« 定山渓アイスクライミング  定山柱偵察 | トップページ | 2月に春山陽気の目国内岳 »

2011/02/23

アンヌプリ北斜~イワオボウル~鉱山の沢

20110221_niseko_091 2011年2月21日
アンヌプリ・イワオヌプリ

20110221 アンヌG2・・・・09:50
アンヌピーク・・・10:45
イワオピーク・・・12:35
アンヌスキー場・・14:40

20110221_niseko_001 今日はパプマルさんのお誕生日休暇としてニセコ泊の第1日目。メンバーは私たちとI藤さんも参加してくれた。天候は春のようなドピーカンの日差しと暖かさ。

ルートはアンヌプリスキー場G2までゴンドラとリフトを乗り継ぎピークまでハイクして北斜面を滑る。その後はイワオヌプリ南斜面を登ってイワオボウルを滑る。そして鉱山の沢の肩まで登り返してCo900mから鉱山の沢に降りてアンヌプリスキー場に戻る。

20110221_niseko_074 G2からはシールで行く人も少ないと思うがやはり慣れた登り方がいい。ジグは切らずに東面をトラバース気味に登って双二峰のコルに出る。そのままヒラフからのアンヌプリ巡礼の列に合流する。

20110221_niseko_075 いつものことながら平日にも関わらず大勢の外人。まるで海外に来ているような錯覚さえおぼえる。ピークからの展望は360°の大展望ですべてが見渡せた。昨日からの積雪はなく雪はイマイチ。それでもイワオに向かう斜面はギタギタというほどでもなくそこそこパウダーは楽しめた。

20110221_niseko_082 降りるとすでにイワオに登っているのが数名見える。一休み後私たちもすぐに登り始めた。

20110221_niseko_089 イワオのピーク1116mにも数人の外人がいて「ナイスデイ~」とか言って話しかけてくる。この人たちはだいたい東の面を滑って花園に戻るようだ。今度はそのルートも行ってみよう。

ここで私たちは昼食を取った。

20110221_niseko_093 イワオボウルに行ってみるとかなりのシュプールが付いている。南斜面ということもあり雪は予想以上に重いし、固い。降りるにつれ雪は良くなってくるけどパウダーの時にまた滑ってみたい。ここにも何度も登り返して滑っている外人チームがいた。

20110221_niseko_007 このあと五色温泉の駐車場あたりからCo755mの肩を目指して直登。途中から左を巻いて肩に出る。ここから鉱山の沢に合流してアンヌプリスキー場に復帰した。

約5時間掛かったニセコアンヌプリ、イワオヌプリ周回ルートは無事終了。

今日の宿はチセの雪秩父。団体さんが2組。満室だったそうです。
明日はチセからニトを登ってニセコ4ヌプリピークを踏む予定。でも明日もピーカンで天気がよさそう。
さてさてどうしたものかと。

|

« 定山渓アイスクライミング  定山柱偵察 | トップページ | 2月に春山陽気の目国内岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/50949542

この記事へのトラックバック一覧です: アンヌプリ北斜~イワオボウル~鉱山の沢:

« 定山渓アイスクライミング  定山柱偵察 | トップページ | 2月に春山陽気の目国内岳 »