« 十勝岳美瑛岳の花と生き物 | トップページ | 空中懸垂って気持ちいい~ »

2008/06/26

シオマルトレイルラン2

6月26日
塩谷丸山
登り・・・38分・休憩13分
降り・・・20分
トータル71分

080626_siomaru_008080626_siomaru_007080626_siomaru_009前回は5月21日にやった塩谷丸山トレイルランニング。
結果は1分縮まった。でも登りで2分、降りで2分で休憩を除けば4分縮まった事になり、
休憩と除けば1時間きった事になる。なかなかの好タイムで満足!

頂上では深川からきた健脚そうな70代の単独行者と話が進み休憩が3分オーバーしてしまったが、
まぁよしでしょう!

この後は湯の花で温泉に入って昼からお仕事でした。

|

« 十勝岳美瑛岳の花と生き物 | トップページ | 空中懸垂って気持ちいい~ »

コメント

隊長こんにちわですhappy01

6月の予定(阿寒と十勝)を無事達成して
余韻のトレイルラン・・いつもながら
パワフル・パワフルrunですね。
ブログを見る度に「エバ夫婦の軌跡」かと
思うほど二人の行動がエバ夫婦の過去と重なって見えます。時に後ろから追われ抜かれる気持ちになることも有ります。山好きが辿ろうとする山選びって似てくるものなんですかね。
(ドンドン抜いて行って下さい・・coldsweats01)
そんなエバも6月は忙しかったですよ。
富良野西岳、北の峰、銭天、余市岳、夕張岳、
尻別岳そして再び夕張岳です。
是非、夕張岳に遊びに来て下さい。明日ヒュッテと山開きです。花の百名山ユウバリソウも満開ですよ。
7月に縦走計画を郵送しますね・・ご検討を。

投稿: eba chan | 2008/06/27 12:15

隊長、追伸です。
ハクサンチドリの隣の花は
何と言いますか?
オオウバユリ(大姥百合)に似ていますが
花期の初期は紅色なんですかね。
以前シオマル登山道手前で一株だけ見た事が
あるオオウバユリの花は黄緑白色だったので。

投稿: eba chan | 2008/06/27 12:30

ebaさん

追われているだなんて光栄ですね~^^
ebaさんたちに追いつくなんて夢にも思っていませんがとりあえず北海道にある百名山くらいはと思っています。あとはポロ尻だな・・・

夕張岳は2コースありますが、どちらもよいとは思いますがしいてお奨めのコースはドチッですかね??あとユウバリソウも見てみたいですね。

この花はサイハイランという花のようです。オオバユリよりはかなり小さいです。
一応ランの仲間のよですよ。

投稿: パッポ | 2008/06/27 22:24

確認しましたhappy01
「采配蘭」初めてです。ありがとう。
夕張の2コースでお薦めは、やはり大夕張・冷水コースですね。水場も2~3箇所あり花の百名山に相応しい花々を観ながらのコースで途中から本峰を眺めながらの歩き易いコースです。ユウパリソウは頂上直下の「吹き通し」という場所に咲いていますよ。
帰路では馬追いコース辿りヒュッテを経由して下山すると楽しみ倍増です。一方、金山コースは植生に乏しく距離やアプローチも長いので利用する登山者は少ないようです。
百名山北海道9座の中で、あとはポロ尻ですか?
個人的にはこの9座の中で一番好きな山です。
もう5年も言ってませんが6回ほど登りました。
一般的な額平川コースは無論ですが、戸蔦別川からやヌカビラ岳・北戸蔦別岳を経由したコースも面白かったですよ。隊長が計画している時期は、花期も最高ですし戸蔦別から六の沢に降りるルートも楽しいです。2方向から眺めるポロ尻を堪能して出来るといいですね。
天候と山行の成功を祈っています。

投稿: eba chan | 2008/06/28 00:03

パッポさんには心強い師が沢山いらっしゃるのですね。
素敵ですね。
十勝岳来月に以前に登ったズッコケ3人組の1人と行くかも・・・・。
彼女は野球命で、山より野球。
同じ職場なので、一緒のお休みも奇跡的な境遇で・・・。
行きたい山は沢山あって迷いますよね~。
体力がなくて、挑めないのが多いのですが、焦らず楽しみます。

投稿: ジョージ | 2008/06/30 20:30

ジョージさん

ありがとうございます。
私の周りの方たちは皆、師というか仲間といった感じです。もちろん技術も経験も私よりずっと豊富で勉強になります。また彼らと登ると楽しいのです。
ジョージさんもこれからドンドン仲間が増えていきますよ。私も仲間の一人に加えてくださいね^^
十勝岳楽しんできてくださいね。もうすぐコマクサに時期になりますかね。

投稿: パッポ | 2008/06/30 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/41656431

この記事へのトラックバック一覧です: シオマルトレイルラン2:

« 十勝岳美瑛岳の花と生き物 | トップページ | 空中懸垂って気持ちいい~ »