« 小樽赤岩カタクリロード | トップページ | シーズン最後のスキー遊び 二トヌプリ »

2008/04/30

二セコ サンヌプリ縦走尻滑り大会

080430_3nupuri_049 4月30日
080430_3nupuri スタート ・・・08:45
イワオヌプリ・・09:40
ニトヌプリ・・・10:55
道路・・11:40・12:10
チセヌプリ・・・13:00
エンド ・・・・14:05

周辺MAPはカシミール3Dを使っています。

パッポ隊長出動記!

080430_3nupuri_007080430_3nupuri_003_2 今日はパッポ、パプマル、Ebaちゃん夫妻、山岳110番さんと二セコのイワオ・ニト・チセの3ヌプリを縦走してきた。ホントはアンヌプリから始めたかったが雪が少なかったので今回は勘弁してやろう。昨年はなかったが2年前、3年前にパプマルとこの時期この界隈で尻滑りをして年甲斐も無く楽しかったので、今回は5人で第3回尻滑り大会を挙行した。

080430_3nupuri_043_2 080430_3nupuri_009_3080430_3nupuri_025_3  コースは雪山ならではで夏コースを無視した登りやすい雪の残ったルートを登り楽しかった。尻滑りの一本目はイワオのお鉢の中に向かってドロップ!なかなか締まっていい雪質だ!そのまま西斜面へドロップ!私をはじめ皆爆走モード。この急斜面は楽しすぎる~。Ebaちゃん夫婦の始めての体験だったらしいが、楽しんでる楽しんでる^^作戦成功か~!

ニトに向かうポコを登るとテレマーカーが犬と降りてきた。かっこいいなぁ~上手なテレマークは・・・練習しなくては!

080430_3nupuri_011 080430_3nupuri_014 080430_3nupuri_018 ニトの標識は倒れていた。それしても天気予報は晴れで20度近くまで上がるはずだったのに青空は見えず結構風は冷たい。ニトからチセには道路を横断するが、「あれれ朝閉まっていたパノラマラインが開通しているぞ!」そこに降りる斜面を尻すべりでまた滑降していると名古屋ナンバーの観光客がじっくり見ていた。

080430_3nupuri_033ちょうどお昼だったので駐車場上で風除けの雪壁とテーブルを作ってお昼タイム。立ち寄った観光客が写メを撮っている。「おいおいそんなに珍しいかぁ~」笑いながら手を振ってやる。

080430_3nupuri_015 080430_3nupuri_030080430_3nupuri_040  さあ後はチセを残すのみ。やはり急だぁ~。一番遅いパプマルに先頭をやってもらうと以外や早い早い。「お~いチョットまってくれ~~」おじさん二人がハァハァしている。何とか登りきり三つ目のピークで写真。最後のチセの急斜面は激急斜面。先頭を切ってパッポ隊長ドロップ!「うわぁ~止まんね~~」足でブレーキをかけるが顔に雪がかかりビシャビシャ。ザックと背中の間にも雪。ほとんどザラメ雪で雪まみれ。でもメチャ楽しい尻滑り。
何事も無く無事皆滑り降り降り返るとあの急斜面を数本の直線が・・・。

山行というか尻滑り大会無事終了!また年甲斐も無く遊んでしまいました・・!

|

« 小樽赤岩カタクリロード | トップページ | シーズン最後のスキー遊び 二トヌプリ »

コメント

めちゃくちゃ楽しそうupupup
気の合う仲間と尻滑り、羨ましい!!

これは仲良し夫婦じゃないと参加資格はありませんか?今微妙にバトル開始しそうな緊張感溢れるスリリングな関係なもんで・・・(笑)

パッポさんGPSは何を使っていますか?
帰ってから自分の軌跡見るの楽しそうで、欲しいんですよね~。

投稿: ジョージ | 2008/05/01 16:51

ジョージさん

ジョージさんももうお尻あいですから、
参加歓迎です。どうぞ斜面で夫婦バトルも一興かと・・^^40度斜面トライアル大会~~happy01

GPSは旧VENTUERと新型
英語版VISTA、日本語版Legend
を持っています。やっぱり英語版より日本語のほうが楽です。

ブログのマップの赤い線は軌跡で、今回下り斜面のストレートラインは尻滑りのラインです。
GPSは正直です。

単独行の多い私には重宝しているグッズです。

投稿: パッポ | 2008/05/01 22:10

happy01隊長、パプマルさんお疲れ様でした。久々の再会山行が初体験の尻滑り大会とは?いきなりステージに上げられて「さぁ歌え」と飛び入り参加したカラオケ大会の心境?でしたよ。
でもすぐに快感に変わりましたね。楽しい雪山スタイルを伝授して頂いて本当に楽しかったです。
ほんと年甲斐もなく・・なんですけど50過ぎても
まだまだ青春ですよね。またよろしく頼みま~す。

投稿: eba chan | 2008/05/02 11:13

Ebaさん、ちーさん
お疲れ様でした。
正統派のアルピニスト達から見ると滑落にしか見えない尻滑りですが、あの楽しさを知れば彼らもトリコになるはず・・。

来年もやりますので簡易ソリ買っといてくださいね~~^^

投稿: パッポ | 2008/05/02 19:24

了解happy01です。

投稿: eba chan | 2008/05/03 00:45

パッポ隊長さん今晩は。ノマドです。
 サンヌプリ尻滑り大会、楽しそうですね。深雪党の掲示板に投稿してみてはいかがですか。面々は残雪を惜しんでスキーにしがみついていますが、そういう楽しみ方もあると言うことで。

投稿: ノマド | 2008/05/05 18:29

ノマドさん

受け入れられるか分かりませんが、
乗っけてみましょうか^^

投稿: パッポ | 2008/05/06 18:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/41047842

この記事へのトラックバック一覧です: 二セコ サンヌプリ縦走尻滑り大会:

« 小樽赤岩カタクリロード | トップページ | シーズン最後のスキー遊び 二トヌプリ »