« 積丹岳 4月の春山パウダー | トップページ | 09 山菜シーズンイン »

2009/04/09

春の目国内岳で極上ザラメ

090407_033 090407j 4月7日
目国内岳

スタート・・・・09:20
ピーク ・・・・11:45
エンド ・・・・13:00(休憩含)

パッポ隊長出動
今日は3月13日のリベンジで目国内岳にパプマルさんといってきた。
今シーズンの撤退は今シーズンのうちに。」と思いパプマルさんも初めての目国内ということもあった。

天気はよさそうだったので、クラストを避け、太陽が十分登る時間からのスタート。新見温泉のゲート前には一人単独行者がいた。初めてということだったので夏ルートから行くようだ。私達は沢のスノーブリッジを越えて直登ルートで今回も登る。今回もヘアピンから沢に下りる。
090407_004090407_008090407_005   スノーブリッジもたっぷりで当分問題なく渡れそうだ。対岸の沢すじから取り付きトラバース気味に高度をかせぐ。振り返るとニセコ連山がくっきり。久々のパプマルさんはゆっくりゆっくり登ってくる。
先日は雲でホワイトアウトになった1000m付近も今日は穏やかに晴れわたっている。

090407_014 振り返るとニセコ連山が並び羊蹄山もきれいに見える。先日引き換えしたあたりに来るとピークが目前だったことを実感した。単独の先行者は前目国内方面に見ることは出来なかった。ふと後ろを見るとまた単独の人が登ってくる。かなりいいペースで登っている。

090407_024090407_026090407_029   ピークからは先日登った積丹岳や余別岳なども海に浮かんできれいに晴れわたっていた。さて降りのスキーも楽み。後から登ってきた人に挨拶をしてお先にザラメスキーを楽しむ。すべり心地も申し分ない。目国内の大きな大斜面を豪快に滑る。斜面も雪質も極上で春スキーを満喫。

090407_039_2090407_040_2090407_042_2   途中ポコで休憩。恒例のお汁粉とお弁当、スープで温まりゆっくりニセコ連山を見ながら休憩。羊蹄山、アンヌプリ、シャクナゲ~白樺を見ながらのお昼ご飯はまた格別。降るにしたがって雪質はひどくなりザックザクで私も、パプマルもこけまくる。

最後の上り返しはパプマルさんかなりブーたれてましたが無事下山。今日も新見温泉に入浴。お風呂後の汁物サービスも楽しみの一つ。今日は三平汁でした。薄味でパプマルさんも納得のおいしさでした。

090407_049_3  帰りに羊蹄山ビュウポイントで見た羊蹄山もすばらしかったなぁ~

|

« 積丹岳 4月の春山パウダー | トップページ | 09 山菜シーズンイン »

コメント

4/10 ▲西暑寒岳・・・
隊長、リベンジ登頂お疲れ様~。
そしてパプマルさん初登頂おめでとうございます。昨日は非常に天気も良くてエバ夫婦は後悔しています。だって計画していた西暑寒岳に本日アタックの予定で登山口ゲート前で昨日、車中泊しました。しかし、夜から激しい風が止む事無く吹き続け今朝も車がどうにかなる程強い風でした。止む無く山行は中止し、札幌を通過して漁岳に登ってきましたよ。春の風と強い日差しを
浴びて遥か増毛から漁岳への変更登山でした。リベンジは来シーズンです。
来週は群別です。happy01

投稿: エバ | 2009/04/10 18:32

ebaさん

お疲れ様です。
確かに昨日は風が強かったです。
漁岳昨年を思い出します。

来週は群別ですか。いいですね。
好きな山の一つです。昨年は感動しました。

投稿: パッポ | 2009/04/10 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/44619613

この記事へのトラックバック一覧です: 春の目国内岳で極上ザラメ:

« 積丹岳 4月の春山パウダー | トップページ | 09 山菜シーズンイン »