« 雷電997m峰(敷島内山)から浮かぶ積丹岳を望む | トップページ | 春の便り »

2010/03/30

今年も3月末にパウダー余市岳南斜面

100330_007_2 3月30日

パッポ隊長出動記
今日はパプマルさんと何処に行こうか迷ったが先日の低気圧のおかげで季節外れの雪。
ここは春山モードよりも最後のパウダーをGETしに余市岳に向かった。パプマルさんと前回行った時は吹雪で途中撤退したこともあるし。(チケットもあまっていたので^^)
100330_002 100330_008 100330_011 9時にゴンドラ始発。何人かのBCグループもいるようだ。先行はボーダー3人。その後2人のスキーヤーと7人ほどで余市岳に向かった。天気がいい割に風が意外に強く薄着の必要はなかった。

コルで3人のボーダーに追いつき7人で登り始めた。北斜面には単独が一人滑走を始めた。カッコイイ~~。

北斜面の上部は結構クラストしていた。逆に南は登りのとき、結構いい雪が溜まっていたので今日は南斜面を滑ることにした。

ドロップイン!なかなかいいです。おお右に先行のボーダーくんが落ちていきます。早っ!
中間地点で一回止まります。パプマルさんを待っていると気持ちよさそうに滑っています。
ああ~気持ちよさそうに転んでいます。後は一気にボトムまで~。後半ちょっと足にきた。
パプマルさんにカメラを向けていると3度も転んでいます。
一体どうしたのでしょう、今日は・・・。

100330_005_2 もう一度登り返したい所でしたが、今日はここまで。

明日から気温も上がるようだし、今シーズン最後のパウダーか。

あ~~いい雪だった。

|

« 雷電997m峰(敷島内山)から浮かぶ積丹岳を望む | トップページ | 春の便り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/47950254

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も3月末にパウダー余市岳南斜面:

« 雷電997m峰(敷島内山)から浮かぶ積丹岳を望む | トップページ | 春の便り »