« 余別岳でアイゼンデビュー | トップページ | ネギジンギスカン »

2007/04/25

浜益トライアングル山行

070424hamaohuyu_015 4月24日
浜益御殿浜益岳雄冬山

070424hamaohuyu スタート・・・6:10
浜益御殿・・・8:25
浜益岳 ・・・9:25
雄冬山 ・・・11:40
浜益御殿・・・12:50
エンド ・・・13:50

~浜益御殿 2時間15分
~浜益岳    1時間
~雄冬山    2時間15分
~浜益御殿 1時間10分
~エンド      1時間

総行程約22km 7時間40分 休憩含む

パッポ隊長出動記
今回は昨年行けなかった浜益岳に行くつもりだったが、思いのほかタイムが早く天気が良かったので雄冬山まで行ってきた。

070424hamaohuyu_013070424hamaohuyu_007070424hamaohuyu_018   昨年ゴールデンウィーク明けにパプマルといった浜益御殿。今回は単独(パプマル風邪)だったのでその時のタイムを意識して何分短縮できるかやってみた。結果は45分短縮でき満足だった。その足で浜益岳へ。トレースはスキーだけでなく、スノーシューやツボの跡もある。日曜はよ070424hamaohuyu_023 070424hamaohuyu_026 070424hamaohuyu_027ほど込み合っていたようだ。それにしても今日は天気も良くいい山日和なのに誰もいない。全く貸切だ。前回は大人数だっただけに少し寂しい・・・。登り返しがあったので途中でスキーをデポ。浜益の頂上直下に着くと暑寒、群別が見えた。いつかは登ってみたいなぁ・・・。風が出てきた。すぐに下山開始。直下の尾根の風が弱い所で一休み。暑寒、群別を見ながらパンを食べる。

070424hamaohuyu_035070424hamaohuyu_037070424hamaohuyu_041  時間が以外に早かったし天気も良いので雄冬にでもよって行くことにした。スコップをソリにして尻すべりで降りる。スキーを履いて一気に雄冬へのコルへ。ここは風が無く暖かく気持ちがいい。少し体力的に疲れてきた。急登手前で2度目のデポ。今度は20~30cm沈む。下がハイ松なの雪が無く太ももまで埋まるところもある。頂上に近くなるとまた風が強くなる。天気が良いのに寒い。フリースの帽子が飛ばされそうなくらい強い風。070424hamaohuyu_040 070424hamaohuyu_043 070424hamaohuyu_047 ピークは意外とダダッ広い。東側の尾根は昨年わたすげが登ったルートか・・・。急に雲が出てきた。突然5mmほどの雹がパラパラ降ってきた。「顔イタ~~~」長居は無用と下山開始。また登り返しがあるが、シールを外して一気に登り返しまで滑る。ここで2度目の休憩。パンの残りを食べ水分補給。シールを付けて御殿まで登り返す。いよいよ体力も限界に。途中何度も休みやっとの思いで御殿の頂上に帰ってきた。

いよいよシールを外してあとは降るのみ・・・。下りは早い早い。やはりスキーはいい。大阪山は登り返さずに左の林道をスキーアイゼンを付けてサクサク進む。林道を回り込んで登りのルートに出る。

今日は浜益3座、貸し切りで歩き倒した。今朝は4時間しか寝られなかったのでPM6時にバタンキュ~Zzz。
これで今シーズンのスキーは終了か!!??

|

« 余別岳でアイゼンデビュー | トップページ | ネギジンギスカン »

コメント

まだまだだってば・・・

パッポ隊長、単独の浜益トライアングルお疲れ様
1人で良い汗掻いて、良い景色見てパプマルさんが
かわいそうだよん。元気になったら必ずトライアングルの景色を見せに連れて行ってね。Abeっちからの
お願いです。

山スキーは、5月の末まで楽しめます。ただ日中の気温の上昇により腐り方が早く大きいので行動は早朝からが
ベストですね。
山スキーが終わったら、スノーシュー登山もしばらく
楽しめますし沢の残雪・雪渓を利用した登頂ルートの選択も面白いですよ。アイゼンデビューここでも使えます。

Abeっち夫婦  明日は雷電山トライアングルを
予定してます。

投稿: abeっち | 2007/04/27 13:48

abeっちさんど~もです。

パプマルさんはさらに体調悪化しているようです。
明日は秀〇荘のバーゲン行く予定だったようですが、残念ながら家で安静だそうです。

雷電トライアングル、お気をつけて。

投稿: パッポ | 2007/04/27 18:45

Abeっち夫婦、昨日の雷電トライアングル・・
行って来ましたぁ。でも目国内岳で下山で~す。
天気は快晴なのに山頂付近は猛烈な西風で立っている
のがやっと・・という程の強風でした。
また雷電山は厚い雲に覆われ更に風が強いような気が
して安全登山の我が夫婦のモットーを遵守して下山と
相成りました。(また来ればいっしょ・・です)

登山口の新見温泉のゲートは5/25まで閉鎖です。
しかし、1㌔ほど道路を歩いたヘアピンカーブの568m
地点から残雪の斜面に取付き目国内岳のコルを目指すと
1時間50分で頂上に着きましたよ。下りは30分でヘアピン道路に出ましたぁ。

トライアングルは今秋の登山道からか来春のリベンジ
を早くも計画中・・

それにしても山には雪がたっぷりで~す。

投稿: abeっち | 2007/04/29 20:52

こんにちは。
パプマルさん体調悪いのですか・・
しっかり養生して下さい。
が( ̄□ ̄)ん( ̄ー ̄)ば( ̄△ ̄)れ(。 ̄O ̄)♪

投稿: 激動侯爵 | 2007/04/30 11:13

激動侯爵 様

 お見舞いと励ましを有難うございます。
3月末から続いてる忙しい日々のせいで風邪がいまだに
体内にはびこっています。職場の上司いわく「気力で治せる!」やってみましょう!早く山に行きたい、山菜取り、釣りも、遊びたい一心で治してみせましょう!?
 激動さんといえば「ヒグマ撲殺硬質フランスパン」が
とても面白くて笑わせていただきました。

投稿: パルマル | 2007/04/30 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/14845185

この記事へのトラックバック一覧です: 浜益トライアングル山行:

« 余別岳でアイゼンデビュー | トップページ | ネギジンギスカン »