« 赤石山ともうひとつの珊内岳 | トップページ | 羊蹄山 お釜を滑ろう! »

2011/04/14

春の積丹 第4弾 珊内岳~屏風山

20110412_082 2011年4月12日
珊内岳~ガニマナコ~屏風山縦走

昨年に続き道ルートの歩行。昨年の反省点も含めて今年も行ってきた。
昨年記事 2010年 珊内岳~屏風山縦走

20110405map スタート ・・・06:20
co914m  ・・・09:30
珊内岳  ・・・10:30・10:40
屏風山  ・・・12:15・12:40
エンド  ・・・14:30

総走行時間 8時間10分 (休憩含む)
今年は滝の沢出会いの橋1km手前までしか除雪が入っていない。
往復2km林道歩きアルバイト

20110412_006 まずは林道歩き。朝は冷え込んでいたおかげでツボ足でも全く埋まらず歩きやすい。1時間ほどで林道終了地点。
取り付き急登はキックステップで登り始める。
20110412_011 co550m付近にある第一の関門。ここは南西面の残雪をキックステップで登る。
20110412_015 co610mは東面を巻いて登る。
20110412_017 co700mは東面をトラバースしてコルに出る。

20110412_022 ここを過ぎるとしばらく緩斜面を歩き、標高940mに向かって急斜面を登る。
20110412_023 平坦な尾根に登りきると北には余別岳、ポンネアンチシ山が見える。
20110412_028 南西には屏風山に続く稜線と珊内岳が少し見えるが、ピークは望めない。

20110412_030 後は景色を楽しみながら珊内岳を目指す。

co1031mはトラバースをしてその北のポコ1040mは稜線上を歩く。
20110412_037 ここからコルへの下りは急なので緊張する。

20110412_041 20110412_046 20110412_049 珊内岳からの展望は積丹山塊中を見渡せ素晴らしい。

20110412_053 ここからルートはco1000mまで戻り通称ガニマナコち呼ばれる稜線を歩いて屏風山を目指す。
標高点989mからの下りが一番の難所で南西斜面とトラバースも考えられるが、そこはかなり雪崩のリスクがある。もしトラバースするなら2人以上で20mほどのロープで互いに確保することを進める。
20110412_064 私は西面の岩場を三点確保でトラバースする。

20110412_069 岩はもろいのでこちらも注意が必要になる。

20110412_073 ここを下りきると後は最後の登り。20110412_090 屏風山のピークもまた素晴らしい。
20110412_078 20110412_079 20110412_084 南には先日登った赤石山が望まれる。

20110412_092_2 下山は南尾根を少し下る。振り返ると屏風山の裏側が見え、切り立った岩壁が屏風山の名前の由来ということが良く分かる。
ピークから300mほど下ったところに南東に尾根があるのでそこから下山した。

20110412_095 時間的に雪が腐り始めるのでスノーシューがありがたい。どんどん高度を下げるとあっという間に林道に復帰する。

2年続けての珊内岳。この時期だけの贅沢な展望は飽きる事がない。

20110412_102 帰りは珊内の温泉。

20110412_101 珊内の町から今日歩いた稜線は見えるか楽しみにして行ってみたが、町の橋からの展望は残念ながら雲がかかって見えなかった。
また今度来ることがあったら見てみたい。

|

« 赤石山ともうひとつの珊内岳 | トップページ | 羊蹄山 お釜を滑ろう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/51387422

この記事へのトラックバック一覧です: 春の積丹 第4弾 珊内岳~屏風山:

« 赤石山ともうひとつの珊内岳 | トップページ | 羊蹄山 お釜を滑ろう! »