« 二ツ森 新兵器で行くぜ | トップページ | 春の積丹岳 第2弾 北尾根ルート »

2011/03/29

春の積丹岳 第1弾 夏道ルート

20110329_014 2011年3月29日
積丹岳

20110329syakotanmap スタート ・・・06:25
休憩所  ・・・07:00
ピーク  ・・・09:20
エンド  ・・・10:15

登り 2時間55分 下り 55分

今日は単独で積丹岳に行ってきた。天気は申し分ない。ちょうど札幌から来ているという単独の男性が来ていた。

20110329_007 林道にはたっぷり雪があって積丹シーズンはこれからといった感じ。ラッセルもなくペースも上がる。風もなく30分ほどで積丹休憩所に到着。

20110329_012_2 雑木林を登りきると広い大地に出た。白樺林の奥に稜線が見える。

20110329_013 白樺林を抜けると疎林帯になりダケカンバも見えてくる。右手には北尾根とピークも見え始めた。

20110329_018 上空は雲がかなり速く流れている。稜線に出る前に上着と帽子、手袋を低温用に代えてる。トラバース気味に進み稜線に出るとやっぱりかなりの強風で寒い。

20110329_019 雪質はモナカ、クラスト、吹き溜まりパウダー、シュカブラとなんでもあり。風速計はないけどきっと20mはあった・・・か?

20110329_022 風は雪煙も巻きあげ顔が痛い。
風で体が安定しないのでスキーをデポしてピークまでツボで行くことにした。

20110329_023 ピークには3時間かからないでついた。今回はこのルートから余別岳も狙っていた。空は晴天にだったが、余別岳のピークだけ雲に覆われていた。時間的には問題なかったが、この風では無理と断念した。

20110329_028 下りはやや気温が上がり始め雪が腐り始めスキーも結構てこずった。
トータルで4時間かからない山行だったが、内容は濃かった。

|

« 二ツ森 新兵器で行くぜ | トップページ | 春の積丹岳 第2弾 北尾根ルート »

コメント

もう4月になろうというのに綺麗な雪ですね~

岩手県で救援活動中に人事異動があり、帰宅早々事務引継ぎの毎日ですweep
春からは現場を離れデスクワーク。
カレンダーどおりの勤務で週末ごとの山行となります。
仕事に慣れるまでは長期遠征は出来ないかもしれませんがね・・・・

投稿: Q太郎 | 2011/03/29 21:12

Q太郎さん

そういえばそうですね。
いつもは黄砂の影響で黄色い雪の時もありました。

何かと忙しい日々だったのでしょうね。
ご苦労様でした。
八戸当たりでも被害があったようで。

うちの会の消防員も内勤です。
私もたまには日曜休みたいです。

投稿: パッポ | 2011/03/29 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/51248674

この記事へのトラックバック一覧です: 春の積丹岳 第1弾 夏道ルート:

« 二ツ森 新兵器で行くぜ | トップページ | 春の積丹岳 第2弾 北尾根ルート »