« COLD AKAIWA | トップページ | 積丹岳 強風の尻滑り大会 »

2010/04/28

春の阿女鱒岳 熊さんも大忙し

100427_012 4月27日

J100427_2スタート ・・・07:30
ピーク ・・・・11:20・11:30
エンド  ・・・13:40
登り 3時間50分 降り 2時間 
(途中休憩、登り返しスキー含む)

パッポ隊長出動記

100427_016 100427_059 100427_024 今回はパプマルさんと阿女鱒岳に行ってきた。私は4回目、2登頂。パプマルさんも3回目にしてやっとピークまで着くことができた。この山は片道7km以上あるので雪の深い時期は向かない。しかも登り返しや緩斜面が多くボード向きでもなくスキーを楽しむ山でもない。ピークハンター向きの山だが、ピークから見る羊蹄山を初めニセコ連山、積丹の山々、余市岳の裏側など360°の眺望は素晴らしい。

100427_001 100427_002 100427_009 朝は雪がしまり歩きやすい。日が上がるにつれ雪が柔らかくなってくる。c800m手前付近に熊のトレースがトラバースしていた。しばらく登ると戻ってきたのかまた足跡が続いている。同じ熊のものと思われるが合計3か所の足跡があった。

100427_015 100427_020 100427_026 c850mから一つ目のポコが見えるがここは登って景色を楽しむか、スキーならここから東にトラバースする。ここを登ってしまうと80mほど降りることになってしまう。
ここを越えると左に2個目のポコが見えるがここもトラバースしながらその左先にあるポコの間に行くように進むといい。

100427_029 100427_036 100427_038 ピークは風が強かった。
今日の眺望は最高で360°すべてが見渡せた。休憩は少し降りたところでラーメンを作ってゆっくりする。
100427_046 その後、いい斜面を登り、スキーも楽しむ。雪はしっかりとザラメ化していい感じになっていた。時間があったのでもう少しスキーを楽しみたかったけど今日はこの辺でやめることにした。

100427_064 100427_067 帰りのスキーは大半歩くような感じでスキーも滑りにくくなってつんのめりそうな感じ。
ちょっと疲れた。でもたまにはスキーでゆっくり歩くのもいいものだ。

|

« COLD AKAIWA | トップページ | 積丹岳 強風の尻滑り大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/48204595

この記事へのトラックバック一覧です: 春の阿女鱒岳 熊さんも大忙し:

« COLD AKAIWA | トップページ | 積丹岳 強風の尻滑り大会 »