« 沢から登ろう楽古岳 | トップページ | スペクタクル! クワウンナイ川遡行 第1日目 »

2010/08/06

白水川 釜ガール

100806_0511 8月6日
無意根山白水川
ここ最近の猛暑で今回も沢に出かけることにした。場所は無意根山源流の白水川。ここは会の沢登りでも良く来る場所だ。ゲート手前に車を置いて林道を行き止まりまで30分ほど歩くと広場がある。そこから入渓。

100806_006 100806_013 100806_025 9:00スタートということもあってどこまでいけるかと思いながらもナメや淵を楽しみながらゆっくり遡行する。ナメ、小滝と飽きない渓相でした。会が何度も新人を連れてくる意味が分かりました。今日は12:00には下山開始の予定だったので目標の林道まではいけなかった。

100806_062 100806_078 100806_085 お昼は久々にコッヘルでお湯を沸かして素麺を茹でる。30分ほどの休憩後下山開始。

100806_016 100806_086 100806_089 パプマルさんはというと淵や釜を見つけるとどうしても入ってみたくなるようだ。いいポイントを見つけると泳げないのにドボンと飛び込む。流れ混みが急なところは8mmロープで確保しながらドボン。
100806_087 100806_093 100806_022 登りのときにめぼしをつけていたポイントを次から次えとドボン。ドボン。
さすがに後半は体温が冷えてきたため躊躇することもあったが、ほとんどの流れ込みを制覇して下山となった。

100806_095 100806_107 パプマルさん、今回も満足げな顔で思う存分沢を楽しんだ。最近は山ガールが流行っているが、パプマルさんの場合はカマガールということで本人も納得。

帰ると猛暑が待ってましたとばかりに涼んだ体を暖める。というか暑い。やっぱりこの時期は沢が楽しい。今年は雨が多いが、後何回沢にいけるだろうか。

|

« 沢から登ろう楽古岳 | トップページ | スペクタクル! クワウンナイ川遡行 第1日目 »

コメント

夫婦共々、天気の良い時に行けて羨ましいですね~
何年も行ってませんが、白水はいい沢ですよね~
水も綺麗なので、ソーメンを茹でてね。
流しソーメンは流れが速くて無理でしたが・・

日曜日は夕張岳の予定でしたが、雨で中止。
今週の日曜日に再度行く予定ですが、又雨だったらガッカリ・・・
雨で中止が塩丸も入れて、3連敗目。
4連敗にならなきゃいいけど・・・

投稿: きよりん | 2010/08/11 10:02

きよりんさん

ホント雨が多いですね。
本当は今日明日明後日でトムラの予定でしたが雨で中止ですcrying

来週は晴れてくれるといいですね。
夕張に行ったら小屋によって下さいね。Ebaさんがいるかもしれませんので。
今時期hあどんな花が咲いているのでしょうね。

投稿: パッポ | 2010/08/11 20:38

ご無沙汰でした。
コメ入れたはずが・・・消えていたぁ~!

これも涼しくなるお話に入るかな?
釜ガール♪充分に涼まさせていただきましたよ。

パッポさんの確保が有るからパプさんドッボ~ン!!出来るのですよ。 ご夫婦の信頼ですぅ~ねheart02

私は、もう少し涼しくなってから行動します。

投稿: 桜子です。 | 2010/08/14 13:04

桜子さん

元気ですか~
せっかく入れたコメが確認のし忘れ、私も良くやります。ショックですよね。

この日はパプさんも大分楽しんでいました。

やっぱり暑い日は沢が気持ちいいですね。
桜子さんも挑戦してみてくださいね。

投稿: パッポ | 2010/08/14 19:50

日曜日夕張岳に行ってきました。
久々にピークにタッチできました。
(雨と風で滞在時間は30秒位)
小屋でエバさんと多少お話しました~

日曜日は黒松内の沢に行く予定です。
10年以上沢登りをしていないので、
楽しみですが、天気がねぇ・・・

投稿: きよりん | 2010/08/17 08:38

きよりんさん

お疲れ様でした
雨でしたか~
残念。

エバさんいい人だったでしょ^^
一緒に山に登るともっといい人ですよgood

おお~黒松内ですか。
いいですね~晴れるともっといいですね。

私は明日からトムラ方面です。

投稿: パッポ | 2010/08/17 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/49106355

この記事へのトラックバック一覧です: 白水川 釜ガール:

« 沢から登ろう楽古岳 | トップページ | スペクタクル! クワウンナイ川遡行 第1日目 »