« ヒールフリーに挑戦 | トップページ | キロロ992 スノーマン現る?? »

2007/03/16

出逢いの美比内山

070316_bihinai_015 3月16日 晴れ後曇ったり雪
美比内山~大沼山
スタート・・・08:30
美比内山・・・11:00
大沼山 ・・・13:30
エンド  ・・・15:00(休憩含)

070316bihinai 周辺地図 カシミール3Dの画像
・・・登り(2時間30分)
・・・美比内~大沼山(2時間30分)
・・・下山(1時間30分)

パッポ隊長出動記
今日は美比内山から大沼山に行ってきた。
いつもは誰もいない豊羽鉱山ゲート前に行くとなんと第一山人(やまびと)発見。
070316_bihinai_003070316_bihinai_008070316_bihinai_010   「こんにちは~美比内ですか?」
安平から来たA夫妻、「カマボコ型の選鉱所には車も徒歩でも入ることはできない」とのことでした。急遽取り付きのルートを変更し、手前の尾根から入ることにした。尾根に上ると右手に選鉱所が下に見える。雪は意外と軽く深い。スネ辺りまでは十分埋まり結構なラッセルだ。10分くらいでA夫妻に追いつき、ラッセルを交代しながらご一緒させていただく事にする。

070316_bihinai_017070316_bihinai_014070316_bihinai_018   始めの尾根からは特に急な箇所も無くダラダラと登る。途中10分くらいの休憩を3度取りながら登る。2時間半で頂上に到着。下山するか、大沼経由にするか相談し、4人でラッセルも半分なので行く事にした。途中はアップ・ダウン・トラバースしながら進む。途中東側は雪庇がすごく、西側により進む。
半分くらい行ったところで休憩。何とA氏が600gほどのカバノアナタケを発見。初めて見る私に採り方や煎じ方など教えてくれ、貴重なカバノアナタケも全部もらってしまった。大沼山到着直前に雪の降りが多くなる。
景色も見えないだろうということと、いい斜面があったので下山することにした。まあほぼピークだった。

070316_bihinai_023070316_bihinai_024070316_bihinai_026_3   帰りは急斜面の下りもあるが、大きなポコもありトラバースしたり、登り返しながら学校尾根に着く。ここの雪質はやはり別世界。パフパフのパウダーがまだある。A氏スキーは上手で白い粉を顔まで巻き上げ滑り降りて来る。A奥様は上品にパウダーを巻き上げ「今年1と深雪」と楽しんでいる。私もパプマルは今日もゴロゴロと転がり楽しんでいる。それにしてもパプマルは良く転ぶ。ス~コロン・す~コロン・ス~コロン・す~コロン。ひょっとしてパウダーの楽しみ方間違ってる??

学校に着き4人で握手を交わす。今日のコースの感想を話しながら駐車した場所へ。
車には張り紙が・・・

ここは私有地です。
関係者以外の入山及び駐車は禁止です
お問い合わせは
011-590-2311
豊羽鉱山株式会社

入山、駐車について聞きたい人はこちらに問い合わせるのが良いでしょう。

今日は本当に勉強になり、また楽しかった。ふた夫婦で登るのもいいものだ。

|

« ヒールフリーに挑戦 | トップページ | キロロ992 スノーマン現る?? »

コメント

セキュリティーを一旦解除してようやく開く事が出来ました。先日はひょんな出合とは言え本当に楽しかった山行になりました。ここに改めて御礼申し上げます。これからは、日々拝見しコメントを送りたいと思いますのでよろしく。

投稿: abeっち | 2007/03/18 11:52

ABEっちさん、こちらこそど~もでした。
私たち夫婦だけでは絶対いけないルートでした。
カバノアナタケもどうもです。パプマルは昨日のキロロでキックターンの練習を一生懸命していました。^^

また宜しくお願いします。

投稿: パッポ | 2007/03/18 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/14284251

この記事へのトラックバック一覧です: 出逢いの美比内山:

« ヒールフリーに挑戦 | トップページ | キロロ992 スノーマン現る?? »