« 八甲田バックカントリー 横岳 | トップページ | 初春の白い目国内岳 »

2009/03/07

八甲田山バックカントリー 雛岳

090302_01_098 3月4日

090303hinajスタート ・・・09:00
ピーク  ・・・11:00.11:30
エンド  ・・・12:30
周辺地図
カシミール3Dを使用

パッポ隊長出動記
昨日天気予報を見るととってもいい天気だったので皆さんに相談。
全員一致で予備日を利用してお昼のフェリーを夜のフェリーに変更。今日は昨日よりさらにいい天気で快晴。雲ひとつ見当たりません。

090302_01_078  090302_01_079090302_01_081 今日は私達のメンバー4人での山歩き。茶屋から箒場岱ルートを歩くが、時間もあり天気もいいので雛岳にアタックをかけることにする。
ブナの原生林をゆったり進む。春の陽気で早速汗ばんでくる。左から巻くように進み徐々に傾斜がきつくなっていく。ブナ林もさほど混んだ感じではなくいい斜面になってきてた。

090302_01_083 090302_01_086 090302_01_043 いい斜面があるがここは登らずに左の樹林帯まで斜めに登る。この辺からかなり急になってくるので緩目にジグをきって登る。c1000m付近で早くもクラストし始める。女性陣はスキーアイゼンをつけて軽快に登っている。巨大な雪庇帯が尾根の左に現れた。C1150mになると木も混んでジグを切るスペースがなくなってきたのでスキーをデポ。ツボ足で登っていく。上部は雪が積もっていてアイゼンは必要なかった。

090302_01_100 気持ちよく歩いていると途中ツリーホールというわけでもなく地面が暖かかったのか大きな空洞になっているところにパッポ落ちてしまう。深さは140cm。ちょうど顔が出くらいの大きな穴。無事自力で脱出し難を逃れる。

090302_01_095 090302_01_096 090302_01_094 間もなく頂上に到着。高田大岳が大きくそびえている。大岳、赤倉岳、前岳、津軽海峡、360度パノマラ。11時下山の予定だったが、勿体ないので30分ほどゆっくり八甲田を味わう。

090302_01_102 降りの滑りはとても快調。クラストしていないい斜面を4人とも思い思いのシュプールを描く。3時間かかって登った急斜面は帰りも存分に楽しめた。ブナ林をぬける斜面も気持ちよく快調。

090302_01_106 090302_01_105 下山するとみんな満足しきった笑顔で楽しんだようだった。最後に雛岳をバックに記念写真。斜面には我々のシュプールがくっきりと残っていた。

下山後・・・
090302_01_109_2 090302_01_110 090302_01_057 お昼は谷内温泉にて無料のお昼、山菜そばを頂く。帰りの温泉は蔦温泉に入る。情緒があっていい温泉でした。お土産屋も別館にあったが、ここの店主は無口で愛想がなく商売気が無いのが残念。八戸に向かう途中道の駅が何箇所かあるのでお土産はそこで買ったほういいでしょう。そういえば昨日も違う温泉に入った。深沢温泉。老夫婦はやっているひなびたいい露天風呂。なんともいえないたたずまいでとにかく薪が沢山あって大きな薪ストーブで暖をとっていた。その香りも良く私は好きだった。

090302_01_111 090302_01_112 八戸では八食センターで海鮮の食事と打ち上げ宴会。マグロがあったが、大間産では無かったがおいしく頂いた。

090302_01_114 フェリーでは展望風呂というのがあって出向すると八戸の夜景を見ながらお風呂に入ることが出来る。朝は苫小牧に近くなると朝陽が上り赤く染まった樽前山も見えた。

090302_01_116 本当に天気に恵まれ、現地の友人と同行できたのが今回の山行は良かった。Q太郎さん、マッチョタカさん、ボーダーさん、モトさん、ありがとうございました。m(_ _)m

|

« 八甲田バックカントリー 横岳 | トップページ | 初春の白い目国内岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/44273167

この記事へのトラックバック一覧です: 八甲田山バックカントリー 雛岳:

« 八甲田バックカントリー 横岳 | トップページ | 初春の白い目国内岳 »