パッポ | 2011/05/08 06:41

グリーンシーズン前、まさに痛いですね~
全治2ヶ月ってトコでしょうか?
少なくとも春の山菜はダメですなweep

投稿: Q太郎 | 2011/05/09 20:00

Q太郎さん

それが思ったほど重症ではないようです。
4年前は1週間は全く歩けなかったのですが、今のところゆっくり歩くことは出来る感じです。

山菜くいて~

投稿: パッポ | 2011/05/09 21:27

軽傷なら良かったです。

布部はお二人の様ですね。

今年は本当に天候に恵まれず
芦別も増毛も知床も・・・全部
中止になってしまいました。
チーヤンも最後のスキー・・と
どこかの山を楽しみにしていまし
たが、スキー&雪山は終わってし
まいそうです。

体調が良ければキャンセルした件
もう一度考えて見て下さいね。

では

投稿: エバ | 2011/05/09 21:33

エバさん

本当は今週本谷だったのですが無理のようです。
キャンセルの件ですが、様子を見て決めさせてもらってもいいですか?
行けそうな気がします。
あとでメールします。

投稿: パッポ | 2011/05/09 22:12

せっかくの贅沢な極楽平1泊の計画、思わぬハプニングで残念でした。
肉離れは癖になりますので、しっかり治してください。

投稿: sakag | 2011/05/16 18:04

sakagさん

珊内岳では色々相談に乗っていただきありがとうございました。
楽しみにしていた極楽平周辺の山も残念な結果になりました。

雪山ガイドに載る前に・・・と思いましたが、来年雪山ガイドを片手に登ってみたいと思います。

投稿: パッポ | 2011/05/16 18:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/51604868

この記事へのトラックバック一覧です: 布部岳 1泊贅沢下山日和!?:

« 2011年赤岩シーズンイン | トップページ | 目国内岳周辺の国内豆知識 »