« 春の便り | トップページ | 極上ザラメの浜益岳 »

2010/04/09

'10春山初めは積丹岳北尾根

100409_0181 4月9日

パッポ隊長出動記
3月の末に思いがけず余市岳でパウダーに当たったてから、いよいよ本格的な春山になってきた。
090402_033 今回は昨年いい思いをした積丹岳北尾根ルートにパプマルさんを連れていった。この写真は昨年のです。

昨日は晴天で気温も高くきっとザラメのいい雪だったと思う。
引き続き今日も天気はよく昼から気温が上がり極上のザラメを期待して出かけた。

100409_001 100409_003_2 7時に取り付きの最終人家について準備をしていると、地主の親父さんが出てきたので挨拶をした。昨年は納屋が壊れて大変だったとか、息子が東京で仕事をしていて後継ぎがいないとかいろいろお話をしていった。
なかなかいい人のなので次回あったらまたお話をすることにしよう。

100409_002 100409_004 100409_0041 c300mまではカラマツ、エゾ松林の中をだらだらと歩く。2枚目は奇妙な写真。頭がありません。3枚目はアップです。
c500mくらいになると風が強くなってきてアウターをはおる。

残念ながら登るにつれ風は強くなりc700mあたりではもう普通に立っていられない状況になった。
100409_005 100409_009 この調子では先もきつくなるので撤退を決断。
昼からはさらに風が強くなる予報だったのでしょうがないでしょう!

100409_011 100409_012 100409_014 帰りはまだザラメになりきっていない固めの斜面をゆっくり滑る。
今回は好天にも関わらず撤退となったが、また次回の楽しみに取っておきましょう。

時間が余ってもったいないので積丹岬の湯でのんびり。
いつもビールを飲んで帰りの運転をパプマルさんにしてもらっていたので、
今日はパプマルさんに生ビールを飲んでもらった。パプマルさん満悦の様子。

その後、入舸にある幌武意の展望台によってきた。
100409_022 100409_023 100409_025 そこには人用のトンネルがあって抜けると幌武意の海がきれいに見渡せる。
戻るときにまたトンネルを抜けるとこんどは積丹岳、余別岳がカッコよく見える。

|

« 春の便り | トップページ | 極上ザラメの浜益岳 »

コメント

あいかわらず睦まじいことでheart04
こちらも午前中は風が強かったものの、午後からは気にならないほどに・・・
素晴らしい天気に南八甲田ツアーをしてきました。
睡蓮沼~猿倉~乗鞍~赤倉~蔦温泉。
JRバスで帰るという長閑なスキーツアーでした。
雪不足のため、このロングコースは間もなく終焉かなthink

投稿: Q太郎 | 2010/04/09 21:14

Q太郎さん

お疲れ様でした。写真見ましたよ。
いいロケですね。
しかし、長いルートですね~
ラッセルのないこの時期がいいコースなのでしょうか。
昨年蔦温泉に入りましたが、いい温泉でした。

投稿: パッポ | 2010/04/10 06:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/48039934

この記事へのトラックバック一覧です: '10春山初めは積丹岳北尾根:

« 春の便り | トップページ | 極上ザラメの浜益岳 »