« 八甲田バックカントリーの旅 | トップページ | 八甲田山バックカントリー 雛岳 »

2009/03/06

八甲田バックカントリー 横岳

3月3日
090303yokoj 6時起床。今日はいい天気。谷地温泉の窓からは昨日は見えなかった高田大岳は見える。朝風呂で体を起こし、朝ごはんを7時に頂く。別注文でおにぎりを作ってもらってお弁当の心配のなし。集合は9時。メンバーは6人。
今日もQさん、マッチョタカさんのガイドで南八甲田のBC横岳に行ってきた。

090302_01_012 090302_01_020 090302_01_022 城ヶ倉大橋から取り付きブナの原生林の中を20~30cmのラッセルを交代で進む。やや緩やかな斜面は体力を奪うこともなく逆川岳に向かう。ブナ林に混じって雪をまとったトドマツが徐々に増えてくる。ブナが減りトドマツが増えだすと尾根に近くなる。視界が開けると横岳に向かって樹氷モンスターが一面に広がっている。
090302_01_023 090302_01_039 先週は暖気で一気に落ちた樹氷090302_01_026も昨日に雪と寒気で小さいながらもわれわれにとっては八甲田名物の樹氷モンスターが見られてホント良かった。特に私とパプマルははじめて見る八甲田の樹氷を感動して見ていた。

090302_01_040 090302_01_042 090302_01_048 シュカブラではない大きな吹き溜まりがいたるところに出来ていて直線的には進むことが出来ない。いいルートを探しながらピークに着いた。南八甲田、北八甲田、岩木山が見える。

私達はピストンで帰るのかと思っていたら、地元の山男のマッチョさんが「この裏にいい斜面がある」と教えてくれた。もちろんツアーより滑るのが大好きな私たちなので喜んでこの案を承諾。

090302_01_051 090302_01_047 まずは今回のリーダーガイドのQ太郎さんがドロップイ~~~~~ン!
標高差100mほどを一気に滑る。「かっちょえ~~~
今度は私。おおっテレマークターンも決まる。上部は完全なパウダーだったが滑るにつれやや重に変わってゆく。
気持ちいい~~~」ついで、Sさん、Iさん、パプマルが横並びに滑ってくる。ああ~Iさん転倒・・・本人も勿体なく思っている。でもIさんはスキーがかなり上手になった。最後はマッチョさん!きれいにテレマークを決めている。ロングターンの緩やかな滑りで降りてきた。
みんな大満足でした。

この後横沼方面にトラバースし、お昼タイム。逆川岳から尾根に取り付きもとのルートに出る。後はゆるいパウダーをゆっくり滑ってゆく。

今日は本当は仕事のマッチョタカさん仕事サボって付き合っていただきありがとうございました。スタッフの皆様によろしくお伝えくださいませm(__)mQ太郎さんお忙しいなかありがとうございました。あの強靭なラッセルはさすがにわれわれ平民とは日頃の鍛え方が違うということを痛感させられました。今後は見習って日々トレーニングに心がけたいと思いました!

さて宿に戻りました。
090302_01_060 090302_01_066 ここ2日飲みすぎ気味だったので今日はビール2本と日本酒4合でやめておきました。食事が終わると7時にまた食堂にみんなでやってきた。何でも野生のテンが現れるという。「おお~いたいた」。愛くるしいしぐさで宿があげているエサを食べに来ている。2匹のテンが喧嘩して一匹は川に転落。もう一匹も山奥へ消えていった。

ところで明日お昼のフェリーで帰る予定だったが、どうも天気がいいらしい。みんなで相談し、予備日1日があったのでフェリーを夜の便に変更し、もう半日山歩きに行くことにした。
さて明日はどこに登ろうかな・・・・。

つづく・・・

|

« 八甲田バックカントリーの旅 | トップページ | 八甲田山バックカントリー 雛岳 »

コメント

お疲れ様でしたhappy01

初日は凄い吹雪きで心配しましたが、その分2日目からはそれなりのPowになり良かったですね。
「横岳」ではなんとか視界も回復し「岩木山」の裾野も眺められました。
今季は樹氷が痩せ気味で迫力に欠けますが、一度きりの「八甲田」で満足せずリピーターになってください。
そして次回は、津軽の最高峰『岩木山』まで足を延ばしてください。

投稿: Q太郎 | 2009/03/07 11:21

Q太郎さん

本当にお世話になりました。

岩木山いいですね~
あのオープンバーンを滑ってっみたいものです。八甲田、あまりにいい思いをしたので癖になりそうです。
ぜひまた行きたいです。
o(_ _)o

投稿: パッポ | 2009/03/07 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/44264234

この記事へのトラックバック一覧です: 八甲田バックカントリー 横岳:

« 八甲田バックカントリーの旅 | トップページ | 八甲田山バックカントリー 雛岳 »