« 春山ザラメ羊蹄山 | トップページ | 積丹岳 4月の春山パウダー »

2009/03/27

余市岳 3月末のパウダーゲットだぜ!

090327_001090327 スタート・・・09:50
C1350m ・・・11:00
エンド ・・・12:30

周辺地図はカシミール3Dを使用
北斜面は昨年の1月のトラック。
飛行場から南東斜面は今日のトラックです。

パッポ隊長出動記
今日は積丹岳の予定だったが、先日の寒波と降雪で今シーズン最後のパウダーと思い余市岳に単独で行ってきた。
090327_002090327_003090327_004   ゴンドラを降りるとBC装備のボーダーが1名。彼も余市岳に行くとのことだったので、ちょっと安心。やっぱり一人は心細い。100mほど先行してもらう。追いつかないのでかなり速い人だ。天気は晴れたり曇ったり雪。時々ホワイトアウトも。風も時々強く吹くが全般的にいい天気。途中エゾウサギが朝里岳方面に走っていくのが見えた。

090327_005090327_006  夏道分岐当たりからデポ旗が30m間隔に打ってある。コル当たりでボーダーと先行者が追い付いてスノーシューで登っていて追いついた。南斜面はいい感じに新雪が積もっている。

北面は風が強く雪が付いていないようだ。肩辺りでボーダーと挨拶をしてピークを目指す。ボーダードロップ。カックイ~~~。

ピークに行こうと思って登り始めたがクラストして氷の尾根になっていた。これは無理と判断して登りをやめる。スノーシュウの登山者がきてお話をする。どうやら下から夏道を歩いてきたらしい。ゴンドラ、リフトは使わなかったとのことでした。

先行のスキー2名は既に南東斜面を下りていた。シュプールがあったので私もその横を滑ることにした。

090327_007090327_008090327_009   高低差270mのオープンバーンを一気に滑る。20秒ほど?あっという間でした。でもこの時期にしては最高のコンディション!オーバーヘッドパウダーでいうことなし!めっちゃ気持ちよかった。実は3日前に阿女鱒岳に行って深雪すぎでリタイヤしていた。こんなことなら余市岳に行けばよかったとかなり後悔したが、今日もパウダーが残っていてよかった。

先行のスキー2名とボーダーは登り返してまた滑るようだ。わたくしは満足したのでコルまで登って帰ることにした。キロロの余市リフトあたりにでてリフトで上がってゲレンデから帰る。

090327_010 あ~楽しかった。
きっと明日もキロロはパウダーだよ。いい雪降ってたから。
来週はどうかな・・・・

|

« 春山ザラメ羊蹄山 | トップページ | 積丹岳 4月の春山パウダー »

コメント

( ̄ー ̄)ニヤリこんばんは 初めまして!
この時の先行者のスキーの一人です。
この時は かなりグットな雪でしたね~
あの時のテレの人ですよね~
あの日は2本滑って 飛行場を戻り長峰裏まで
ハイクして更に2本おとしました~
疲れましたが 楽しい一日でした。
ゴンドラ券買った時にハンバーグ丼半額もらったので 帰りに寄ったら下山遅くて 食べれませんでした。どこかでお会いできれば一緒に滑りましょう!

投稿: 安西 | 2009/04/15 21:14

安西さん

はじめまして。ようこそ~( ^ω^ )
よくぞ見つけてくれました。

タフですね~
2本すべって長峰裏+2とはたちうちできません(^-^;

長峰裏いいらしいですね~行ったことないので来シーズンは行ってみたいです。
キロロBC大好きなのでそのうちお会いできるかも知れませんね。

というか来シーズンはぜひご一緒しましょう!

投稿: パッポ | 2009/04/16 23:38

ありがとうございます。
なぜ分かったかと言うと デポ旗持った単独の
登山者の方が 居たからです。
mixiやってますか?
もしやっているのでしたら いろいろアップしているので 見てください。山で会える日を楽しみに
しています。ニックネーム(アンマン)です。

投稿: 安西 | 2009/04/17 22:12

安西さん

はいはい^^
あの単独クライマーさんですね。
彼とは結構お話しました。

若そうでしたが、デポ旗を必ず回収すると言っていました。律儀な方でしたね。

mixiやっていますよ~
ニックネームはパッポです。
よろしく~

投稿: パッポ | 2009/04/18 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/44482861

この記事へのトラックバック一覧です: 余市岳 3月末のパウダーゲットだぜ!:

« 春山ザラメ羊蹄山 | トップページ | 積丹岳 4月の春山パウダー »