« 利尻礼文探索記・・・① | トップページ | 利尻礼文探索記・・・③ »

2006/07/09

利尻礼文探索記・・・②

7月4日(火) 快晴

2日目 =最北の日本百名山を制す=

060703_032_1 

登山口・・・4:00

頂 上・・・8:00・8:30

登山口・・・12:15

登り 4時間弱・下り3時間45分

3時起床。昨日に続いての好天!まだ暗かったが3時半にはもう登り始める人がいた。

私たちは予定通り4時出発。登山口でもらったガイド本には登り6時間、下り4時間の計10時間が予定山行タイム。水は登山口から10分のところにある甘露の水を汲んでいく。我々より5分早く出た15.6人の団体さんとここで出会う。ちょうど皆さん汲み終わったところだった。30分ほどで朝日が登山道に差し込んでくる。

060703_016060703_047060703_028朝日はサイドスポットライトのように先行していたパプマル隊員の輪郭をきれいに浮かび上がらせる。2時間で長官山に到着。そこではじめて広がる利尻の富士の展望はまさしく名山らしく、とがった頂は私を魅了した。

しばしの休憩後出発。笹の中の非難小屋近辺は急に虫が増えだし、口をあけて呼吸もきつい状態。しばらく行くと急登になり一気に高山植物の種類が増えてきた。

060703_046 060703_058 補助ロープがついているが、とても歩きにくい。崩落も進んで060703_052 いるようだ。沓形コースは先日滑落事故があり自粛するようにキャンプ場管理人に言われたが、本当にヤバそうな感じに見えた。8時少し前に念願の利尻富士の山頂を踏むことが出来た。山頂からは島一周の大展望。礼文が小さく見えた。面白いことに、他は晴れているのに礼文は島全体が低い雲に覆われていた。

060703_062  060703_065最近の山行は青空に恵まれていなかったので非常に060703_066 気持ちのいい山頂での時間を過ごすことが出来た。

30分休憩後下山開始。下山時もまたびっくりするような初めての経験を味わった。すれ違う人が多いこと多いこと。15.6人の団体さんが4.5組あったような。その他にも個人で登られている方々。さすが日本百名山。日曜日にはどんなことになっているのだろう・・・・。

060703_069 060703_042 060703_035 トレーニングを怠ったせいか6合目あたりからだんだん膝が痛くなってきた。5合目辺りがピークで何とか止まらずに歩ける程度。テーピングを施し何とか降りる。4合目のなだらかな道に着くまで久々に大変な目にあった。2週空いただけなのに参ってしまった。・・

下山時の甘露の水がまた疲れた体に甘露で、顔を洗うと気持ちいい!

12時ころ登山口到着。膝は痛くなったけど、ま、当初の予定通りの時間で無事下山。

060703_082 さて、入浴。今日は沓形の温泉。こっちのほうが混んでいないし、お湯の泉質も私好み。足、時間のある方はこちらのほうがお勧めです。

その日のうちに沓形から3時の便で礼文に移動。

***********************************

山頂の利尻岳の看板が「山旅人」とかかれた新しい物に取り替えられていたとの事でした。とても残念なことだと思います。

利尻リアルタイム情報の管理人さんが嘆いています。

http://www.maruzen.com/tic/jyouhou/index.htm

|

« 利尻礼文探索記・・・① | トップページ | 利尻礼文探索記・・・③ »

コメント

はじめまして!
地元(青森)の仲間のところからリンク→リンク→リンク・・の果て漂着したQ太郎です。
3年前の夏「礼文・利尻」を訪ねたことを懐かしく思い出し、おもわずカキコ。

「お父さんの夏休みin北海道」なぞと銘打って、勝手な逃避行的ひとり旅に出たのでした。
礼文島でのキャンプ、利尻登山・・・楽しかったなぁ~
悔やまれるのは、前のパソコンが壊れた際に写真も紛失してしまったこと^^;
是非もう一度行きたいと思うものの、利尻岳の避難小屋から先の苦しみも半端じゃなかったしなぁ・・・
こちらの写真を見た途端、海に浮かぶ利尻岳、山頂にかかる雲、雲間に見下ろした海の記憶が蘇りました。


投稿: Q太郎 | 2006/07/14 21:26

Q太郎さん始めまして。
私のブログで当時を思い起こしていただけて私もうれしいです。
利尻は本当にいい山でした。

パソコンのデータが飛ぶのはきついですよね。
私も以前飛ばしたことがあって、バックアップを取るようになりました。

投稿: パッポ | 2006/07/14 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/10852356

この記事へのトラックバック一覧です: 利尻礼文探索記・・・②:

« 利尻礼文探索記・・・① | トップページ | 利尻礼文探索記・・・③ »