« シオマル 春の焼肉大会 | トップページ | 百松沢山北峰・南峰 »

2011/03/24

稲倉石山~余市天狗岳 ラスカル現る

20110323_019 2011年3月23日

スタート ・・・・07:00
二岐ノ沢c255.9m ・07:30
稲倉石山 ・・・・10:10
野束沢c882.4m・・11:00
天狗岳 ・・・・・12:00・12:30
エンド  ・・・・14:15
総移動距離16km トータル時間 7時間15分
20110323map 周辺地図はカシミール3dを使っています
・シール登行 ・下山 ・2006年の下山ルート

20110323_001 今日は塩谷丸山から西に見える余市の稲倉石山から天狗岳の稜線を歩いてきた。余市ダム方面に車を走らせると通行止めの案内看板が立っていた。そうちょうにも関わらず、ちょうど工事管理の人がいたので車の駐車場所を尋ねると、ダム管理棟手前1.5kmの所にあるトラックの方向転換場所に邪魔にならないように止めさせてもらった。「しかし、この時期に道路工事の作業があるとは・・・

20110323_003 20110323_005 20110323_006 予定のルートを変更して手前の橋から三等三角点二岐ノ沢(c255.9m)経由で行くことにした。雪は早朝ということもあるが、固く締り固めのモナカもしくはクラスト気味。急な登りと緩斜面を交互に登りco399の北西あたりの稜線に出る。この辺りは木が込んでいて展望はなく雑木林の向こうに余市ダムや天狗岳が見える。緩やかな稜線をアップダウンしながらco506mあたりに着くとやっと視界も開け始め北側の山も良く見える。
20110323_010 20110323_016 20110323_018 標高を上げるにつれ疎林帯になりおもむきのある気持ちいい稜線歩きが続く。

20110323_024 20110323_058 co708mに登る時は少し急になる。こことその奥に700mほどのピークが2個並んでいる。ここが余市ダムから見たときに奥に見えるツインピーク。

20110323_027 このピークを下るといよいよ稲倉石山への急登。さほどクラストもなく登りやすい。
20110323_028_2 朝は晴れていたのにここにきて弱い雪が降り始める。西に見えるco795m峰がやたら立派に見えていた。

20110323_032 ここからは一気にシールを付けたまま急斜面を滑り降りた。

20110323_035 20110323_037 20110323_036 そのあとに待っていたのは野束沢c882.4mへの急登。ここが厄介で東面雪庇。南面は這松帯。西に寄るとクラストしていてしかもオープンバーンがかなり下まで続いている。ここは頑張って這松帯を慎重に登る。

20110323_039 20110323_040 ここのピークに着いた時は薄雲のい中で残念ながら展望はなし。

20110323_041この先にある2個目のツインピークco791mとその北にあるピークを越えてやっと天狗岳へのコルまで一気に降りる。20110323_042 素晴らしいキツツキの攻撃。「ここまでやるか・・・。」

20110323_043 ここからco853mを左に見ながらゆっくり登る。

20110323_048 結構疲れが来ていたがこれが最後の登りと思うとなんとか頑張れる。下山ポイント付近にI藤さんのザックをデポして登る。ピークに着いた時は再び好天に恵まれ余市の町が良く見えた。

帰りはやっとシールも外してスキーが楽しめる。まずはザックデポ地点まで滑って大休憩時間。

20110323_053_2 30分ほどゆっくりして下山開始。5年前に余市天狗に来た時のルートを山行に下山。林道に着くと再度シールで登り返す。林道の最高点と思われる場所でシールを外すか迷って思い切って外して正解。後はダムまでずっと下り。ネコヤナギも芽吹いています。春間近。

20110323_054 ダムの手前に差し掛かった。とその時、前方に動物発見。向こうは気づいていない。
写真を1枚。遠い・・・。

20110323_055 ズームでもう1枚。「アライグマ?」
その声に気づかれアライグマ君は一目散に逃げて行ってしまった。

20110323_059 20110323_061 20110323_062 ダム管理等に着くと今年は除雪されていません。今年は除雪入らないのかな?と思って下山していると、なんと道路崩壊。そうかこのための工事だったのか・・・。

帰ってからパプマルさんにアライグマのことを報告すると「狸でしょ」と一蹴。
でもしっぽがシマシマだったからアライグマだと思うのですが・・・・。

|

« シオマル 春の焼肉大会 | トップページ | 百松沢山北峰・南峰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/51206757

この記事へのトラックバック一覧です: 稲倉石山~余市天狗岳 ラスカル現る:

« シオマル 春の焼肉大会 | トップページ | 百松沢山北峰・南峰 »