« のんびり無意根山 | トップページ | '06ウォータースライダー »

2006/08/01

大平山からのご褒美

060731_029 7月31日 曇り
スタート ・・・5:50
ピーク  ・・・8:40・9:10
エンド  ・・・11:25
登り 2時間50分 下り 2時間15分

今日は朝からやたら風が強い島牧でした。ずっと工事していたトンネルがやっと開通し、大平山の登山口付近まで車でいけるようになりました。

この山はいろんな方が山の保護にご尽力され、貴重な高山植物を守るためにと登山道は整備されている。本当にありがたいことです。m(__)m

060731_001060731_005060731_008はじめはいきなりの急登。登り始め30分くらいのところに小さい広場があり小休憩にちょうどいい。ここで5分休憩してまた急登。しばらく行くとブナ林になり、徐々になだらかになり尾根に出る。

ここから気持ちいい風が当たりすがすがしく歩ける。また、花も多くなり今までの疲れを忘れさせてくれる。

060731_019060731_049060731_039 第一ピークからしばらく行くと足場の悪い道が続く。ロープ場辺りからオオヒラウスユキソウが見え出す。レブンウスユキソウより11輪が大きい感じでした。また花の種類の多さにも驚かされました。

060731_037060731_067060731_065そして珍しいカタツムリのカドバリヒメマイマイも顔を出してくれました。ピークへは長く伸びた笹漕ぎ、ハイマツを交わしながら間もなく到着。

4時間くらいかかると思っていたが、ゆっくりペースのわりに3時間弱の登060731_098頂で少しびっくり。山060731_070 060731_026 頂はガスで視界はゼロ。真上だけたまに青空が見える程度の天気。山頂で仲のよさそうな夫婦に出合い少しお話。

30分ほど休んで下山開始。途中晴れ間も差すが、視界が開けるほどにはならなかった。060731_091 帰りも花をゆっくり見ながら降りる。降りると山頂の天気が嘘のように晴れ渡っている。駐車場の川向にある河鹿の湯に足湯をしに行く。川も冷たくて気持ちがいい。お湯はかなりぬるい。気温も高めなので入ることは出来なくもないが、今日はやめておこう。

始めの急登りは大変、天気はイマイチ。でも、大平山からたくさんの花を見ることができご褒美をもらいました。(^^)vまた来たい山の一つに加わりました。

今日の温泉

★★★☆☆

河鹿の湯  無料

泉質不明。温度ぬるい。

060731_106実はこの川の上流に「黄金の湯」と呼ばれる秘湯に行きたいのですが、情報が足りなくいまだ到達できません。最近の情報お持ち方いらっしゃいませんか??

|

« のんびり無意根山 | トップページ | '06ウォータースライダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/11193170

この記事へのトラックバック一覧です: 大平山からのご褒美:

» ウスユキソウ 北蔵王 雁戸山に咲く [花と山歩き]
    7月11日あいにくの天候の中、北蔵王の雁戸山に登る。  笹雁新道からのルートだ。高低差が1000mの登り一辺倒のなかなか手ごわい山だった。1484mと高さはないが、長雨のぬかるんだ登山道に苦労した。  急登坂を抜けると尾根づたいがウスユキソウの見事なお花畑が続いた。以前早池峰山で見たのとはまた違い群生した見事な姿だった。ぽつぽつと咲いている様子は今までも見たこ�... [続きを読む]

受信: 2006/08/02 18:59

« のんびり無意根山 | トップページ | '06ウォータースライダー »