« いつも(BlogPet) | トップページ | 余別岳でアイゼンデビュー »

2007/04/16

50からの松倉岩!?

070416_matukura_015 4月16日 晴れ後曇り
松倉岩
070416matukuraスタート・・・06:40
ピーク ・・・08:50・09:20
赤岩・・・・・09:50・10:10
エンド  ・・・11:00(休憩含)

周辺地図 カシミール3Dの画像
・・・登り(2時間10分)
・・・下山(1時間40分)

パッポ隊長出動記
070416_matukura_001070416_matukura_009070416_matukura_002   今日は近場で小樽の勝内川の上流にある奥沢水源地から松倉岩に行ってきた。今年3回目スノーシュー山行。始めはツボ足でいけるところまで行ってみる。結構入山している人がいるようでスノーシューやスキーのトレースがある。朝はサクッサクッとストックのささる音が心地いい。林道をしばらく行くと熊出没の看板があり二股になっている。その左を下りて、橋を越えてから右手の尾根に取り付く。頂上は全く見えず、最後400mくらい手前でやっと白樺林から猫の耳のような岩が見える。
070416_matukura_014070416_matukura_016070416_matukura_017   頂上からは余市岳や先日登った阿女鱒岳がくっきり。
岩の反対側からは小樽の天狗山、於古発山、遠藤山、また小樽の街、海が見渡せる。

070416_matukura_023070416_matukura_021070416_matukura_019   帰りは地図にも載っている赤岩を見るために少し遠回りをして隣の尾根から下る。
小樽の赤岩といえばロッククライミングの聖地だが、ここの赤岩は20mほどの岩がドスンとあるだけ。とりあえず一周してみる。傾斜の上から岩の頂上にいける。景色はまあまあいい。一見の価値があるかどうかは分からないけど・・・。

070416_matukura_004 今日はゴジュウカラの写真を撮ることができた。昨年40才になっていささか体力的にも以前とは違うなと思っていたが、この鳥を見ると自分はまだまだという事に気づかされる。ゴジュウカラ、50カラ、50~カラカラカラ・・・
シジュウカラという鳥もいて私に近いが、今日見たのはゴジュウカラだ。中年諸君!人生はゴジュウカラだ!

|

« いつも(BlogPet) | トップページ | 余別岳でアイゼンデビュー »

コメント

シジュウカラは知ってたけれどゴジュウカラと言うのもいるんですか?
そしたら、ロクジュウカラもいるんですよね・・・???
人生はゴジュウカラではありません、還暦で0才になって二回目の人生が始まるロクジュウカラです。それが証拠に
ここにそのロクジュウカラが1羽おります、少々、くたびれ
はじめてますが、今だ健在です。
さて、冗談はさておき、明日の積丹岳と余別岳のルート
はどちらですか?
美国側の滝の沢か、婦美側か、決めていたらメール下さい。


ロクジュウカラ より


投稿: 北海道支部長??? 小野寺 | 2007/04/17 08:45

北海道支部長殿おつかれさまです。

まさに人生は60カラでございます。失礼いたしました。^^
ロクジュウカラなんて鳥がいたらすごいですね。

明日はシジュウカラが付いていきますので宜しくお願いします^^)/

投稿: パッポ | 2007/04/17 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/14705503

この記事へのトラックバック一覧です: 50からの松倉岩!?:

« いつも(BlogPet) | トップページ | 余別岳でアイゼンデビュー »