« 50からの松倉岩!? | トップページ | 浜益トライアングル山行 »

2007/04/19

余別岳でアイゼンデビュー

070418_yobetu_045 4月18日
余別岳

070418yobetu スタート・・・7:00
1029  ・・・10:30・11:00
ピーク ・・・12:30・13:00
1029  ・・・14:00
エンド ・・・15:30
登り 5時間30分 
下り 2時間30分 休憩含む

パッポ隊長出動記
070418_yobetu_001070418_yobetu_009070418_yobetu_079    今日はわたすげの6人と積丹の難峰余別岳に北尾根ルートから行ってきた。メンバーはいつもの私の師匠H先生、病み上がりのI藤さん、O倉雪山連隊長、ピークハンターおばさんのM越さん、スキーが上手なはなこさん、そして念願だった自称ロクジュウカラと名乗る北海道支部長のO寺さん。今回の山行はH先生の呼びかけで初めてのわたすげメールグループによる、「第1回WMG山行」記念すべき山行であった。

070418_yobetu_004070418_yobetu_023070418_yobetu_015   取り付きまでの林道の横を進む。しばらく行くと結構新しめの熊の足跡があった。すぐそこには岬の湯があるのに大丈夫だろうか。初めは雑木林の急な尾根を登る。この急登と越えると木の密度も少なくなり、だらだらとした登りになる。振り返ると積丹の海、左には積丹岳がきれいに見られる。先日行った三段山を思い出した。

070418_yobetu_029070418_yobetu_037070418_yobetu_041 .4時間ほどで1029mに到着。ここでスキーデポ。I藤さんO倉さんはツェルトを張ってしばし休憩。残りのメンバーで余別ピークを目指す。私も始めての12爪のアイゼンとピッケルに挑戦。1029からの下りはかなり尖った尾根。雪庇もあるので怖い。コルからの登りもかなり急でピッケルの柄をガッツリ雪面に刺して、アイゼンを蹴り込む。高所恐怖症の私にはかなり堪えたルートだった。ここを登るとまただらだらと進み1時間ほどでピークに到着。

070418_yobetu_044070418_yobetu_048070418_yobetu_059   雲もなく景色はいいが風がやや寒い。初めて見るこちら側からの積丹岳。西には柵内岳、鉞山(マサカリヤマ)、大天狗山。南にはポンネアンチシがとても近くに見える。その奥にはニセコの山々。その山でなければ見られない景色に今日も感動する。しばしの休憩後、下山開始。危険な箇所は間隔をあけてトラバースする。30分ほどで1029mのデポ地点に到着。

070418_yobetu_065070418_yobetu_057070418_yobetu_080   ここからはスキーで下山。ダラダラだけど雪は積もっていないのでスピードは出る。途中風の当たらないところで20分ほど休憩。今日はコンデンスミルクを持ってきたのでH先生と天然カキ氷を食べる。H先生も大変満足げだった。皆さん疲れているのか私だけでなくいたるところでコケまくっている。木が混んでいる急勾配のところでは上手な人はどんどん降りていく。私は横滑りで何とか無事降り切る。

070418_yobetu_077_1070418_yobetu_073_1070418_yobetu_074_1 3時半に皆無事下山。今日は大人数で大変楽しい山行でした。特に天候も景色も良くいうこと無し。帰りは古平温泉でゆっくり。こうして無事第1回WMG山行は終了した。2回目はあるのか!?

|

« 50からの松倉岩!? | トップページ | 浜益トライアングル山行 »

コメント

第1回目のWMG登山、無事終了でラッキーでした。
1029からの細尾根と1050からの超急壁、初回で
女性交じりの登山には少々危険すぎた感がありましたが
事故もなく終わり、ホットしましたね。
それから、WMGの名称はいいですね、何かアルピニストの
集まりみたいで、ゴロガいいですよ。
確かに今回のメンバーは、わたすげの中にあっては実践派の面々でしたから・・・
2回目も早々に決めて続けましょう・・・

はなこさんでなく 恵子(けいこ)さんです

投稿: 北海道支部長??? 小野寺 | 2007/04/20 09:42

北海道支部長さんお疲れ様でした。
また、昨日は春香山にいかれたそうで、つくづくO寺さんののタフさには脱帽するばかりです。


>2回目も早々に決めて続けましょう・・・
心強い言葉!2回目はもう少し手ごろな山を選定したいと思います。是非また参加、企画お願いします。
2回、3回と増やしていければよいと思います。

ハナコさんは恵子さんのハンドルネームです。ネット上ではハナコさんで宜しくお願いします。^^

投稿: パッポ | 2007/04/20 18:23

WMG(わたすげメールグループ)第1回山行「余別岳」の成功おめでとう。何より怪我も無く無事下山し、快晴の中で登頂を果たし疲れてコケまくっても楽しい山行であれば最高の山登りだったですね。パッポ隊長のアイゼンデビューという事でも記念すべき山行でしたね。本当にお疲れ様でした。機会があればAbeっちも参加してみたいなぁ~・・と、わがまま?
2回目以降の企画も楽しみにしています。
WMGの皆さんと逢える日も楽しみにしています。

パッポ隊長、よろしくネ。

投稿: abeっち | 2007/04/21 17:28

abeっちさんおはようございます。

余別岳よかったです~^0^
雪質も安定していていくなら今って感じでした。

今シーズンはあと1,2回は山スキーを楽しみたいと思っています。GWは仕事ですTT)会の皆さんは原始が原で2泊3日のスキー三昧だそうですヨ!参加できなくて残念!::)

投稿: パッポ | 2007/04/22 06:42

パッポ隊長、おはようございます。

昨日、長尾山に行って来ましたよ。
豊羽鉱山元山の夏道ルートから登り、天気が良いので
大沼山に寄ってから長尾山に登頂しました。まだ12時
だったので、じゃ無意根山にも行っちゃオ~と行っちゃいましたぁ。無意根山からの下りは早い早いです。
腐れ気味の雪にも負けずスキーを楽しんで1時間20分で
下山しました。
これで中山峠から喜茂別岳を経由して美比内山まで
線でつなぐことになりました。

今日は天気が良いのですが、休養日にしました。

スキーは5月末まで楽しめます。
休み合ったらまだまだ行きましょうネ。

投稿: abeっち | 2007/04/23 09:03

abeっちさん相変わらずパワフルですね。
今度は美比内~余市岳ですか?^m^)

うちのパプマルは今月は忙しかったり風邪を引いたりと山登りはしていません。来月あたりに二セコにツボあしで尻滑りツアーにでもと思っています。

明日は浜益です。

投稿: パッポ | 2007/04/24 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/14779032

この記事へのトラックバック一覧です: 余別岳でアイゼンデビュー:

« 50からの松倉岩!? | トップページ | 浜益トライアングル山行 »