« 上品にオロフレ山 | トップページ | 支笏湖を見に恵庭岳へ »

2007/06/21

ナチュラルクーラー 徳舜ホロホロ

070620_toku_horo スタート・・・9:00
徳舜瞥山・・・10:15
ホロホロ山・・10:45
徳舜瞥山・・・11:20・11:45
エンド・・・・12:45

登り 1時間15分
徳舜~ホロホロ 1時間5分
降り 1時間

パッポ隊長出動記
今日は一人で先日の来馬岳の向かいの山オロフレ山に行った後、夏山のトレーニングを兼ねて持久力をつけるため、徳舜瞥山とホロホロ山に行ってきた。

オロフレ山を下山してからオバサン二人が「あら~もう降りてこられたの~」と話しかけてきた。この後徳舜ホロホロに行くというと、詳しい方のようで、花はあまりないとのことでした。

070621_003070621_002070621_006   車での移動時間は40分ほど。登り始めてしばらくいくと早くも下山者が。昼間の暑い時間を避けて涼しいうちに登る人も結構いるようだ。始めはゴロゴロした岩のうえを歩く。水場を過ぎたあたりでまたゴロ岩を通過するが、ボケッとしていると間違ってゴロ岩を登っていきそうになった。5mほど行ったところですぐに気づいたが、間違いやすいかも知れない。

070621_004070621_007070621_009   オロフレのオバサンに言われたとおり、9合目過ぎまでは花はあまり無いようだ。9合目からはサンカヨウが見ごろになっていた。「まあ花は少ないほうだなぁ~」と思って登っていたらいよいよピークに近づいてきた。
070621_010070621_022070621_028   視界が開けた瞬間そこは一面のお花畑になっていた。花はチシマフロウ、ウコンウツギ、ハクサンチドリ、イワベンケイ、オダマキ、アズマギク、キンバイ、イワウメ等など、徳舜からホロホロのコルまではたくさんの花できれいだった。

070621_016070621_017 070621_027  ホロホロ山からの景色も絶景で支笏湖方面は白くかすみ幻想的な景色。再び戻り、徳舜の急登を上りきった時はニペソツからの帰り道を思い出した。この上り返しは持久力トレーニングにはなかなかいい。ここで今日始めて大休憩を取る。

帰りにシマリスに出会った。始めは逃げてかくれたりしていたが、「こっちにおいで~」と話しかけるとトコトコと木の枝上を歩いて出てきた。

070621_029070621_030070621_031   水場の少し上の登山道沿いに穴が開いているところが何箇所かある。その一つにピンクテープがぶら下がっていて「氷の穴」と書いてある。近くによって見ると冷たい冷気が下から吹き出てきている。天然クーラーだ。羊蹄山の比羅夫コースにも「風穴」という冷気が出てくる穴があるが、ここの穴はそれ以上に冷たい風が出ている。

今日も無事下山した。なかなかのいいトレーニングになった。

|

« 上品にオロフレ山 | トップページ | 支笏湖を見に恵庭岳へ »

コメント

こんにちわ くまりすです。初夏の山岳はいいですね。来月くまかーちゃんも遊楽部に登ってみようと思ってます。遊楽部は行かれた事有りますか?

投稿: くまりす | 2007/06/21 19:25

くまりすさんこんにちは。
遊楽部岳にはまだ行ってないんです。

急な所は少ないものの距離がかなりあり、登りごたえのある山だそうです。

左股コースだと距離で頂上まで9.5km。
登り4時間50分、降り3時間40分くらいだそうです。晴れると道南が一望でき気持ちよさそうですね。
私も是非行ってみたい山です。

投稿: パッポ | 2007/06/21 20:17

情報有り難うございます。11日を予定しています。御同行出来る機会が有ればいいですね。先週猿払行って来ましたよ。あのイトウくんの淵も変わらなかったです。

投稿: くまりす | 2007/06/21 20:53

おばんで~す。

ワタシも「オロフレ山」の帰りによっぽど徳舜&ホロホロに登ろうかと思いましたが、、、翌日は「佐幌岳」なので、がまんがまんで帰宅した次第です。
未踏の佐幌岳は、大展望と花見?でよかったですよ~

山も夏山に突入ですね!短い北海道の夏山を楽しみましょうネ。

投稿: countryman | 2007/06/21 20:58

標高のせいか津軽と開花状況も似ていますね。
グリーンシーズンに入ったとはいえ山菜採りと登山が半々の今日この頃・・・
メインルートを歩けていないせいもありますが、イワウメやミネズオウが少ない気がします。
地元の『岩木山』では固有種の「ミチノクコザクラ」が見ごろです。
「エゾコザクラ」に似ていますが、花弁のつきが良く例年にないボリュームでした。


投稿: Q太郎 | 2007/06/21 22:45

初めまして、徳舜瞥山の頂上から 少し降りたところで すれ違った方のようですね。
それにしても 体力がありますね。
遊楽部は、私もまだ行っておりません。
あそこは、クマの密度が高いので、躊躇しています。
雄鉾岳や小鉾岳もクマ密度は高いので、気をつけてください。

投稿: T.O | 2008/06/22 19:35

T.Oさんはじめまして。
ちょうど昨年の今頃ですね。
あの日は天気もよく頂上で大の字になって休んだ記憶があります。

昨年はカムエクに登るという大きな目標があったので体力強化のため未踏の低山を登りまくった日のようです。その甲斐もありカムエクに登頂できいい年になりました。

また遊びにお立ち寄りください

投稿: パッポ | 2008/06/22 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/15509806

この記事へのトラックバック一覧です: ナチュラルクーラー 徳舜ホロホロ:

« 上品にオロフレ山 | トップページ | 支笏湖を見に恵庭岳へ »