« アンヌプリ北斜~イワオボウル~鉱山の沢 | トップページ | Mt.Youtei 京極大斜面リベンジ »

2011/02/23

2月に春山陽気の目国内岳

20110221_niseko_064 2011年2月22日
目国内岳

20110222 新見温泉 ・・09:12
ピーク・・・・11:45・12:15
エンド ・・・13:35
(下山途中休憩あり)

今日はパプマルさんのお誕生日休暇としてニセコ泊の第2日目。
昨日と同様、ドピーカンの日差しと暖かさ。まるで春山。

20110221_niseko_011 と、いうことで当初の予定はチセからニトだったが、ポカポカ陽気には春にいい山、目国内岳に変更した。新見温泉前の駐車スペースに着くとすでに先客が。外人3人パーティと日本人3人それに単独行の日本人。「みんな考える事は同じか??でも外人も目国内岳に来るとは・・・ニセコを知り尽くしているかも!」

20110221_niseko_014 20110221_niseko_013_2 春の陽気にてくてく進み林道カーブ手前で渡渉地点に降りる。すでに昨日のものと思われるトレースがしっかりついている。「こんな2月の厳冬期にも来る人がいるんだな」と感心した。

20110221_niseko_019 取り付きからの斜面は北面を巻くようにコース取りをしてトラバース気味に進む。沢を右手に進み、高低差が少なくなったら沢を横断してピークを目指す。

20110221_niseko_021 少し進むとモシャモシャの白い毛皮を身にまとったエゾウサギがピョンピョンと飛び跳ねていた。稜線にはすでに単独行の男性の姿を確認した。「!」。ガイジン3人パーティにも追いついてほぼ7人は同時にピークに着いた。

20110221_niseko_024_2 今日も天気は良く展望は360°。ニセコ連山。積丹山塊。岩内、雷電。狩場山などすべてが見渡せた。
20110221_niseko_028 しばらくみんな写真タイム。外人さん達はどうやら一人はガイドさんのようだった。

20110221_niseko_037 風もなく穏やかだった。ただ、2月ということもあり頂上付近は雪が固く、シュカブラもあり気持ちのいい滑降というわけにはいかなかった。降りるにつれ良くなってきたが、雪質が所々変わり足を取られて転倒もした。

20110221_niseko_042 co852mポコあたりでいつものように羊蹄山とニセコ連山を眺めて昼食タイム。実は登ってきたときに偵察してきたが、ここからの東面の雪は非常に良かった。しかも疎林帯で気持ちよく滑られそうだったので帰りはここを滑って帰ろうと決めていた。先日のシュプールのなく面ツル状態。斜度もそこそこあってそれほど重くもない。
20110221_niseko_046 20110221_niseko_056 今回二日間の中では一番状態がいい雪に当たった。I藤さんも上手に滑っています。
パプマルさんは一生懸命テレマークターンを決めようとしています。でも中々うまくいかないようです。
20110221_niseko_049 誰かに土下座しているようなパプマルさん。前につんのめってしまったそうです。

それでもみんな気持ちよく滑って楽しめました。

20110221_niseko_069 20110221_niseko_071 下山後は新見温泉で休憩。温泉後にはいつもの汁物のサービス。今日は山菜の三瓶汁とお漬物。
新見温泉さん、ごちそうさまでした~^^。

雪質は最高ではなかったが、天気は最高。パプマルさんもいい二日間を満喫しました。

|

« アンヌプリ北斜~イワオボウル~鉱山の沢 | トップページ | Mt.Youtei 京極大斜面リベンジ »

コメント

22日はまだ良かったかな・・・
トップの写真はI藤さんですか??
カッコえ~ですねgood

24日の津軽は超異常な暖かさ。
市内の最高気温は12.9度でした。
八甲田もベタベタ重雪でまったくスキーにならず。
まぁ~ハイクアップは楽でしたがねthink

そして今、ボタボタの綿雪が降っていますsnow

投稿: Q太郎 | 2011/02/25 19:57

Q太郎さん

I藤さんも年々レベルアップしているので今はかなりパウダーを滑りこなしています。

こちらも昨日は暖かかったですよ。夜半は雨で下が今日は雪に変わっていました。
もう少しパウダーほしいですね。

投稿: パッポ | 2011/02/25 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/50950432

この記事へのトラックバック一覧です: 2月に春山陽気の目国内岳:

« アンヌプリ北斜~イワオボウル~鉱山の沢 | トップページ | Mt.Youtei 京極大斜面リベンジ »