« 遥かなる八内岳 | トップページ | マスマス汗汗!アメマス岳 »

2007/04/03

再会の漁岳

070402_008 4月2日 みぞれ混じりの小雪
漁岳
スタート・・・07:20
ピーク ・・・10:40・11:00
エンド  ・・・12:25(休憩含)

070402izari 周辺地図 カシミール3Dの画像
・・・登り(3時間20分)
・・・下山(1時間25分)

パッポ隊長出動記
前回の美比内でであったABEっちさん再開の約束をして、早くも2週間で実現した。天気は予報どおり晴れる事はなく小雪が舞っている。6時半待ち合わせだったが6時に現地に到着。「ちょっと早かったな・・」と思っているとまもなくABEっちさん到着。「早っ!!」天候の様子を見つつ、車の中で山談議。
7時くらいに「どうする?」という事で「せっかく来たのだから林道だけど歩こう」という事になり、とりあえずスタート。唯一風が無かったことが救いで風が出たら止める事にした。

070402_016070402_002070402_004  漁岳林道の橋のところには早くもミズバショウの若葉が顔を出している。ABEっちさんのペースは早く、ついていくのがやっと・・。途中ショートカットをしながら1時間ほどで林道から取り付く。風は無くいい感じだ。樹木には昨日からの湿った雪で樹氷のようにきれいに着雪している。昨日のトレース+ツボ足の跡もあり、要所で合流する。「もうツボ足の季節なんだなぁ~」
070402_006070402_005070402_007   ツボ足は所々ズボッと穴が開いている所のあった。「ちょっと早いだろぅ・・・」と思いつつP1175が見える。頂上直下に着いたが結局風は無くピークまで行く事になり、難なく無事登頂!

070402_010070402_015 当初の計画では天候がよければ小漁まで足を伸ばすはずだったが、眺望のないのでまた次回という事にする。ABEっちさんは降りも早い早い。多少の登り返しはスキーアイゼンで対応。ABEっちさんはシール無しのスキーアイゼンは初体験だったようで、とても感動した様子だった。なんとか送れずに着いて行く。林道まで降りてスキーを脱いで休憩。20分ほどまた山談議で盛り上がる。下山は正味1時間ほど。パプマルとの山行とは違い登りも降りもハイペースだったが休憩もタップリでいい山行だった。

帰りは「温泉どこにする~?」の問いに「どこでもOKですよ」というとABEっちさん「じゃ~私の地元の・・・」

(*O*)

その後○駒温泉で2時間ほどゆっくり入り山談議。大変有意義な一日でした。また再会を約束し、解散。今度は4人で・・・。

ちなみに今日、奥さん二人は仲良く体調不良でダウンだったとか・・
ダンナ二人で楽しんじゃってすいませんでした!! m(_)m

|

« 遥かなる八内岳 | トップページ | マスマス汗汗!アメマス岳 »

コメント

パッポ隊長
再会山行が成功裡に終わって良かったですね。
そしてお疲れ様でした。早出したけど小漁岳までの
縦走を断念したから早い下山となりその分ゆっくりと
ゆっくりと温泉に浸かって山談義・・楽しかったね。
次回またよろしくお願いしま~す。
パブマルさんにもよろしく・・・

投稿: Abeっち | 2007/04/05 18:35

ABEっちさんお疲れ様でした。
いや~楽しかったです。
今度の日高縦走には同行できませんがまた、宜しくお願いします。
チーヤンさんにもよろしく~です^^)/

投稿: パッポ | 2007/04/05 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/14505051

この記事へのトラックバック一覧です: 再会の漁岳:

« 遥かなる八内岳 | トップページ | マスマス汗汗!アメマス岳 »