« 雲海と積丹岳 | トップページ | 百名山 斜里岳を制す »

2006/08/25

世界遺産 知床羅臼を登る

Dvc00052 8月22日 晴

羅臼岳(1660.2m) 岩尾別コース

登山口      ・・・ 4:50
弥三吉水    ・・・ 6:00
銀冷水      ・・・ 6:50
羅臼平      ・・・ 7:40
ピーク       ・・・ 8:40
END       ・・・11:30

登り・3時間50分  下り・3時間25分


周辺地図
*カシミール3Dで作成した画像です。
「060822rausu.bmp」をダウンロード

*携帯GPS ガーミンのデータです。
「060822_rausu.gdb」をダウンロード

パッポ隊長出動記

Dvc00007Dvc00011Dvc00019 今回は昨年世界遺産に指定された道東の知床連山の羅臼岳に行ってきた。天気は昨日もよかったが今日はさらにいい。ウトロから岩尾別に行く途中車道をが横断した。初めて間近で見た野生の熊にパプマルもビビッてしまい、うまくシャッターを切れず写真ゲットならず・・・・・。ん~かなりショックだったが、まぁいいか(´-`)。暑くなるまえの早朝のスタート。はじ Dvc00030 Dvc00035めは急登り。道幅も広くよくDvc00025 整備された登山道だ。所々の土嚢で整備された道を歩くと整備に当たった人たちの苦労を感謝せずにはいられない。弥三吉水で水を補給し、しばしの休憩。極楽平はその名のとおり平坦なコースが続く。また急登りがあり、汗をかかせられると、銀冷水がある。ここで2度目の休憩。この後 Dvc00047 Dvc00050 Dvc00056 の大沢はまだ残雪も残る沢沿いの登り。高山植物も多く、山から吹き降ろしてくる冷たい冷気は天然のクーラー。振り返るとオホーツクか見えて疲れが飛ぶ。大沢を登りきり羅臼平に着くと羅臼岳が顔を出す。羅臼側は雲海になっていて展望はなかった。最後の急登りの手前に岩清水も涸れず、湧きでていた。岩Dvc00062 Dvc00064 Dvc00066_1を越えてやっと山頂へ。展望は最高!羅臼側半分が雲海でウトロ側はいい天気でした。遠くには斜里岳の頂上も見えていた。利尻岳ほどではないが平日にもかかわらず次々と登山者が登ってくる。40分ほどゆっくりしてから下山。

******* 今日の温泉 *******

降りてからは、岩尾別の温泉に入る。露天風呂が客室から丸見えであまりいい感じでDvc00077 Dvc00078 はない。外に無料温泉もある。★★★☆☆こちらのほうが私好みでしょうか・・・。木下小屋にも温泉があるが、質問した時にあまりにそっけなかったのでここでの紹介は無しとします。

|

« 雲海と積丹岳 | トップページ | 百名山 斜里岳を制す »

コメント

羅臼岳、お疲れさまでした。
最高のお天気でしたね

ワタシの「羅臼岳」は3年越しの恋のような山でした (^^ゞ

03年は”大沢”まで、04年は”羅臼平”までで撤退!そして、ようやく 昨年の7月の世界遺産登録の年に、山頂を踏むことが出来ました。
思わず、、山頂標識に”キス”しちゃいました~!(^^)!

もう~~山は、秋の気配ですね~
これからの、出動記を楽しみにしておりま~~す。。

投稿: countryman | 2006/08/26 19:13

カントリーマンさんこんにちわ。
いつも山行の参考にHP拝見しています。

今回は天気予報を見ながら行ったので天候には恵まれました。
しかし次の日の斜里にはやられましたが^^

投稿: パッポ | 2006/08/26 19:32

こんにちは。

羅臼岳良い天気で良かったですね。
当方はブログには書きませんでしたが去年羅臼岳から硫黄山まで1日で縦走することになり秒刻みのトライアスロン状態で景色を味わう余裕がありませんでした。
弥三吉水のがすごく美味しかったのが印象的でした。次回はもっとゆっくり行きたいです。

投稿: 激動侯爵 | 2006/08/27 16:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/11604049

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産 知床羅臼を登る:

« 雲海と積丹岳 | トップページ | 百名山 斜里岳を制す »