« 雨の切れ間に芽室岳とパンケヌーシ岳 | トップページ | 赤岩 新ルート開拓 »

2009/07/24

久々に赤岩

今日はパプマルさんと赤岩に行ってきました。
本当は南日高に沢登の予定でしたが残念ながら2日前に天気予報が雨に変わってしまい予定変更ですTT)
久々の赤岩は蒸し暑く曇っていたが、肩の調子も徐々に良くなってきた。
2時間ほどだが十分楽しんだ。

ルート

トリコニ岩
ノーマルルート  13m -Ⅴ
チムニールート  14m -Ⅴ

猫岩  23m Ⅳ

090724_akaiwa_006090724_akaiwa_004  トリコニーでトップロープをセットしていいるとボルトの脇の穴からヘビが顔を出していた。チョイ、ビビったので後方のボルトにセット。ヘビの種類を特定できなかったので石で穴をふさいでおいた。

先日、肩痛のため核心部を登れなかったので今回は肩を心配しながら、ゆっくりとトップロープで登る。最後の核心部も難なく登れたので少し安心した。パプマルさんも少々手こずりながら登ることができた。このあとチムニールートも登ってヘビの穴を元に戻してあげた。

090724_akaiwa_003090724_akaiwa_002  次はリードで猫岩を登る。パプマルさんには少し難しいかと思ったら意外とスルスルと登ってきた。
久々の岩登りはこれくらいで終了。

090724_akaiwa_011 午後からはパプマルさんのリクエストで仁木町の山秀農園にサクランボ狩り。おいしくておなかいっぱいになりました~

|

« 雨の切れ間に芽室岳とパンケヌーシ岳 | トップページ | 赤岩 新ルート開拓 »

コメント

rain隊長、ご無沙汰しています。
梅雨の無い北海道のはずのに今年はどうしてこんなに雨が多いのでしょう。6月から幾つもの計画が流れ、昨日もぺテガリ岳の稜線から撤退して帰宅しました。

文中の南日高の沢を予定していた・・とありましたがどこの沢だったんでしょうか?
多少なりとも興味のあるところでした。
中旬に出掛けた「野塚岳」ニオベツ川南面直登沢はオススメですよ。岩村ganさんの沢の本にも紹介されていますが滝の連続で楽しさ満載でした。下りは南西尾根がポピュラーでしょう。

投稿: エバ | 2009/07/25 16:58

rain今月の雨の多さにはうんざりですよね~

すごく苦労して予約できた小屋なのですが、今後も雨なので幌尻岳の中止を決めました~sweat02

100名山を目指しているわけでも無いので、雨の中をひたすら歩いても楽しくないもんね~rain

今後又電話をかけまくり、何とか小屋を確保しなきゃhouse
ジャニーズのコンサートチケットを取るよりも小屋の予約は大変dash

パブマルさんは学生なのかしら~?
いつでも一緒に行動できる人がいて、いいですね~happy01

投稿: きよりん | 2009/07/25 17:44

ebaさん

ど~もです。
悪天候続きで参ってしまいましたね。
野塚岳ニオベツ川南面直登沢ですか~
( ..)φメモメモ

今回はラッコのコイボクシュの沢からと考えていました。これで2年前から2度目のラッコお流れでよっぽどラッコには運がないのかと思ってしまう程です。
次回は単独でもやっつけてやろうと思っています。

投稿: パッポ | 2009/07/25 21:34

きよりんさん

rain残念です~~
私も先週の北日高と今回の南日高とお流れになってしまってかなりブルーです。

山はいい天気の時に行ったほうがいいですよね。

アッとパプマルさんはかみさんで共働きの主婦さんです。今は比較的休みが合わせやすく一緒に山に行くことが多いです。

投稿: パッポ | 2009/07/25 21:38

ホント、今年は梅雨らし過ぎて困りますねwobbly
例年なら梅雨明けのニュースにあわせ、申し訳程度にジャーっと降るのが常なのに・・・sweat01

おかげで2週連続、里でブ~ラブラ。
それでも昨日、ボウズの野球を初めて観戦しました。
新人チームでの練習試合。
しょっぱいデビュー戦を観れてイガッタかなbaseballbaseballbaseball

投稿: Q太郎 | 2009/07/27 19:27

Q太郎さん

今年はいったいどうしてしまったのでしょう。
この雨続きで思うようにカロリー消費が進まなく腹回りに脂肪が・・・
このまま食欲の秋に突入だけは避けたいです。

ご子息もQさんに観戦してもらってよかったですね。親子の絆も増したことでしょう^^

投稿: パッポ | 2009/07/27 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/45729612

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に赤岩:

« 雨の切れ間に芽室岳とパンケヌーシ岳 | トップページ | 赤岩 新ルート開拓 »