« 新年会山行2010はキロロ1107 | トップページ | 美笛の滝 アイスクライミング »

2010/01/18

アンヌプリ巡礼体験隊

100117_006 1月17日
アンヌプリ

今日は北嶺舎のサポートでアンヌプリに行ってきた。メンバーは知っている顔が数名。今日は全員がスキーで、そのうちテレマークは5人。山スキー5人。車はアンヌプリとモイワスキー場に1台。
100117_002100117_003  10:30にゲート2にゴンドラリフトで上がり注意事項に目を通す。
先日の尻別岳の事故が取り上げられていた。

100117_007100117_005100117_004   ゲートが空けられると一斉にBC、パウダーフリークがつぼ足ラッセルで登っていく。その脇をシールで登っていく。アンヌプリ手前ピークに着くとヒラフからのアンヌプリ巡礼行列がずっと続いていた。下から見たことはあったがここから見るこの行列も壮観だ。

100117_008100117_009100117_010   一度降って巡礼に合流。頂上はすごい人でにぎわっていた。さすが日曜日。頂上でこんなに人に会ったのは初めて。50人以上はいたと思う。

100117_012_2 支度を済ませ10人一斉に北斜面に流れる。いったん集合後、リーダーの「いくぜ~」の号令でひとりひとりすべり降りていく。雪の状態はやや重のパウダー。みんな上手に深雪を滑っていく。標高差500mの斜面を何回か止まりながら皆、今年一番の斜面を楽しんでいる。
  いや~楽しかった~!!

100117_020_2100117_021  降るともう1グループが道路で休んでいた。向かいのイワオを見ると数名のグループが登っていた。北嶺舎おなじみの休憩紅茶をいただいているとどうも1名人数が多いようだ。
われわれの横にアメリカ人は一人たたずんでいた。「どうした?」と聞くと片言の日本語で「すいません失敗しました~」。とかしこまっていってきた。「ここはどこですか~?」完全にルートを見失ってゲレンデに復帰できないことを悟ったよいうだった。しょうがないので一緒に連れて行ってやった。

100117_022 結構楽にいい斜面とパウダーをゲットできるのでいいルートだった。
見返りからアンヌプリに復帰すれば単独でもいけるルートだ。

|

« 新年会山行2010はキロロ1107 | トップページ | 美笛の滝 アイスクライミング »

コメント

凄い賑わいですね。
ガイドツアーに参加せず、ラッセル三昧・・・なかなかピークを踏めていません。
たまには山頂で青空を眺めたいなぁsun

それにしても美味しそうなPowですねheart02
一昨日の八甲田はブリザード。
ウィンドパックした雪は重く滑りもイマイチでした。

投稿: Q太郎 | 2010/01/21 20:04

Q太郎さん
そういえば雪は多いですが最近晴れませんね~

オーストラリア人や中国人が多いニセコですがやっぱり裏に行くとそこにはいいPOWDERがありました。

こちらに来ることがあったら案内しますよ~。POWの確立は高いですsnow

高低差500mのBIGフェースは楽しいです!

投稿: パッポ | 2010/01/21 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/47329574

この記事へのトラックバック一覧です: アンヌプリ巡礼体験隊:

« 新年会山行2010はキロロ1107 | トップページ | 美笛の滝 アイスクライミング »