« 道東マニアック観光記 | トップページ | のんびり低山 頂白山 »

2006/08/29

北の鋭鋒 芦別岳

8月28日 曇り
0608228_057
芦別岳 旧コース~新コース

START    ・・・・4:40
ピーク     ・・・11:15・12:00
END       ・・・14:40

旧コース登山口4:40→小屋分岐6:15→夫婦岩分岐7:40→c1453m9:23→c1579m10:00→ピーク11:15・12:00→c1397m12:50→新コース登山口14:40

登り 6時間35分 下り 2時間40分

周辺地図
「060828asibetu.bmp」をダウンロード


携帯GPS ガーミンのデータです。
GPS GARMINログデータ
「060828asibetu.gdb」をダウンロード

パッポ隊長出動記

今日の天気予報は晴れ午後から曇り。朝3時半に起きるとまだ空には星があって晴れているようだった。4時半にキャンプ場駐車場出発で朝日はまだ昇らず、十勝連山が朝焼けのシルエットに浮かんでいた。

0608228_0060608228_0110608228_014  今までの山行で一番の長距離に挑戦です。約18Kmの長丁場。体調は先週の道東羅臼、斜里で体がなれて調子いい。沢沿いの地盤の悪い道を巻いたりしながら1時間半強でユーフレ小屋分岐で休憩。

0608228_0220608228_0150608228_017   天気はあまり良くなく空は白くガスの中。朝露で道脇の草がぬれてきたのでカッパの下だけはく。夫婦岩分岐はガスの中で岩は見ることがっ出来なかった。しかし高度を上げるにつれ晴れ間も出てきて尾根に出ると西側は晴れ、東側は尾根あたりまで雲が立ち込めている。時々足元より下から雷の音が聞こえる。

0608228_0300608228_032_10608228_033_1尾根からはすばらしい展望が開け西には中天狗、崕山、増毛の山々が見える。東には雲海の奥にたまに十勝連山も見えた。ここからの行程は疲れを忘れさせてくれる。多少の昇り返しはあるものの1453m・1579mまで順調に展望を楽しみながらゆっくり歩く。   0608228_035     0608228_036 0608228_046 頂上付近のキレットは高所恐怖症の私にはとても楽しいコースです。こういう場所はパプマル隊員得意なのかスタスタと先を行く。「まてくれ~」。キレットを越えるとお花畑がある。時期は過ぎた感じだがまだ何種類かは咲いていた。後は最後の岩登り。頂上直下を右側から斜めに登っていく。やっと長い旧道コースの登りを終える。変化に富み、長 0608228_052 0608228_053_2 距離を忘れさせる面白いコース。また展望も申し分な0608228_048_1 かった。
頂上には新コースから登ってきた方が一人いた。一瞬十勝連山も見えたがすぐに雲に覆われる。西側は相変わらずいい天気でときより雲がかかるものの眺望はいい。秋の風が結構寒く感じる。軽い食事を取って新道から下山開始。曇り空のた0608228_057_1   0608228_0590608228_062め山頂の姿は見ることはできなかった。はじめの下りだけ急で、後は上り返しが少しあり、だらだらとした下りが長く続く。覚太郎コース分岐からしばらく行くと大きなザックを持った人に会う。どこかにテントを張るとのこと。思い出したようにパプマルが写真をリクエスト。どうしたのかと思うと青いハンカチタオルで顔を拭いている。自称ハンカチ姫が涼しい顔で汗を0608228_060 0608228_065 0608228_071 拭いている。・・・・新しいネタか?・・・よほど早実のハンカチ王子が気に入ったらしい。
今回は2名しか会わない山行でした。キャンプ場について顔を洗う。気持ちいい。帰りは富良野の北時計でハヤシライスとグリーンカレーを食べた。両方ともおいしかった。おいしいおいしいと喜んでいるとわき腹に違和感が・・・。なんとダニが私の血をチューチューすっているではありませんか。(汗) 車の中でパプマルも背中に違和感があるという。車を止めて見てみると、まだ場所を決めかねているダニがウロウロ。明るいうちに帰られそうだったので今日は温泉無しで帰宅。

ダニは予定外でしたが、本当にいい山でした。いつか本谷コースに挑戦できればと思いました。

|

« 道東マニアック観光記 | トップページ | のんびり低山 頂白山 »

コメント

さすが北の大地!標高にかかわらず高山的な雰囲気が伝わってきます。
特に雲が低く流れてる感じが良いですねぇ~
難を言えば写真が大きすぎ、ポップアップで拡大表示しきれないのが残念です。

GPSをお使いのようで・・・
今度、お使いの機種も教えてください。
オイラもテレマーク用に欲しいのですがイマイチ歩決心がつきません。

投稿: Q太郎 | 2006/08/31 14:35

Q太郎さんこんにちは!
ポップアップの写真勉強しておきます。

GPSはGARMINのVENTUREです。
私も当初は冬山用にのですが、高度計も気圧式より正確で目標ポイントまでの距離数やタイムも分かるので結構重宝しています。

投稿: パッポ | 2006/08/31 14:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/11663126

この記事へのトラックバック一覧です: 北の鋭鋒 芦別岳:

« 道東マニアック観光記 | トップページ | のんびり低山 頂白山 »