« 黄金沢川 納涼沢歩き | トップページ | 島牧の秘境温泉 金花湯と鳳凰の湯 »

2009/08/20

秋の長雨?オプテシケ山

090818_096 8月16日~19日

090818_j スタート ・・・09:40
天然庭園 ・・・11:20
美瑛非難小屋 ・13:10
石垣山  ・・・14:07
ベベツ岳 ・・・14:36
オプタテシケ山・15:30
非難小屋 ・・・17:20

非難小屋 ・・・06:30
登山口 ・・・・09:10

周辺地図はカシミール3D使用

5連休で17日から山に出かける予定でした。

パプマルさんとクワンナイからトムラに4日間、山中2泊予備日1日でした。
事前の週刊天気ではずっと晴れだったのに。前日に一転曇りで19日だけ晴れに・・・・

ところが・・・・

1日目raincloud

090818_002090818_003090818_006   大雪遊水公園で前泊し朝を迎える。車の窓には水滴が落ちていた。
隣には東京から来た3人がテントを張っていて朝ごはんを食べていた。
小雨が降ってきてあわててテントを撤収の様子。
こんにちわ~」ヘルメットを装備していたので、「クワンナイですか?」
はい、今日は雨のようなので動物園にでも行こうと思っています
少し会話して登山口の確認に行った。十数台の車が止まっていた。

結局降ったりやんだりの雨で停滞を決定。温泉でゆっくり過ごす。
温泉で何と山の友人がツアー山行でクワンナイから雨の中下山してきました。登山道が川だったそうです。・・・ 

2日目raincloud

朝小雨から曇り
明日の天気もいまいちに変わったので急きょオプタテに変更。
天人峡から白金台に移動し、白銀センターでゲートの番号を教えてもらう。
はじめは土日しか教えられないと変な理由を言われたが土日に教えてもらったということにしてもらった。

9:40からスタート。
090818_011090818_017090818_026   途中にはいろんなキノコ。オニイグチ、キイロイグチは初めて見た。食べられるようだがちょっと躊躇する。

090818_021090818_023090818_037   途中の天然庭園ではよく言ったものでおもむきのある風情たっぷりの苔、松が素晴らしい。
間もなく美瑛富士の麓のロックガーデンにつきナキウサギの「チィッチィッ」と声が聞こえる。

090818_044090818_058090818_060   小屋まで3時間半。サブザックでオプタテにアタック!
090818_070090818_071090818_072   石垣山にはナキウサギが多くいたるところで鳴き声が聞こえる。頂上には看板がない。珍しい蜘蛛が2匹いた。
090818_076 090818_075090818_085  ベベツの手前でオプタテ日帰りの人に会う。なんでも室蘭を3時に出てきたそうで。タフな方でした。雨はなく雲の中視界50m。オプタテの手前でアメリカの空軍(エアーホースと言っていた。アーミーとは違うらしい)の若者2名がトムラからやってきた。靴を見るとスニーカーとサンダル・・・・もう一人はかなり疲労しているようだった。

090818_089090818_094090818_095   ピークは3時半くらいで時間もないので迅速に下山開始。
オプタテを降りたところで一瞬の晴れ間。ベベツの急な登りが目の前に広がる。
090818_104090818_106090818_107   雲の中先にある岩にリスのようなシルエットが見える。「あの岩リスに見えない?」「ほんとだリスにそっくり~」。近くに行って見るとシマリスがこちらを見ていた。

小屋の手前で外人さんに追いつく。なんでも4日間のハイキング中ほとんど雨だったとか。
彼らにとっては大雪山の縦走はハイキングなのだろう。タフガイ!!
小屋についたのは5時半。外人は500mしたの水場を教えてやった。

夜食
レトルトカレーをコッヘルに入れて水を少々加えおにぎりを入れて簡易カレーライス。これは簡単で結構いける。
これからの山食の定番になりそうだ。

3日目raincloud
 
090818_112 090818_114090818_115090818_133   単独行さん雨の中オプタテへ。外人はスニーカーとサンダルで吹上温泉へ。
私たちもゆっくり支度し下山する。

下山後は美瑛、富良野ドライブ。
090818_146090818_147090818_148   美瑛ではドイツ人のカフェ(ランドカフェ)に行ってランチ。ここの野菜はドイツ人の自家製。ソーセージも自家製(かな?)。ビールはドイツ製。パプマルさんおいしくて大喜びでした。

090818_150090818_151090818_154   帰りにファーム富田で完全に観光客になる。

3日ぶりに下界に降りたが、相変わらずノリピーで盛り上がっている。

結局
天気予報を信じてトムラに登らなくてよかった・・・
沢は暑くて天気のいい日のほうが楽しいですからね。
また今度の機会に。
オプタテも前回雨天でいけなかった山で今回視界がなかったもののピークを踏んでよかった。
今度はオプタテからトムラ、大雪への縦走をしてみたいものだ。

|

« 黄金沢川 納涼沢歩き | トップページ | 島牧の秘境温泉 金花湯と鳳凰の湯 »

コメント

この夏はホント...不順な天気に泣かされましたねwobbly
雑用もありましたが、ひと月も山に行けないなんていつ以来だろうかraintyphoon
津軽では遂に梅雨明け宣言がないまま秋に突入、8年ぶりなのだそうです。
こんな不順な年っていうのは、冬も極端なドカ雪 or 暖冬だったり。

今年の夏山遠征は31日から立山&剣へ。
加えて9月連休のプチ遠征も計画中ですfuji

投稿: Q太郎 | 2009/08/20 19:49

Q太郎さん

いいですね~劔ですか。
1か月に2度も遠征なんてうらやましい限りです。北海道も夏にならずに秋を迎えそうです。今年の紅葉はどうかな??

投稿: パッポ | 2009/08/20 20:09

隊長こんにちは ご無沙汰のエバです。
順調?に山・川・岩遊びしてますね。
結構、けっこう・・(笑)なんて・・。

それにしても、天候の不順と自分の休みがマッチしてどうにも山の計画はいつも変更、変更が常のこの頃ですが、隊長もクワウンナイ計画~オプタテに変更も止む無しと言ったところですね。場所はともあれ天気のいい時に山、川、岩に取付きたいですね。

久しぶりのブログ拝見でしたが、自分のは中々進みません。

明日はganさんたちとオムシャに行きます。

ではまた

投稿: エバ | 2009/08/21 15:17

エバさん

ど~もです。
忙しそうですね~
ペテガリは残念でしたね。
しっかり参考にさせていただきます^^

オムシャですかいいですね~
小樽のO寺さんにはもうお会いしましたか?
以前千尺にご一緒した私の先生ですが、最近はGanさんとの山行もしているようなので会えるかも知れませんね。よろしくお伝えくださいませ。

投稿: パッポ | 2009/08/21 18:05

オムシャはリアルタイムで・・

隊長 どうもです。
今回、O寺さんも一緒ですよ。
千尺以来山の同行ですが、スキーと同様
沢も頼りにしている先輩です。O寺さんとは「つぼ岳」でも何度か再会してご挨拶してきたところでした。明日、隊長の事も伝えたいと思います。

つぼ岳すっかり常連になってしまったエバですが、時間の許す限り隊長も是非参加してみて下さい。気さくで結託の無い楽しい集まりだと思います。ネットだけでは感じ取れない生身の人間を感じられてとてもいいグループだと思います。

オムシャ・・無事帰還したらすぐにアップしたいと思いま~す。

投稿: エバ | 2009/08/21 23:13

エバさん

今日はいい天気なのでオムシャ楽しんできてください。
UP楽しみにしております。

今日は仕事前に赤岩行ってきま~す

投稿: パッポ | 2009/08/22 07:50

お久しぶりです(*^-^)
満喫していますね!
なかなか行けない分、パッポさんのレポを見て本当全然羨ましくなんか・・・・(ρ_;)

羨ましいです(笑)

沢は本当に気持ち良さそうですね。
まだまだ未知の自然との遊び。
私も山の神の懐で早く遊ばせてもらいたいです。

お元気そうで何よりです!
パプマルさんにも宜しくお伝え下さいsun


投稿: ジョージ | 2009/08/22 13:12

ジョージさん

ご無沙汰です。
満喫しすぎですいませんhappy01
でも今年は雨が多くて何度も山行が流れて思うようにはいけていないのです。
秋は好天に恵まれることを期待しております。

投稿: パッポ | 2009/08/22 21:25

お久しぶりです。

仕事や勉強でお忙しいのでしょうね。
早くまたお山に行けますように。
山解禁になった時、その喜びはひとしおです。それまで頑張ってジョージさんhappy01

投稿: パプマル | 2009/08/22 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/45978874

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の長雨?オプテシケ山:

« 黄金沢川 納涼沢歩き | トップページ | 島牧の秘境温泉 金花湯と鳳凰の湯 »