« ファイヤーマン、ファイヤーマンを登る。 | トップページ | 大雪山(ヌタプカウシペ)春の大斜面スキーツアー1 »

2009/05/01

熊さんも登る 積丹ポンネアンチシ山

090430_011 4月30日
ポンネアンチシ山

090430j スタート・・・・05:30
ピーク ・・・・09:00
途中寄り道
エンド ・・・・13:30(休憩含)

登り  3時間30分
周辺地図はカシミール3dを使用

パッポ隊長出動
今回は単独で積丹半島にあるポンネアンチシ山に行ってきた。実は久々の新ピークで昨年9月の日高幌尻以来の未踏の山となった。というのも冬は近場のパウダー狙いで忙しかったからです(o^-^o)

090430_001090430_003090430_004   この山は片道7kmで取りつきの林道歩きが3km弱と長い。しかも登り返しがあるのでスキーで行くのも結構つらい。ということで今回は雪が安定した4月に行く計画を立てていたが天候に恵まれず、結局4月の最終日になってしまった。

090430_012090430_008090430_009   大川林道は滝ノ沢川のゲートまで入れます。雪が硬い朝からと思い5時半にスタート。でも先日から気温が高く朝早くから雪がやわらかく歩きにくい。林道をしばらく歩くと1時間ほどで林道が無くなる。川に近づかなくても進むことができる。取りつきの尾根に行くには川を渡渉するが、スノーブリッジがしっかりしていたので問題なく渡ることができた。

090430_014 尾根はところどころ雪がなく、藪を漕ぎながら歩く。高度300mくらいになると尾根にも雪があって進みやすくなった。日が昇るにつれ気温も上がり暖かくなる。C800mの尾根がT字になったところに着くとまっすぐピークに向かってツボ足のトレースがあった。近くによってよく見るとなんとクマの足跡だった。そのクマはポンネアンチシから下って柵内岳の方に進んでいた。「縦走か??」。と独り言を言いながら指笛鳴らしつつをポンネを目指す。
090430_017 これがポンネ向きの足跡だったら間違いなく下山していたことだろう。しかしこの足跡は結局ピーク間際で余別岳方面にトラバースしていた。この足跡を見ながらの登山はきもちがあまり良くない。しかもトラバースのコース取りも完璧だった。唯一このクマの失敗は1箇所雪庇の上にあがっていたことだ。「落ちればよかったのに・・・」。

090430_019090430_018090430_020   3時間半ほどでピークに登頂。余別岳がやたら近くに見えた。先日登った積丹もよく見える。振り返ると柵内岳、屏風岳。しばらくゆったりとした時間を過ごす。

090430_031090430_034090430_029 降りは違う尾根から下りた。なんと白樺の幹に大きな穴があいていてその中にカバノアナタケがあった。あれはあまりにでかくてチェンソーがないと採れない感じ。幹に少し出ていたのをピッケルで削り採って持ってきた。

090430_037 結構時間が早かったので下山途中柵内岳への取りつきの偵察をC700m付近まで登ってみた。地図では分からない岩の崖があったり結構きつそうなルートだった。

帰りは温泉998に久々に行ってきた。ここもなかなかいい温泉だ!

ゆるい雪の上を歩くのは結構疲れるなぁ~

|

« ファイヤーマン、ファイヤーマンを登る。 | トップページ | 大雪山(ヌタプカウシペ)春の大斜面スキーツアー1 »

コメント

お疲れ様です!
ポカポカ陽気でもう、熊さんもお目覚めですよね。
出会わなくて良かったですね。(笑)
山頂でのひと時景色が見渡せて幸せそうだな~。
あ~ウズウズしてきましたよ!
やっぱり山っていいですね♪
カバノアナタケの脅威のパワーで疲れなんて吹き飛んでしまいますよ!
味はどんなお味なのかな~?

投稿: ジョージ | 2009/05/01 21:02

隊長、ご無沙汰で~す。
久々登場のエバでした。GWはほとんどお仕事・・ですが、皆さんの山の報告を見るのも楽しみですよ。
ポンネアンチシ山なんていいところに目を付けてますね。単発なら今回のように古宇川から尾根を辿るのが正解でしょうね。
当丸峠から積丹岳までの縦走でポンネアンチシの急登には泣かされ熊さんではありませんが危ない箇所をクリアーしての登頂を懐かしく思い出しました。岩場の頂上でテントを張り雪庇の上を歩きながら翌日余別岳~積丹へと辿りました。
夏に古宇川からも挑戦した事がありますが突然の大雨で撤退したことも忘れません。
次の未踏の報告も楽しみです。では。

投稿: エバ | 2009/05/01 23:25

ジョージさん

カバのアナタケは無味無臭でした。
買うと高いんですよね~
最近は一時のブームがなくなりましたね。
そんなに売れなくなったのでしょうか。

そろそろジョージさんも山始まりますか?
山日記楽しみです。

投稿: パッポ | 2009/05/02 06:52

Ebaさん

ど~もです。
積丹方面には1000m級の未踏峰がまだいくつかあります。でもやはりこの時期か沢登りで登るしかないと思っています。
次は柵内あたりを狙ってみたいです。

投稿: パッポ | 2009/05/02 06:57

いよいよグリーンシーズンの始まりですね。
それにしても熊さんの足跡・・・指&爪までクッキリですねcoldsweats02
俺も何度かトレースを辿ったことがありますが、こんなにクッキリハッキリのは初めてです。
この春は八甲田でも目撃情報が飛び交っていますしバッティングだけは避けたいですね。

投稿: Q太郎 | 2009/05/02 11:24

Q太郎さん

そろそろ山菜と残雪スキーの迷う時期ですね。GW明日からは大雪でのんびり過ごしたいと思っています。今シーズン最後のスキーかな。

クマさんはできれば遠くから見てみたいです。

投稿: パッポ | 2009/05/02 18:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/44857879

この記事へのトラックバック一覧です: 熊さんも登る 積丹ポンネアンチシ山:

« ファイヤーマン、ファイヤーマンを登る。 | トップページ | 大雪山(ヌタプカウシペ)春の大斜面スキーツアー1 »