« 湖上の山 雄阿寒岳 | トップページ | ナキウサギのお出迎え 十勝連山縦走 »

2008/06/19

小樽赤岩 岩登り 新パートナー登場!

6月19日

中赤岩周辺
Wバンド ノーマルルート Ⅲ 12m
Wバンド ダイレクトルート Ⅴ+(A1)11m
奥リス ノーマルルート Ⅳ-15m

西赤岩周辺
西壁 西壁正面ルート
1P Ⅲ+ 14m
2P Ⅲ+ 19m
3P Ⅳ- 21m

(参考資料=赤岩 発行:小樽山岳連盟)

今日はKj君と和太鼓の先生KNさんとK口会長と私の4人。8時の集合時間にはすでに2組が来ていて平日にもかかわらず結構来ていた。また天気もイマイチで昼からは雨の予報。(きのうまでの週間予報ではずっと晴れだったのにweep)まぁ~たまの雨もいいか~^^

今日で岩2回目のKNさんを連れてとりあえずWバンド。前回登ってるだけあってすいすい。
しかも日頃の鍛錬が私とは違い腕っ節の筋肉はぴか一!ひょっとして私より太い??
私だけ、皆登ったあとに前回登れなかったダイレクトルートを挑戦。全くダメでした。crying結局まだまだだなってことだな・・・(-_-)軽く懸垂下降の練習をして奥リスに移動。

080619_akaiwa_001080619_akaiwa_003  奥リスでもKNさんはスイスイ。私は確保までしてもらって登る。懸垂下降もバッチシ!K会長の提案で「では西壁に行こう」。岩2日目でマルチピッチとはやはりかなりのセンスの持ち主だ。

結局2本のザイルでKNさんと私がパートナー。K会長とKj君。はじめに私のリードでKNさん。KjくんK会長。1ピッチずつ登って4人とも難なく登りきる。でもすごいなぁ~KNさんは。確実に抜かれそう。

080619_akaiwa_006080619_akaiwa_009  最後の空中懸垂下降も楽しむ。相変わらずKj君のラペルは早くてシャッターチャンスを逸してしまいました。bearing 降りるとカラスのカ~コがザックをイタズラしてザックやらなにやら散乱していた。カラスには気をつけましょう!洞穴で一休み。K会長「昔うちの会社で働いていた人がここの洞穴に住んでいたんだよ。一ヶ月くらいだったけど遅刻もしないでよく来ていたよ」一同唖然!P「すごい人がいたもんですね。表札は出していたのでしょうか?・・・」ちょうどそのとき雨がザ~~~と降りだした。今日の雨音はいつもより大きく感じたのは私だけ??休憩しているうちに雨が上がったので今日はここまで。

いいクライミングでした。

|

« 湖上の山 雄阿寒岳 | トップページ | ナキウサギのお出迎え 十勝連山縦走 »

コメント

和太鼓の先生はひょっとして女性?
クライミングはセンスも必要なんですね。
見ててきっと綺麗な登り方なんでしょうね。
いやいや、岩登れるだけで、私なんか皆尊敬ですよ!!
洞窟に住んでたなんて・・・・ぜひともお友達になって欲しい人ですわcatface

投稿: ジョージ | 2008/06/19 19:34

太鼓の先生は女性です。ジョージさんなんか結構岩もはまっちゃうかもね。登りきった達成感はまた山とは違う気持ちです。

ジョージさんのうちの近所も岩やアイスのメッカですから、場所には困りませんね。
初心者体験などあったら参加してみてはいかがですか?岩登りはいろんな山登りの基本がありますのでそんは無いと思います。特に沢登りには必須テクも満載です。
クワンナイからトムラウシなんてサイコ~でしょ??

投稿: パッポ | 2008/06/19 20:27

ご無沙汰しております。

最近昼休みにオタモイ海外で弁当を食べる事があるんですが、結構それらしい車が止まってますもんね。今度は近くに寄って見学させてもらおうかしら(笑)

高所恐怖性の僕が、あんな岩肌に張り付く日はくるのでしょうか(笑)

投稿: いぬ太郎 | 2008/06/19 23:26

いぬ太郎さんおはようございます。
オタモイ海岸でお昼とはいい環境ですね。
せっかくなので登ろう登ろう!

赤岩峠から祝津にぬけるハイキングコースからの展望だけでも十分楽しめるとおもいます^^

投稿: パッポ | 2008/06/20 07:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/41580647

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽赤岩 岩登り 新パートナー登場!:

« 湖上の山 雄阿寒岳 | トップページ | ナキウサギのお出迎え 十勝連山縦走 »