« 七ッ沼カールに泊まりたい! | トップページ | 山葡萄とヒラタケラーメン 定山渓天狗岳 »

2008/09/13

初秋の幌尻岳に再会を誓う

080909porosiri_044七ッ沼カール・・・6:25
戸蔦別岳・・・・・・7:25
幌尻山荘・・・ 10:40
駐車場 ・・・・・14:40

9月10日 
3日目
朝は4時半小鳥のさえずりで目が覚める。少しの間シュラフのぬくもりを楽しむ。
080909porosiri_039080909porosiri_041  5時に起きると早くも隣人は発った後だった。きっと尾根から御来光を拝むのだろう。私達はゆっくり食事の支度を始める。日の出時刻を過ぎるとだんだん明るくなってくる。戸蔦別岳の薄く紅葉した頂上付近が朝日を浴びてきれいだ。

080909porosiri_049080909porosiri_057080909porosiri_059    出発は6時半。水が無くなった分荷は軽くなった。でもこの急斜面は結構きつい。戸蔦別岳に着くとこれまた展望は最高!ここから見た七ッ沼とその稜線、幌尻岳は写真見たとおりの絶景。晴天の日高を惜しんで「もう一泊できたらなぁ~」とパプマル。無言で15分ほどゆっくりを景色を楽しむ。「そろそろいくか

080909_porosiri220080910_127080909_porosiri220080910_131080909_porosiri220080910_132   ここからは急なハイマツの斜面を下る。沢靴の中で指先が悲鳴をあげるが踵を石にぶつけて耐える。左手には名残惜しそうに北カール、幌尻岳と昨日辿ったルートが見える。ハイマツはやがて背の低い笹に変わっていく。とても長い1.3km、高低差800m。きつかった。靴が合わないとはいかに大変であることが良く分かる。先日の石狩岳シュナイダーコースをいい勝負だ。むしろきつい。

080909_porosiri220080910_139080909_porosiri220080910_141080909_porosiri220080910_143  少し六の沢側に出てくる。沢を歩くと足は元気を取り戻す。小屋に戻って休憩。管理人さんに下山を報告。シャイな管理人さんが話しかけてきた「熊はいなかったか?」。その後写真をセルフで撮ろうとしていると出てきて撮ってくれた。ここのシャイな管理人さんはいい人だった。「お世話になりました」と声を掛け長い帰り道。帰る途中でも結構な人数の人とすれ違う。
6人ほどの団体さん。その後ろに関西弁でスニーカーで上ってきたおじさん。「本当は十勝岳の予定だったけど天気がいいのでこっちにきた」とのこと。スニーカーとは根性あるなぁ~。
080909_porosiri220080910_150080909_porosiri220080910_152080909_porosiri220080910_159    止水ダム手前の川沿いで最後の昼食。メニューはトマトリゾットとパン。今回もパプマルさんはお客さん・・・・。さてさて額平川の水の中はきれいかなぁ~とまた水中写真。魚は見えない。止水ダムできつかった沢靴をやっと脱ぐ。といっても夏靴は持っていないので軽いサンダルに履き替える。足が元気になる。これであと7.5kmも楽勝モード。パプマルさんはちょっと疲れ気味だったけど、満足げな顔をしている。

3日間に渡っての日高沢山行。最高の天気に最高のロケーション。
また登りに行きますよ。幌尻さん! (完)

|

« 七ッ沼カールに泊まりたい! | トップページ | 山葡萄とヒラタケラーメン 定山渓天狗岳 »

コメント

お疲れさまでした、いやいやご苦労さまでした。
天気がよくて何よりです、七つ沼カール良かったですか~、大自然の宝庫ですかね。


うちの登山会も先月幌尻までいったのでいが雨にぶつかり大変だったとのこ、いい日程は地元のガイドさん達が押さえてしまうとか(^_^;)

投稿: 激動侯爵 | 2008/09/14 06:41

激動さん

いい時期はメチャ混みなんでしょうね。
テントも1.2張りなら何とかなると思うのですが、小屋付近にもテンバがあるわけでもないので大変ですね。

七ッ沼も良かったですよ。重い荷を上げた甲斐がありました。(v^ー゜)

13日に糠平川で病死された方がいたとか今日の新聞に出ていました。ご冥福をお祈りいたします・・・・。

投稿: パッポ | 2008/09/14 07:28

お天気も最高で素敵な山行でしたね!!
3日も山に居られるなんて・・・。
憎たらしいじゃなくて\(;゚∇゚)/羨ましいです!!ちくしょーーーーー(/□≦、)
本当素晴らしい景色ですね。
心臓が止まりそうなくらいです。
五感が研ぎ澄まされて、素直になれそうだ。
素敵だな~楽しそうだな~。
ココに登れちゃうパッポさん方が凄いです。
素敵なレポありがとう!!

投稿: ジョージ | 2008/09/21 11:18

ジョージさん
ご無沙汰?ですね。
最近は山はおあずけですか。

この3日間はホントいい天気で満足して
かなかな次の山の予定がたちませんでした。
今時期の大雪にも行きたいのですが連休が取れずにいていけずにいます。
来月も連休がなかなか取れないようなので
日帰り山行が多くなりそうです。

投稿: | 2008/09/21 18:52

3年後の今夏、このレポートを参考に登ります。
一応、7月最終週に休暇を入れる予定です。
最盛期にあたり、幌尻山荘は満員でしょうかね・・・そんな時はテントになるんでしょうか?

体長のお休みはいかに??

投稿: Q太郎 | 2011/06/28 19:14

Q太郎さん

いよいよ日高ですか。楽しみですね。

幌尻にかかわる制約は年々悪くなっているようです。
小屋はなかなか予約がとれないかもしれません。また、小屋付近にテントも張れないようになっているようです。

詳細アドバイスはメールにて。

投稿: パッポ | 2011/06/28 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/42466483

この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の幌尻岳に再会を誓う:

« 七ッ沼カールに泊まりたい! | トップページ | 山葡萄とヒラタケラーメン 定山渓天狗岳 »